HSP気質

取り越し苦労をやめたい時はどうしたらいい?

取り越し苦労をしてしまう。

 

「もし○○だったらどうしよう?」と何度も考えて、不安から抜け出せない。

 

私は今までに、何回もそのようになっていました。

 

ぷーこ
ぷーこ
下手をしたら毎日そんな感じです。

 

そんな無用なストレスである「取り越し苦労」はしんどいですよね。

 

そこで、

 

  • 取り越し苦労をやめたい時はどうしたらいいか?

 

について調査しましたので、これまでの経験も含めてお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

 

取り越し苦労をやめたい時はどうしたらいい?

取り越し苦労って、仕事や恋愛や将来を考えるときなど、さまざまな場面でしてしまいますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
どんな時も不安はつきものです。

 

 

そんな取り越し苦労。やめるにはどうしたらいいか?

 

ぷーこ
ぷーこ
調査してみましたので、これまでの経験も含めてお伝えします。

 

 

心配事が実際に起きたかを記録する

例えば、仕事や将来のことなど、なにか不安になったとき。

 

それを記録しておきます。

 

そして後日、そのことが実際に起こったか?結果も記録しておくんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
心配事が実際に起こる確率を記録をしておきます。

 

 

よく「心配事の8割は起こらない」って言いますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
そのような調査結果があるようです。

 

そのような言葉を聞くと、聞いた直後は安心しますよね。

 

ただ時間がたつと、またそれを忘れて「取り越し苦労」をしてしまいます。

 

 

でも、自分で実際に記録をとっていくと、「私はいつも○○と心配するけど、実際に起こったことはほとんどない」と実感できると思うんです。

 

そのため、自分の心配事はどれくらいの確率で起こるか?を記録しておくといいですよ。

 

心配事が実際に起きた時どう対応したかを記録

ただ、心配事が実際に起こることもあると思います。

 

その時は、どのように対応したか?どのような準備をしておけば防げたか?

 

このことも記録しておきます。

 

 

そうすると、心配事が実際に起きても、意外と簡単に対処できたと感じるかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
「たいしたことではなかった」と実感できるかもしれません。

 

 

また、「どのような準備しておけば防げたか?」も記録しておくと、次に同じようなことを繰り返すことがないですよね。

 

 

このように、心配事が実際に起きたときは、詳しく記録しておくと役に立ちますよ。

 

しっかりご飯を食べて睡眠をとる

やはり、お腹が空いている時や寝不足のときは、不安を感じやすいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
心と身体はつながっています。

 

実際に私は、不安に押しつぶされそうになった時、ご飯を食べるとスッと気持ちが軽くなったことがあるんですよね。

 

それに、不安でどうしようもない時にゆっくり寝て、気持ちが軽くなった事が何度もあります。

 

ぷーこ
ぷーこ
今では、お腹がすいていたり寝不足だから、不安を感じてしまうと思っています。

 

 

そのため、取り越し苦労をやめたい時は、ご飯をしっかり食べて、しっかり寝ると効果がありますよ。

 

心が満たされることをする

また、ほんのちょっとした事でもいいので、心が満たされることをすると気持ちが軽くなります。

 

心配事で不安になっている時って、どうしようもなく辛いですよね。

 

 

そんな時は、深呼吸をして、心がワクワクするような事をする。

 

そして、心配事は心が落ち着いてから考えようと決める。

 

ぷーこ
ぷーこ
気持ちが落ち着くことを最優先にします。

 

 

そうすると、落ち着いた気持ちで物事を考えれるので、取り越し苦労をすることが減りますよ。

 

取り越し苦労は無駄なストレス

取り越し苦労って、本当に無駄なストレスです。

 

なぜなら、

 

  • 心配事はほとんどは実際に起きない
  • 実際に起きても大抵は対処ができる
  • 寝不足などの身体の不調が原因でマイナスに考えてしまうだけ

 

だからです。

 

 

「可能性が低いことに不安を感じる」ということは、本来は感じる必要のないストレスですよね。

 

自分で自分にストレスを与えているだけで、取り越し苦労は無駄なストレスです。

 

ぷーこ
ぷーこ
自分で自分の首をしめているだけです。

 

 

ただ、そうとは分かっていても心配になってしまう。

 

だから、何度も取り越し苦労をしてしまう。

 

ぷーこ
ぷーこ
それが実際のところです。

 

 

でも、「取り越し苦労」をしてしまう自分を自覚する。

 

そして、取り越し苦労は「可能性が低いことに不安を感じる無駄なストレス」と知っておく。

 

 

それだけでも、知らないよりは、取り越し苦労をやめる一歩につながりますよ。

 

ぷーこ
ぷーこ
意外と大きな一歩です。

 

 

スポンサーリンク

できる限りの準備をする

ただ、それでも取り越し苦労をやめれない時はあると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
どうしても心配事が大きい時は、不安から抜け出せないかもしれません。

 

 

そんな時は、心配事に対して、できる限りの準備をする。

 

そのことが、心からの安心につながります。

 

ぷーこ
ぷーこ
無駄な準備になるかもしれませんが、安心するためには必要です。

 

 

できる限りの準備をしたら、不安はグッと減ります。

 

それに、「できる限りのことはした」という安心感も持てますよ。

 

 

取り越し苦労をしやすい人。

 

そのような人は、きっと心が敏感で不安を感じやすい人ですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
まさに私はそのような人です。

 

 

そんな不安を感じやすい人は、例えば「取り越し苦労をやめたい」と思った時に、1つの対処法だけではダメだと思います。

 

 

いろいろな対処法を組み合わせて、その時に応じて対応していくしかないと思うんです。

 

 

だから、しっかりご飯を食べてしっかり寝る。

 

このことは基本として、心配事がある時は記録をして、「心配事はほとんど起きない」と実感する。

 

そして、心配事をグルグル考えるのは無駄なストレス。自分で自分を苦しめているだけ、と自覚する。

 

さらに、できる限りの準備をして、大きな安心感を得る。

 

 

このように、いろいろな対処法を組み合わせて、自分の不安と戦うのがいいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
不安に一発で対処できる方法ってないんですよね。

 

 

取り越し苦労を何度もしてしまうのって、つらいです。

 

取り越し苦労してしまう自分をやめたいって思うと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
その気持ちとてもわかります。

 

 

でも、対処できる方法は必ずあります。

 

だから、取り越し苦労をしてしまう自分を責めないで、大切にしてほしいです。

 

 

自分で自分を甘やかして、優しくして、癒して。

 

ちょっとでも楽しい生活を送ってほしいなと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
私もがんばります!

 

取り越し苦労をやめたい時はどうしたらいい?―おわりに―

心配事で不安になっている時。

 

なにかに没頭できたらいいなと思います。

 

時間を忘れて夢中になれる趣味。

 

それがある人とない人では、人生が全然ちがうと思うんですよね。

 

でも、それほどまでに没頭できる趣味を、なかなか見つけることができません。

 

一度自分の趣味を真剣に探してみようかな、なんて思いました。

 

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村