子育て

入学前の学童っていつから?どんな感じで過ごすの?【体験談】

保育園を卒園してすぐ、新一年生の娘は、小学校に入学する前に学童保育に通い始めました。

 

新しい環境が苦手で、大人しい性格の娘は学童保育に楽しく通えるか?

 

そもそも学童保育ってどんな所なのか?

 

いろいろ分からなくて心配だったんですよね。

 

だから、入学前の学童が不安に思う気持ちは、とってもわかります。

 

そこで、

 

  • 小学校に入学前の学童っていつからなのか?
  • 入学前の学童はどんな風に過ごすのか?
  • おとなしい我が子が学童を楽しめるようにした工夫

 

についての体験談をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

入学前の学童が不安しかなかった

保育園の頃は、慣らし保育がなかなか終わらなかった娘。

人見知りが激しくて、心配性で、新しい環境が苦手な娘。

 

ぷーこ
ぷーこ
絶対に学童保育に慣れるのにも、時間がかかるよ…

 

そう思っていました。

 

娘の性格を考えると、すぐに学童保育に慣れるとは思えなかったんですよね。

 

きっと、緊張して不安を感じているだろうな、そう思っていました。

 

 

でも意外なことに娘は、

 

入学前の娘
入学前の娘
学童保育って何するのかな?どんなおもちゃがあるかな?楽しみー!

 

と言っていたんです。

 

きっと学童を嫌がるだろうと思っていたので、ちょっと拍子抜けした感じで学童生活がスタートしました。

 

入学前の学童はいつからだった?

娘は保育園を3月30日まで通いました。

 

そして、土日を挟んで、学童保育に通い始めたのは4月2日です。

 

 

そのため、卒園してから入学前の子供の預け先に困る、ということはなかったです。

 

ぷーこ
ぷーこ
本当に有難かったです。

 

しかも運がいいことに、土日を挟んでからの学童だったので、少し心の準備ができたんですよね。

 

 

もし3月31日と4月1日が週の半ばだったら…

 

火曜日まで保育園で、水曜から学童。

 

なんてことになっていたと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっと慌ただしいですよね。

 

 

ただ保育園とは違って、預ける時間が9時~だったので、ちょっと誤算もありました。

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっと焦りました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

入学前の学童はどんな感じだった?

そして入学前の学童では、まだ勉強はできないので、「座って静かにできるものを用意してください」と言われていました。

 

 

そのため、うちでは、

 

  • 折り紙
  • ぬり絵
  • 写し絵

 

を用意しました。

 

ぷーこ
ぷーこ
娘の好きな物を用意しました。

 

 

そしてこれらを、入学前の学童でおこなっていたようです。

 

 

ただ学童にも、本やおもちゃがあったので、それらでも遊んだようでした。

 

そして、数時間ほど運動場で遊んでいい時間もあったので、外で遊ぶこともあったようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
外で遊べるのは嬉しいですよね。

 

 

また娘が通っていた学童には、「おやつの時間」がありました。

 

だから、午前中に室内で遊び、お昼を食べて、午後からは外で遊んだりおやつを食べたり。

 

そんな一日を過ごしていたようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
ザックリ言うと、そんな感じです。

 

 

入学前の学童を楽しるように工夫した事は?

またうちでは、娘が学童保育を楽しめるように、ちょっとした工夫をしていました。

 

それは、娘は「可愛いもの」が好きなので、次のようにしました。

 

  • お弁当箱・お箸・水筒を娘の好きなキャラクターにした
  • お弁当をキャラ弁にした
  • おかずを娘の好きな物ばっかりにした

 

 

このようにして、お昼ご飯の時間を楽しめるようにしたんです。

 

入学前の学童保育は、9時から18時までと長い時間 預けていたので、「お昼ご飯が楽しみ」ということが、大切かなと思ったんですよね。

 

 

だから、ちょっと大変ではありましたが、何とか頑張ってみました。

 

 

また、それ以外には次のような工夫をしました。

 

  • 娘の好きな折り紙を用意した
  • 娘の好きな塗り絵を用意した
  • 娘の好きな写し絵を用意した
  • 娘の好きな色鉛筆を用意した

 

 

学童から「静かに座ってできるもの」を用意するように言われていたので、娘と一緒に買いに行ったんです。

 

 

そこで娘が「これが良い!」と選んだものを、少し多めに買いました。

 

娘の「お気に入りのもの」を用意することで、それを使う時を、楽しみに感じて欲しかったんですよね。

 

 

このように学童保育に通う前に、「娘の好きなもの」を準備したことで、「学童保育へ行くのが楽しみ」と思えたようでした。

 

ぷーこ
ぷーこ
これらの工夫をしたことで、入学前の学童がさらに「楽しみ」と思えたようでした。

 

 

入学前の学童って、どのようなものなか?

 

よく分からないので、不安に思いますよね。

 

 

でも、何も知らないからこそ、娘は学童を楽しみに思うことができました。

 

 

保育園と小学校は全然違うので、親も子供も戸惑います。

 

ただ、ちょっと工夫をすることで、楽しみに思えたりもします。

 

 

だから、入学前の学童は不安かもしれませんが、それほど心配する必要はありませんよ。

 

きっと、それほど心配する必要はなかった、と思えるようになるはずです。

入学前の学童っていつから?どんな感じで過ごすの?【体験談】―おわりに―

娘が通っていた学童保育では、誕生日会や映画鑑賞会などの行事があり、子供たちはとても喜んでいました。

 

先生方も親身になって下さる方が多かったので、「良い学童保育で良かったなぁ」と入学後に思いました。

 

どのような学童保育か?入学前は心配ですよね。

 

でも私の場合、想像以上に楽しいところで良かったと思いましたよ。

スポンサーリンク

    子育て   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村