仕事

職場の笑い声がうるさい女性の心理って?穏便に注意するには?

職場の笑い声がうるさい女性。

 

そのうるさい笑い声に、イラついてしまうことがあるかもしれません。

 

なぜそんなに職場でうるさく笑えるのか?疑問ですよね。

 

 

実は私は、そんな職場の笑い声がうるさい女性になってしまった事があります。

 

ぷーこ
ぷーこ
ほとんど自覚がなかったのですが。

 

そこで、その時の経験から、

 

  • 職場の笑い声がうるさい女性の心理は?
  • その笑い声を穏便に注意するには?

 

についてお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

 

笑い声がうるさい女性の心理

職場の笑い声がうるさい女性。

 

 

なぜそんなに大きな声で笑うのか?

 

 

ぷーこ
ぷーこ
周囲の人は不思議に思うかもしれません。

 

 

実は、笑い声がうるさい女性はこのように思っています。

 

自分の笑い声が響いていることに気づいていない

1番はこれです。

 

自分の笑い声がうるさいことに気づいていないんです。

 

私も、自分が「よく笑う自覚」はありましたが、その声が響いていることには気づいていなかったんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
むしろ、そんなにうるさくないと思っていました。

 

今思えば恥ずかしいことですが、自分の笑い声が響いていることって、意外と気づきにくいです。

 

会話が盛り上がるとまわりが見えなくなる

また、会話が盛り上がってしまうと、まわりが見えなくなるのも理由の1つです。

 

楽しくなると、つい会話に夢中になってしまうんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
職場なのに恥ずかしいです。

 

 

コミュニケーションだと思っている

ただ、なぜ職場でこのように笑いながら喋ってしまうのかというと、それを「コミュニケーション」だと思っているからです。

 

正直なところ、楽しそうに笑いながら喋っていても、心のなかでは「早く仕事に戻りたい」と思っていることもあります。

 

でも、話の途中で盛り下げるような事は言えないし、人間関係を良好に保っておきたいので、職場の人としゃべります。

 

ぷーこ
ぷーこ
もちろん、ただ楽しくてしゃべっている時もありますが。

 

 

他の人の笑い声が気にならない

また、他の人の笑い声が気にならない、というのもあります。

 

他の人が楽しそうに笑っていても、それほど気にならないので、自分の笑い声にも意識が低いです。

 

誰かが怒られてシーンとしているのは苦手ですが、誰かが楽しそうに笑ってるのは嫌ではないんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
だから、自分の笑い声が誰かを不快にさせている、という事に気づいていませんでした。

 

 

職場の笑い声がうるさい女性へどう注意する?

実は私も、ずっと自分の笑い声が響いている事に気づいていなかったんですが、ある時に後輩のひと言で気づいたんです。

 

 

「○○さんって、声が響きますよね」

 

 

ぷーこ
ぷーこ
何気ない会話のなかで言われました。

 

 

そして、私は自分の声が響いている自覚がなかったので、その場は否定したんですよね。

 

 

でも後日、職場の先輩にも「声が響いている」とか「笑い声が聞こえてたよ」など言われて、やっと自覚しました。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
私の声って職場で響いていたんだ、とショックでした。

 

 

でもその時、例えば誰かに「いつも笑い声がうるさいです。静かにして下さい」なんてストレートに注意されてたら、職場の人間関係は悪くなっていたと思います。

 

 

でも先輩や後輩など、身近な人にさり気なく気づかせてもらえて、私としては良かったです。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
身近な人に言われたので、説得力がありました。

 

 

おそらく、あまり接することがない人に「笑い声がうるさいです」と注意されたら、

 

「そんなにうるさかったかな?」とか「たまたまでは?」など反発する気持ちが出ていたと思います。

 

 

でも、いつも仲が良い先輩や後輩に、注意されるわけではなく「笑い声が響いている」と事実を教えてもらったので、

 

「気をつけよう」と素直に思えました。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
ただただ恥ずかしかったです。

 

 

だから、職場の笑い声がうるさい女性には、直接注意するのではなく、さり気なく声が響いていることを伝えるといいです。

 

 

できれば、笑い声がうるさい女性の身近な人に伝えてもらうのがいいですが、それが難しい場合は、

 

「この前何か楽しい話してたの?笑い声が聞こえてたよ」と何気なく会話に「笑い声が響いていた」と盛り込むといいですよ。

 

 

スポンサーリンク

笑い声うるさい女性も声が響いているのは恥ずかしい

職場の笑い声がうるさい女性は、自分の声が職場に響いているのは気にならないのか?

 

 

ぷーこ
ぷーこ
周囲の人はそう思うかもしれません。

 

 

でも、笑い声がうるさい女性も、自分の笑い声が職場で響いているのは恥ずかしいんですよね。

 

 

ましてや、自分の笑い声が職場の誰かのストレスになっている、なんて知ったら相当に恥ずかしいです。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
申し訳ない気持ちになります。

 

 

だから、職場の笑い声がうるさい女性には、その笑い声が響いている、ということを自覚してもらうのが一番です。

 

 

あえて「静かにして下さい」と注意しなくても、自分の声が職場に丸聞こえだと知ったら、自然と静かにしますよ。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
自分の声が職場に響いているのは、誰だって恥ずかしいですよね。

 

 

 

職場にいる笑い声がうるさい女性。

 

なぜいつも大きな声で笑うのか?恥ずかしくないのか?

 

 

周囲の人は、「いい加減にしてほしい」と思うと思います。

 

 

でも、意外なことに本人にその自覚はなかったりするんですよね。

 

だから、人間関係を悪くしないように、さり気なく自覚させるといいですよ。

 

 

職場の笑い声がうるさい女性の心理って?穏便に注意するには?―おわりに―

私は子供の頃から、ずっと「声が小さい」「もっと大きな声で話しなさい」と言われていました。

 

だから、まさか自分の笑い声が響いているなんて思わなかったんですよね。

 

むしろ、「私の声は響きにくい。聞き取りにくい」と思っていたくらいです。

 

だから、自分の笑い声が職場に響いていると知った時は衝撃でしたが、教えてもらえて良かったと思います。

 

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村