子育て

小学生で習い事をしないのはダメ?親として意識が低いと思われない切り返し方

小学生になると、娘のまわりの友達は、みんな習い事をするようになりました。1つや2つ、3つしている子も・・・。

しかし、わが家の娘は、最高で1つ、習い事をしていない時期も半年程ありました。その時「何も習い事してないんだね」と言われる事があって、小学生で習い事をしないのはダメなような雰囲気を感じました。もちろん、習い事は各家庭の事情によって様々なので、習い事をしないからといって悪いわけではありません。でも、何となく、子供に習い事をさせていないと、「親として意識が低い」と思う人もいるようで、嫌な気持ちになる事がありました。

そこで、「何も習い事してないの?」と卑下してくる人への「切り返し方」のアイデアをお話します。

スポンサーリンク

小学生で習い事をしないのはダメ?

ぷーこ
ぷーこ
ダメな訳ないでしょ!

「小学生で習い事をしないのはダメ?」と聞かれたら、そう答えます。

習い事をしようが、しまいが、各家庭の自由ですよね。でも、「幼児の頃から英語を習っていた方が良い」とか「東大生はピアノを習っている子が多かった」とか、様々な情報を目にすることはあります。

 

子供の将来を思い、習い事をするのは、良い事だと思います。でも、子供の将来を考えて、あえて習い事をさせないのも良い事だと思います。いろいろな情報があるなかで、どう選択するかの問題で、「正解」ってないですよね。

 

それに、習い事には「お金」がかかるので、経済的な問題があります。そして、送迎が必要な場合もあるので、「時間」の問題もあります。

 

「お金」や「時間」そして「子供の意欲」があれば、子供に習い事をさせる親は多いと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
うちだって、条件が揃えば、子供にいろんな経験をさせたいよ…

でも、各家庭にそれぞれ事情があるので、「小学生になって習い事をしない子」がいても当たり前ですよね。ましてや「親として意識が低い」なんてことがあるはずがありません。

スポンサーリンク

 

小学生で習い事をしないのはダメ?親として意識が低いと思われない切り返し方

とは言え、私は子供が1人なので、子供を何人も育てているお母さんより「知識」や「経験」がありません。それに、子供が小学1年生の冬まで、正社員で働いていたので、毎日の生活で精一杯でした。だから、「子供の習い事」に対しての意識が低かったのは事実なんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
放課後は学童保育に子供を通わせていたので、時間もありませんでした…

でも私なりに頑張ってきたつもりなので、「子供が習い事をしていない」=「親として意識が低い」と思われたら、とても嫌な気持ちになります。「娘に寂しい思いをさせている」という罪悪感を持ちながら仕事をしていたので、「親として意識が低い」と思われたら、余計に言葉が胸に突き刺さるんですよね。

 

そして、私は、人の言葉に敏感な方で、物事を深く考えてしまう傾向にあります。

だから、こんなに何気ない会話でも・・・

 

ママ友
ママ友
○○ちゃんって何か習い事してないの?
ぷーこ
ぷーこ
何もしていないんだ…
ママ友
ママ友
えっ!?何もしてないんだ~

本当に些細な会話ですよね。でも何となく「習い事をさせていない事」が「あまり良くない事」のように感じてしまう…

私の体験ではないですが、「子供に習い事をさせていない」と言ったら、ママ友から無視されるようになった人もいます。まぁ、そんな事で無視してくるような人とは、縁を切れて良かったと思いますが…。いずれにしても、こんな些細なことで嫌な思いをしたくないですよね。だから、

 

ママ友
ママ友
○○ちゃんって何か習い事してないの?
ぷーこ
ぷーこ
何もしてないんだ~。

・良い習い事知らない?
・家でいろいろとお手伝いさせてるんだ
・どんな習い事が良いか調べてるところだよ
・子供がやりたい事見つけたらするよ

とサラっと切り返せば良いと思います。

 

・・・・・これくらいの事、みんな普通にできていますか…?

 

でも私のような「気にする」性格の人は、こんな些細なことでも「気にして」しまいますよね。それに「些細な事」でも人を見下しくる人がいるのも事実です。

 

小学生で習い事をしないのはダメではありません。でも、そんな些細な事でも「親として意識が低いな」なんて思ってくる人はいます。だから、必要以上に傷つかないように、サラっと切り返せる技を身に付けたいですね。特に私のような「繊細な気質」の人は…。

小学生で習い事をしないのはダメ?親として意識が低いと思われない切り返し方―おわりに―

私は小学生の頃からピアノを習っていました。でもピアノの練習が面倒で、ほとんど練習をしていませんでした。「早く辞めたいな」と思っていましたが、辞めることができずに8年続けました。そして大人になった今、ピアノを弾くのって楽しい、と感じます。今思えば、ピアノを習っていたことは「良い経験」だと思います。でも、当時は本当に苦痛で…。やっと辞めれた時はとても嬉しかったです。習い事をするか・しないかって難しいですね。

スポンサーリンク

   子育て   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村