プロフィール

ぷーこ
ぷーこ
こんにちは。ぷーこです。
このブログをご覧いただきありがとうございます!

「HSPは生きづらい」ってよく言われます。本当にそうですよね。

今思えば、私は小学3年生の頃から「生きづらさ」を感じていたように思います。

友達や家族との関係、小学校での集団生活、勉強、いろいろな場面で「しんどいな…」と思いながら生活をしていました。

 

中学生の時は、友達関係で悩むことが多かったので、「もう高校では友達作るの辞めよう」なんて思っていました。(結局は友達は自然とできましたが…)そして高校生の時は、「もう30歳くらいまで生きれたら良いよ」と疲れ切っていました。

 

それなりに友達もいたし、良い家族もいる。勉強がついていけない訳でも、健康に害がある訳でもない。ごく普通に生活ができている。

 

それなのに、「生きていくことがしんどい」―。ずっとそう思っていました。

 

自分は人より弱い。傷つきやすい。不安を感じやすい。心配性だ。物事を深く考えすぎる。そのせいで憂鬱な気持ちになることが多い。

 

でも、何かの病気ではない。

 

大人になったら、もっと強くなれるのかな?

 

そう思っていました。

 

でも、社会人として10年以上、会社に勤めていましたが強くはなりませんでした。

 

「もう、生きていくことがしんどい。何の為に生きているのか分からない」

 

何となく、ずっとそのような気持ちを抱えながら生きてきました。

結婚しても、出産しても、その気持ちは消えませんでした。

 

ただ娘が産まれたことで、そんな気持ちを抱えながらも、娘を育てる為に生きていこう、とは思えるようになりました。

 

そんなある時、「HSP(Highly Sensitive Person)」という言葉を知りました。

 

ぷーこ
ぷーこ
私、これだ。HSPだ。
だから今まで、生きるのがしんどかったんだ・・・

そう気づいた時、嬉しいのと同時になぜか安心したのを覚えています。

そして、HSPについていろいろ調べました。

 

「HSPは生きずらい。生きていくのが大変だ。」調べた結果そう思いました。

 

だから、「HSPの人は、今、生きているだけですごいよ」と心から思います。

 

HSPは生きづらい、でもHSPの自分は今日も生きている、そんな自分を褒めてあげたい!・・・でもそれができないのがHSP―。

私はそんなHSPの人が大好きです。自己肯定感が高くて、キラキラと眩しい人は素敵ですが、私には眩しすぎるんです。

 

だから、HSPが故に、不安な気持ちになり、つらい時間を過ごしている人に。

自分なんてダメな人間だ、と自分を責めてしまっているHSPの人に。

HSPで生きづらさを感じている人に。

 

このブログを見るほんの数分だけでも、「ホッと安心できる時間」を過ごしていただけたら嬉しく思います。

 

このブログには、私が今まで生きてきたなかでの悩みを中心に書いていきます。非HSPの人が見たら、「こんなことで悩まないよ」と思われるかもしれませんが、同じHSPの人なら、共感をしていただけるかもしれません。

 

プロフィール

小学生~大学生:無難な日々を過ごす
22歳:就職
20代半ば:結婚
20代半ば:出産
20代半ば~30代半ば:ワーママとして地獄の日々
30代半ば:退職。在宅ワーク。PTA役員で地獄の日々

 

私はごくごく普通の人生を歩んできました。世界一周しました!なんてエピソードはありません。そもそも世界一周なんて、アレコレ考え過ぎてできません・・・。でもこのありきたりな人生の中には、たくさんの悩みがありました。些細な悩みや、人には言えない悩み。このHSPならではの悩みを見て、HSPの人が「自分だけじゃないんだな…」と安心していただけたら、本当に本当に嬉しいです。

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村