夫婦

妻の言い方がきつい!心無い一言に傷つく時の対処法って?

妻の言い方がきつい。

 

その心無い一言に、傷ついたことがあるかもしれません。

 

 

なぜ、そんなに妻の言い方はきついのか?

 

もっと優しく言ってくれたらいいのに。むかつく言い方で言ってくる。

 

 

実は私は、昔は夫にきつい言い方をしていました。

 

だから、夫にきつい言い方になる気持ちが、とっても分かります。

 

 

そこで、妻の目線から、

 

  • 妻の言い方がきつくて傷つく時の対処法

 

について、これまでの経験をもとにお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

なぜ妻の言い方はきついの?

そもそも、なぜ妻の言い方はきついのか?

 

ぷーこ
ぷーこ
きつく言う気持ちがわからないって思いますよね。

 

 

でも、妻からすると、言い方がきつくなるのには理由があるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
1つずつ順番に説明します。

 

 

 

まず1つ目の理由は、

 

  • 夫に、何度も同じこと注意しても変わらないから

 

 

例えば、「靴下を裏返したまま洗濯機に入れないで」とか「使った物は元の場所に戻して」など言いますよね。

 

でも夫は、何度言ってもなおしてくれないんです。

 

 

そうすると、「また○○のままだ」と思って、イライラしてしまうんですよね。

 

そして、夫に対して言い方がきつくなってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
「いい加減に○○してよ!」と言ってしまいます。

 

 

 

そして、妻の言い方がきつくなる2つ目の理由は、

 

  • 仕事や家事育児で大変なのに、夫はダラダラしている

 

 

仕事で疲れて帰ってきて、家事や育児をしているのに、夫はスマホを片手にソファでくつろいでいる。

 

そんな姿を見たら、本当にイライラするんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
せめて子供を見てくれたらいいのに、ダラダラしていたりします。

 

 

そうすると、きつい口調で「ダラダラしてないで、○○して!」と言ってしまうんです。

 

優しく言う余裕が、全くなくなってしまうんですよね。

 

 

 

そして3つ目の理由は、

 

  • 夫が「家事は妻の仕事」だと思って、言われない限りは動かない

 

 

妻が働いている場合、夫も家事を担当すべきだと思うんですよね。

 

でも、夫は「○○して」と言われない限りは、家事をしようとしない。

 

ぷーこ
ぷーこ
自主的に家事をしようとしません。

 

 

そうすると、妻の負担の方が大きくて、イライラしてしまうんです。

 

そして、「言われなくても動いてよ!」なんて強い口調で言ってしまいます。

 

 

 

さらに、妻が強い口調になる4つ目の理由は、

 

  • 毎日忙しくて、体調が悪い。疲れている。

 

 

妻は、仕事や家事育児にと、本当に毎日が忙しいです。

 

だから、常に疲れているし、体調が悪い時も多いです。

 

 

そのため、いつもちょっとイライラしているんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
基本的に疲れていて、イライラしています。

 

だから、家事や育児をしない夫を見ると、本当に心から「いい加減にして!!」って思うんです。

 

 

私だってゆっくりしたいのに、無理してがんばってる。

 

それなのに、夫は協力しようともしない。

 

ぷーこ
ぷーこ
イライラどころか、だんだん「憎しみ」が湧いてきます。

 

 

もちろん、夫が外で責任ある仕事をして疲れているのは分かっています。

 

家ではゆっくり心も身体も休めたいですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
外で働くって大変ですよね。

 

 

でも、妻だって外で働いているんですよね。

 

同じように疲れてもいます。

 

 

それなのに夫は協力してくれない。自分から動いてくれない。

 

 

その結果、夫に「いい加減にしてよ!!!」ときつい口調で言ってしまいます。

 

妻の言い方がきつい時の対処法は?

つまり、妻が夫にきつい言い方になるのは、「妻の方が負担が大きい」と思っているからなんですよね。

 

そして、そのことに夫は気づいていない。むしろ自分の方が偉いと思っている。

 

 

だから、夫に対してイライラして、きつい言い方になってしまうんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
妻の大変さを理解していないなって思います。

 

 

だから、妻の言い方がきつくて辛い時。

 

まずは、妻の大変さを心から理解してほしいです。

 

 

考えてみてください。

 

家事と育児に休みはありません。家事にいたっては、一生することになるんです。

 

 

それに家事って、1つ1つはたいしたことではありません。

 

でも、その数は無数にあるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
名前がついていない「名もなき家事」というのもあります。

 

 

