子育て

電気を消して寝るのを怖がる内気な小学生娘にどう対応する?

うちの小学3年生の娘は、電気を消して寝るのを怖がります。

 

もともと怖がりだった娘ですが、小学生になってますます怖がりになり、昼間でも一人でトイレに行けないほどです。

 

そんな娘は、どうやら夜型のようで、なかなか寝付けず、夜が大嫌いです。

 

なかなか寝付けないうえに、部屋が真っ暗で怖いので、最悪な気分になってしまうそうです。だから、夜は娘が寝るまで電気をつけているのですが、

 

ぷーこ
ぷーこ
娘が寝入ってから電気を消すのがめんどくさい!
かといって電気をつけたまま朝まで寝るとしんどい…

 

そこで、電気をつけたまま寝ると身体にどんな影響があるのか?電気を消して寝るのを怖がる娘にどう対応したのか?についてお話します。

 

スポンサーリンク

 

電気消して寝るのが怖い

私も小さい頃は、電気を消すと、何となく怖い気持ちになっていたので、夜電気を消して寝るのが怖い気持ちは分かります。

 

おそらく娘は、寝つきが悪く、なかなか寝れないので、暗い部屋のなかでぼーっとしていると、どんどん怖い想像が膨らんでしまうのだと思います。

 

だからいつも、

 

小3娘
小3娘
ママ、私が寝るまで起きててね。
絶対に先に寝ないでね。

 

と言います。

 

そして私が先に寝ようとすると、必死で私を揺すって起こそうとしたり、「先に寝ないで」と泣いてしまう時もあります。

 

人より心が敏感で不安を感じやすい娘なので、本当に辛いんだろうなと思います。

 

だから、

 

ぷーこ
ぷーこ
電気をつけたまま寝るなんてダメだよ。
早く寝なさい!

 

と強く言うことはできません。

 

夜寝れなくて辛いし、暗くて怖いうえに、お母さんから怒られたら、繊細な娘はとても傷ついてしまいます。

 

だから、何か娘にとって良い方法はないかと考えてみました。

 

電気つけたままで寝るとどんな影響がある?

そこで、まず初めに考えたのは、「電気をつけたまま朝まで寝る」ということです。

 

娘が寝てから電気を消すのは面倒なので、いっそのこと朝まで電気をつけて寝たらどうだろうと思いました。

 

でも、朝まで電気をつけて寝てしまった時の事を思い出すと、

 

ぷーこ
ぷーこ
朝起きた時しんどかったです。

 

そこで、電気をつけたまま寝る事による、身体への影響について調べてみました。

 

すると、「メラトニン」というホルモンが、覚醒と睡眠を切り替えていて、体内時計に働きかけ自然な眠りを誘う、ということが分かりました。

 

このメラトニンの分泌は、主に光によって調整されるので、電気をつけたまま寝ると、体内時計の働きが乱れてメラトニンの分泌が抑えられてしまうそうです。

 

そして、メラトニンは、「疲れをとる」「病気の予防」「老化防止」などさまざまな効果を持つと考えられているようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
つまり、電気をつけたまま寝ると、睡眠の質が低下して、疲れがとれないということですね。

 

繊細でストレスを感じやすい娘にとって、「疲れがとれない」というのは、とても困ることです。

 

ぷーこ
ぷーこ
娘だけでなく、私も疲れやすいので、メラトニンが分泌されないのは困ります!

 

また、夜にメラトニンの分泌が低下すると、「不眠」にもつながるようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
ただでさえ寝つきが悪い娘なのに、不眠になってしまったら、どんどん体調を崩してしまいそうです。

 

調べた結果、どう考えても、寝る時は電気を消して寝た方が良さそうです。

電気つけたまま寝る子供への対応どうする?

ただ、やはり娘は夜が怖いので、「寝る時に電気を消さないと身体に悪いんだよ」と言って説得するのは難しいと思いました。

 

娘からしたら、そんな事より「怖いこと」の方がつらいと思うんです。

 

だから、娘が眠りにつくまでは電気をつけておき、その後に電気を消す「楽な方法」を考えることにしました。

 

ぷーこ
ぷーこ
私は娘より寝つきがいいので、娘が眠りについてから電気を消すのは、とてもしんどいです。

 

そこで改めて家の電気のリモコンを見てみました。

 

すると、今まであまり気に掛けていなかったのですが、「タイマー機能」が付いていました!!

