仕事

職場での仕事始めの挨拶は何と言う?全員に回るのが苦痛な場合は?

正月休みが終わって、新年初めの出社の日。

気持ち新たに「仕事がんばるぞ!」とできたら良いのですが、

私は「仕事が始まってしまった…」と重い気持ちを抱えて出社していました。

そして、職場に着いたら「仕事始めの挨拶」をしないといけませんよね。

これが本当に本当に苦痛で…。

仕事が始まるだけでも苦痛なのに、いろいろな人に接して挨拶をしなければならないなんて、とってもストレスでした。

 

そこで、この仕事始めの挨拶で、できるだけ簡潔にすませるには何と言うか?

そして、挨拶を全員に回るのが苦痛な場合ははどうするか?

 

これらについて、経験を踏まえてお伝えします。

スポンサーリンク

職場での仕事始めの挨拶は何と言う?

そもそもですが、仕事始めの挨拶って何と言うのが良いのでしょうか。

例えば、上司や目上の人に挨拶する場合は、

 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
また、本年もご指導のほどよろしくお願いします。

と言うと丁寧ですよね。

でも、私のように「仕事が始まってしまった…」と重い気持ちを抱えながら出社した人は、こんなに丁寧に挨拶をするのって苦痛ではないでしょうか。

挨拶なんて意味ない!と思っているわけではないですが、仕事始めの挨拶って形式的で、何人もの人にするので、仕事の前に疲れてしまうんですよね。

 

だから、仕事をするエネルギーを残しておくためにも、年始の挨拶は簡単に、

 

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

だけで十分だと思います。

私の職場では、ほとんどの人がこのような挨拶でしたよ。

 

また、挨拶の内容よりも、大事なのは、

 

    • 身だしなみ
    • 笑顔で挨拶

 

だと思います。いくら、立派な内容の挨拶をしても、服装が乱れていたら印象が良くないですよね。それに、「仕事が始まってしまった…」という重い気持ちが顔に出てしまっていたら、相手に不快な思いをさせてしまいそうです。

 

とは言え、「仕事始めの挨拶って面倒だな~」と思っている人は、私のまわりでは多かったですよ。

だから上司の前では笑顔で挨拶をして、「挨拶が面倒」と感じる人同士では、「しんどいよね…」と共感して乗り切っていました。こういう時って、同じ気持ちの人がいると、少し気が楽になりますよね。

スポンサーリンク

 

職場での仕事始めの挨拶 全員に回るのが苦痛な場合は?

仕事始めの挨拶は、身だしなみを整えて、笑顔で簡潔にしよう!と決めても、職場の人全員に回るのはとってもしんどいですよね。職場の人数が少なかったら良いですが、多い場合は、挨拶をするだけで疲れてしまいます。

 

それに、私のように「仕事が始まってしまった…」と思っていたり、「挨拶が苦痛」と思っている人にとって、全員への挨拶は、欠勤したくなるくらいしんどいものです。

 

でも、さすがにそんな事で仕事を休むことはできませんよね。

そんな時は、仕事始めに挨拶をするのは、

 

    • 所属する部署の一番偉い人
    • 直属の上司
    • 同じ課のメンバー
    • すれ違う知り合い

 

最低でも、これらの人には挨拶をしておいた方が良いです。

逆に言うと、私の職場では、これら以外の人に挨拶をしていない人もけっこういました。

 

しかし、職場でのことなので、職場の雰囲気に合わせる ことが一番大切です。
もし職場の皆が、全員には挨拶をしていない様なら、「関わりの深い目上の人」から優先的に挨拶をすると良いと思います。

 

それに正直なところ、職場の人数が多いと、「誰に挨拶をしたのか」、「誰が挨拶に来てくれたのか」が分からなくなってくるんですよね…。

細かい性格の上司なら、覚えているかもしれませんが、大らかな性格の人は、「あれ?挨拶したっけ?」なんて聞いてくる人もいましたよ。

 

職場での仕事始めの挨拶を全員に回るのが苦痛な場合は、まずは、

 

    • 職場の雰囲気に合わせる

 

そして、絶対に全員に挨拶をしなくても良い雰囲気なら、

 

    • 所属する部署の一番偉い人
    • 直属の上司
    • 同じ課のメンバー
    • すれ違う知り合い

 

など「関わりの深い目上の人」から優先的に挨拶をする。

 

私の場合、それが終わったら、トイレやロッカーに身を潜めて、休憩をしていました。

誰かに出会ったら、また挨拶をしないといけないので…。

そして、時間がある時は温かいお茶を飲んで、ゆっくりしていましたよ。

心のセンサーが敏感すぎて、職場の挨拶回りだけでグッタリだったので、私には必要な時間でした。

 

この休憩タイムを作る為にも、そして「出社している人が少ない」という意味でも、

 

ぷーこ
ぷーこ
年始は早めに出社して、ササっと挨拶!
挨拶に来てもらうより、こちらから行く方が気楽!

この作戦はなかなか良かったですよ。

 

職場での仕事始めの挨拶は何と言う?全員に回るのが苦痛な場合は?―おわりに―

長期休暇明けの仕事って本当にしんどいですよね。

また大変な日々が始まる…と思うとゾッとします。でも私は個人的に、長期休暇明けに、笑顔ではつらつと元気な人よりも、「仕事が始まってしまった…」とグッタリしている人の方が、クスっと笑えて好きです。自分と同じ気持ちの人を見つけて嬉しいだけですかね。

はつらつと元気な人は眩しくて、み、見れない・・・

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村