内気な女性が好きな男性

妻が細かいことにうるさい!小言を言われず家を快適にするには?

仕事で疲れて帰ってきたのに、妻からいきなり、「洗濯物その辺に置かないでよ」なんて言われたらイライラしますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
結婚当初、私はそのような小言をよく言う妻でした。

 

私は内気な性格なので、初めはイライラしても我慢をしていたのですが、だんだん我慢できなくなって、次第に夫に細かいことをあれこれ言うようになりました。

 

ただ夫からすると、「妻が細かすぎて疲れる…」「妻がうるさくてストレス…」と思っていたと思います。

 

だから、私の小言が原因でケンカすることも多く、お互いにとてもストレスでした。

 

ぷーこ
ぷーこ
でもある時、お互いにとって、とっても良い解決法を見つけたんです。

 

そしてそれ以来、私は小言を言うことがなくなり、夫婦ともに快適に過ごせるようになりました。

 

それはどのような解決法か?小言を言う妻の心理も交えて、ご説明します。

 

スポンサーリンク

 

妻が文句ばかり言う

 

私の夫は、使った物を片付けない、電気を消し忘れる、脱いだパジャマはそのまま、など何度言っても直りませんでした。

 

結婚前の数年間、1人暮らしをしていた夫は、自由気ままな暮らしをしていたので、急には変わることができなかったようです。

 

とはいえ、私からすると、

 

ぷーこ
ぷーこ
使ったものを片付けるって当たり前じゃないの?
夫がだらしなくて子供みたい。

 

このように思っていました。

 

だから、出したら出しっぱなしの夫を見ると、情けない気持ちにもなりました。

 

そして何度注意しても、夫は片付けてくれない・・・・

 

ぷーこ
ぷーこ
私だってこんな些細な事で注意したくない。

 

でも、せっかく結婚して2人の生活をスタートさせたのに、散らかった部屋で過ごすのは嫌だ。それに、もうすぐ子供が産まれる。散らかった部屋だと赤ちゃんが危険だし、そんな姿を真似されても困る。

 

ただ、出した物を片付けるだけなのに・・・・

使わない電気を消すだけなのに・・・・

 

当たり前の事をするだけなのに・・・

 

なんで出来ないのか、全く理解できない!!!

 

ぷーこ
ぷーこ
そして、夫に何度も何度も小言をいいました。

 

夫からすると、

 

妻が細かくて疲れる・・・

妻がうるさくてストレス・・・

妻が文句ばっかり言ってる・・・

 

疲れている時に言われても、イライラするんだよ!!

 

そんな気持ちだったと思います。

 

うるさい妻を黙らせる!?

 

このようにお互いにイライラしていたので、私が小言をいうとケンカになる事もありました。

 

夫に、

 

夫
はぁ~・・・

 

と深いため息をつかれた事もあります。

 

そして言われたんです。

 

夫
結婚して窮屈になった。

 

私の小言が相当ストレスだったようで、普段は優しい夫も、こんな事を言うようになってしまいました。

 

ただ、私は内心、「そんなの当たり前でしょ!」と思っていたので、

 

ぷーこ
ぷーこ
いい加減、ちゃんと片付けてよ!!!

 

と小言の口調が強くなっていきました。

 

そうなると夫は、「片付けないといけないな」なんて気持ちが沸いてくるはずもなく、

 

夫
うるさい・・・
黙って欲しい・・・

 

と思っている様子でした。

 

夫は大人しい性格なので、口調を荒げて言い返すような事はありませんでしたが、もしそうでなかったら、

 

「小言ばっかりうるさいんだよ!」

「細かい事ばっかり言って、疲れる!」

 

など、私と同じように強い口調で言い返していたと思います。

 

そして、どちらかが怯むまで、言い合いになっていたと思います。

 

夫は、そのような事は言いませんでしたが、いつもその場しのぎで、逃げるようにその場から立ち去るか、少し言い返して適当にごまかすかのどちらかでした。

 

スポンサーリンク

妻の小言への対処法

 

このように一向に解決をしなかったのは、私が夫に小言をいうタイミングが悪かった、という事があると思います。

 

仕事で疲れている時や、ゆっくり寝たい時に、小言を言われて、嫌だったのだと思います。でも、私としては、片付けができていないのを発見した時に言わないと、夫に伝わらないと思ったんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
片付けずに放置されている物を、夫の目でも確認して、自分で片付けをして欲しいと思っていました。

 

そして、正直なところ、私としては、それほど大きなお願いをしているつもりはありませんでした。1分もあればできる簡単な事、そして当たり前の事をお願いしているつもりでした。

 

だから、

 

ぷーこ
ぷーこ
靴下が床に落ちてるよ。
ちゃんと洗濯カゴに入れて~!