例えば、郵便物の仕分けや処理。トイレットペーパーの補充。花の水やり。日用品の在庫のチェックと補充などなど。

 

家事って実際にやってみると、想像の10倍以上はあります。

 

 

しかも、それが一生続く。しかも、悲しいことに夫や子供は、その苦労を理解してくれない。

 

ぷーこ
ぷーこ
そこがつらいです。

 

 

それどころか、家事は「責任がないし楽」だなんて思われています。

 

ぷーこ
ぷーこ
そこもかなりつらいです。

 

 

 

さらに妻は、家事や育児だけでなく、ママ友や近所の人などの人間関係も負担になったりするんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
ママ友って意外と気を遣うんですよね。

 

 

外での仕事、それに家事や育児、プラス複雑な人間関係。

 

 

夫からすると、全て「たいしたことない」と思うかもしれません。

 

でも、実際にやってみないと分からない大変さってあるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
精神的に負担になることが多いです。

 

 

 

妻の負担って、想像以上に大きいです。

 

 

それなのに、「ゆっくりする時間」なんて全くない。

 

ぷーこ
ぷーこ
自分の時間なんてありません。

 

 

だから、妻の大変さを少しでもいいので、「心から」理解してほしいです。

 

 

もちろん、夫だって大変なのは分かっています。

 

 

責任ある仕事で、大変な思いをしながら働いていますよね。

 

理不尽なことで怒られたり、人に頭を下げたり。

 

 

嫌な思いをすることも、たくさんあると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
外で働くって、本当に本当に大変ですよね。

 

 

ただ、だからって妻が「楽」というわけでもない。

 

そのことを理解してほしいなと思います。

 

 

マルチタスクを大量に、休みなくこなしている妻。

責任ある仕事をしている夫。

 

 

どちらも大変ですよね。

 

 

そのことを心から理解する。

 

 

そうすると、妻への態度って変わると思うんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
自然と気遣いもすると思います。

 

 

妻がほしいのって、その「ちょっとした気遣い」なんです。

 

「妻の大変さを理解する」その気持ちなんですよね。

 

 

夫は私の大変さを理解してくれている。感謝もしてくれている。

 

 

そう思うだけで、かなり救われます。

 

ぷーこ
ぷーこ
イライラがかなり収まります。

 

 

そうすると、夫にきつい言い方で「○○して!!」なんて言わなくなります。

 

「○○してくれる?」って優しく言えるんですよね。

 

 

だから、夫には妻の大変さを心から理解してほしいです。

 

そうすることが、妻のきつい言い方をなくす一歩になりますよ。

 

 

スポンサーリンク

優しい妻に戻ることはある?

また、妻がきつい言い方になると、「昔の妻は優しかったのにな」と思うかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
「あの頃の妻に戻ってほしいな」、なんて思いますよね。

 

では、言い方がきつくなり、心無い一言をいう妻は、もう昔の優しい妻には戻らないのか?

 

 

そう聞かれると、「優しい妻に戻ることもある」というのが答えです。

 

 

妻だって、本当はきつい言い方なんかしたくないんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
「優しい妻」でいたいです。

 

 

だけど、夫の態度にあまりにイライラして、きつい口調になってしまうんです。

 

 

だから妻からすると、「夫のせいで鬼嫁になってしまった」と思うんですよ。

 

ぷーこ
ぷーこ
鬼嫁なんてなりたくなかった。

 

 

そのため、夫次第では、妻は昔のような優しい人に戻ります。

 

 

ただ夫からすると、妻にそんなに気を遣わないといけないの?と思うかもしれません。

 

 

でも、妻が言いたいのは、そういうことではないんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
気を遣って褒めてほしいわけではありません。

 

 

ただ単純に、妻の大変さを心から理解して、労ってほしいだけなんです。

 

そして「ありがとう」と心から言ってほしい。

 

 

そうするだけで、妻は優しい性格に戻っていきます。

 

イライラが収まって、きつい言い方をすることもなくなります。

 

 

だからまずは、妻の大変さを心から理解してほしいなと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
それが優しい妻に戻る一歩です。

 

 

妻の言い方がきつい!心無い一言に傷つく時の対処法って?―おわりに―

夫と妻って、なかなか分かり合うのは難しいですよね。

 

お互いに家族のことを大切に思っていても、理解し合えなかったりします。

 

それに、夫も妻も毎日大変なので、お互いに余裕がありませんよね。

 

もっとのんびりと過ごせる世の中になればいいなと思います。

スポンサーリンク

   夫婦   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村