 

30分後か60分後に、電気が勝手に消えるタイマーが付いていたんです・・・

 

ぷーこ
ぷーこ
初めからこれを使えば良かった・・・

 

そして、電気のタイマー機能に気づいてからすぐ、それを使って夜寝ることにしました。

 

また、娘にも、夜突然に電気が消えたらビックリすると思ったので、タイマーで電気が消えることを伝えておきました。

 

ぷーこ
ぷーこ
30分後に電気が消えるようにしてるからね。

 

小3娘
小3娘
じゃあ、30分で寝ないといけないの?
30分たったら真っ暗になるの?

 

と少し不安な様子でした。だから、

 

ぷーこ
ぷーこ
30分たっても寝れなかったら、また電気つけるから大丈夫だよ。
小3娘
小3娘
うん、分かった。

 

そして、万が一、娘がまだ寝れないのに、私が先に寝てしまい、電気が消えて真っ暗になってしまった時の為に、リモコンを私と娘の手の届く所に置いて寝ることにしました。

 

うちのリモコンは、真っ暗でもボタンの一部が光るようになっているので、置いた場所はすぐ分かります。

 

ぷーこ
ぷーこ
あとから調べて分かったのですが、夜でも光る「蓄光テープ」という物があって、100均でも売っているそうなので、これを活用しても良いと思いました。

 

不安を感じやすい娘ですが、電気が30分後に消えてもまた電気をつけて良いことや、暗くてもリモコンの位置が分かるようになっていることなど、細かいことも伝えると、どうやら安心できたようでした。

 

電気を消して寝るのが怖いという娘には、何より安心できる環境が、良い睡眠をとる為には必要だと思います。

 

そして良い睡眠をとることが、娘の健康につながると思うので、娘にとっても私にとっても、もっと良い方法も探っていきたいと思います。

 

電気を消して寝るのを怖がる内気な小学生娘にどう対応する?―おわりに―

娘はとても怖がりで、昼間でも一人でトイレにいけません。

 

また、夜型なのでなかなか寝付けないようです。

 

だから、夜が嫌いなのに、夜ベットに入ってから寝付くまでの時間が長いので、毎晩つらそうです。

 

「どうにかしたい」と思うのですが、私は朝型なので、娘より早く眠気がきてしまって、なかなかうまくいきません。

 

ぷーこ
ぷーこ
内向的でストレスを感じやすい性格の娘と私。
運動をするのが嫌いな娘と私。
しかも、めんどくさがりな娘と私・・・
そんな2人に合った、快適に寝る方法はないものか・・・今探っています。
スポンサーリンク

    子育て   2

コメントは2件です

  1. あかつき より:

    こんにちは。
    娘さんは暗いのが怖いようですね。うちの娘も小さい頃は夜電気を消して真っ暗にするのを怖がりました。私も色々調べて睡眠の質のためには真っ暗にする方が良いというのがわかったのですが、娘が怖がるので一番小さい電気だけつけて寝ることにしました。電気をつけて寝ることに対して成長に影響があるかなと心配でしたが、朝の光を浴びることも体に良いと知り、夜は電気をつけたままだけど朝起きると真っ先にカーテンをあけて娘に日光を浴びせました。私が起きてから娘が起きるまでの1時間ほどですが。私の中ではこれでプラスマイナスゼロ、OKという風に考えていました。
    娘の場合は強い遠視だったので目のせいで暗い空間が怖かったのかなと思います。プラネタリウムや映画館、デイズニーのプーさんのハニーハントでも怖がって私の手を握っていたので。

    • hsppu-ko より:

      あかつきさん
      ありがとうございます。
      なるほど。電気を消して寝ることも大切ですが、朝の光を浴びることも大切ですよね。
      暗いのが怖い原因は心理的なものだと思い込んでいました。それ以外が原因のお子さんもいらっしゃいますよね。
      娘は暗いのが怖いようですが、小さな虫も怖がりますし、遊園地の絶叫系の乗り物も怖がります。そして雷や風が強い時も怖がっています。
      いろいろな種類の怖いものがあるので、原因は娘の心が敏感なことかなと思います。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村