 

夫
あっ!ごめんごめん!

 

こんな風になると思っていたんです。

 

まさかイライラされるとか、小言がうるさいと思われるとか、思っていませんでした。

 

だから、もし言うタイミングが悪かったのだとしたら、

 

 

    • ごめん、今は疲れているからゆっくりさせて欲しい

 

 

と伝えて欲しかったと思います。そして、

 

 

    • 落ち着いたら話を聞く

 

 

と言ってもらえたら、「分かった」と言えたと思うんです。でも、うちでは、それができず、ずっと小言をいっては、イライラされるの繰り返しでした。

 

しかし、わが家では、そんな私の小言を減らす事ができた、ある方法があります。

 

それは、「お互いにとってストレスがない方法を探した」という事です。どちらか一方が我慢するのではなく、どちらにとっても良い方法を考え付いたんです。

 

具体的に言うと、夫が片付けをしないうちの場合は、「片付けのハードルを下げる」という方法を考え付きました。

 

片付けをするのが面倒なのは、片付ける場所が面倒なところにあるからだと思います。もし、簡単に片付ける事ができたら、疲れていても片付けると思いました。

 

そこで、

 

脱いだパジャマ → カゴに入れるだけ

よく使うもの → 出し入れのしやすい場所に

 

など、簡単に片付けれるように工夫をしました。

 

うちでは、私が考えて1人でやりましたが、できれば、夫の意見も聞きたかったです。

 

・ ゴミ箱が遠くてゴミを捨てるのが手間

・ 洗濯カゴが洗面所の奥にあって入れづらい

 

など、些細な事でも言ってもらえたら、もっと快適に暮らせるように工夫ができたと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
少なくとも、「小言ばかり言ってうるさい」と言われるより、改善の余地があります。

 

そうして、このように片付けのハードルを下げたことで、夫が片付けをしてくれるようになり、私が小言をいうこともなくなっていきました。

 

夫には、疲れている時にあれこれ言って申し訳なかったと思います。最終的には、寝ている夫を起こしてまで注意をしていたので、本当にストレスだったと思います。

 

でも、そこまでしてしまったのは、夫がいつも私の小言から逃げるように、その場しのぎですましていたからです。

 

ぷーこ
ぷーこ
こんな事なら、片付けた方が早いのに・・・

 

今思えば、お互いに意地になっていたのかもしれません。

 

そうなる前に、落ち着いて話をする方が、小言を言われ続けなくてすむと思います。

 

妻が細かいことにうるさい!小言を言われず家を快適にするには?―おわりに―

 

私は内向的な性格で、あまり人に強く言えるタイプではありません。でも、夫がだらしない事に関しては、夫に強い口調で小言を言っていました。

 

それくらい理不尽さと怒りがあったのですが、その時に思ったんです。

 

こうして「鬼嫁」が生まれるのか・・・・

 

自分でも人に対してこんなに強い口調で注意すると思わず、自分で自分にビックリしました。

 

鬼嫁になんかなりたくなかった・・・でも一度なると、元には戻れない気もします。そうなる前に、夫婦での落ち着いた話し合いが必要だと思います。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 山口 徹 より:

    結婚して24年 50代

    小言をいわれるたびにずっと引きずたまま。出勤前に怒鳴られたり寝る前に怒鳴られ。おかげで会社で嫌な気分、怒りで興奮して寝れない日があります。食器が片付いていない、トイレのドアがあきっぱなし、ベッド静かにしてよ、私は明日も家の事を全てやらないといけない。貴方は何もしない夫もなんだ。と気疲れしています。

    私に落ち度はある事をよくわかっています。当たり前の事常識が欠如している、そんな簡単な事が何故?できないのか?自分でも腹立たしい。

    もちろん家事は大変だと思っています。でも我慢できずにたまにぶち切れて怒鳴りつけてしまう時があり、相手を傷つけてしまっているのではと反省していますが、正直、妻といるとビクビクして穏やかな気持ちになれません。

    • hsppu-ko より:

      山口さん、ありがとうございます。
      「夫側の気持ち」を教えていただきありがとうございます。
      「小言」を言うにしてもタイミングってありますよね。本当に難しいです。
      些細なことでも毎日のことなので、お互いに疲弊しますよね。

      うちは最近はお互いに自分の時間を持つようにしています。別々の部屋で過ごしお互いに干渉しない。
      そんな時間を持つことで穏やかな時間を過ごすことが出来ます。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村