仕事

仕事ができると勘違いしている女性部下に自覚させるにはどうしたらいい?

仕事ができると勘違いしている女性部下。

 

正直なところ、ちょっと面倒ですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
なんで勘違いするんだろうと思います。

 

だから、どうにか勘違いしている事を分かってほしいと思いますが、本人に自覚させるのって難しいです。

 

そこで、

 

  • 仕事ができると勘違いしている女性部下に、勘違いを自覚させるにはどうしたらいいか?

 

を調査しましたので、これまでの経験も含めてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

仕事ができると思っている女性の特徴

仕事ができると思っている女性は、自分のことをどのように思っているのか?

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっと気になりますよね。

 

それは、私の経験では次のとおりです。

 

自分に自信がある

まずは、なぜだか自分に絶対的な自信を持っています。

 

「自分は正しい」「自分はできる人だ」という、揺るぎない自信をもっているんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
自信に溢れている様子が、表情にあらわれています。

 

女性として輝いている

また、仕事に関してだけでなく、女性としても輝いていると思っています。

 

容姿や服装だけでなく、性格的にも素晴らしいと思っている様子が見て取れます。

 

ぷーこ
ぷーこ
仕事もプライベートも充実している感があります。

 

周囲から好かれている

そして、そのような自分なので、周囲から好かれていると思っています。

 

後輩からは尊敬され、先輩や上司からは頼りにされている、と思っている節があります。

 

ぷーこ
ぷーこ
前向きといえば前向きです。

 

かなりの仕事量をこなしている

そして、自分はかなりの仕事量をこなしている、と思っています。

 

仮に人並みの仕事量でも、大変な仕事をこなしていると思っていて、自分への自信は揺るぎません。

 

ぷーこ
ぷーこ
ある意味ではすごいですよね。

 

 

仕事ができると勘違いしている女性部下は上司が怖くない

そんな仕事ができると勘違いしている女性は、上司のことを尊敬していない人が多いです。

 

そのため、上司に反発することもあるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
上司に、強気で自己主張する人もいます。

 

 

ただ反対に、上司のいうことを素直に聞いて、上司の役に立とうとする人もいます。

 

でも、一見素直なように見えても、内心では上司を見下している人もいるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっと腹黒さを感じる人もいます。

 

 

このように、仕事ができると勘違いしている女性部下は、上司を尊敬していない人が多いです。

 

ぷーこ
ぷーこ
自分の方が頭が良いと思っている様子も見えます。

 

 

だから、いくら上司とはいえ、仕事ができると勘違いしている女性部下には注意しない方が無難かもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
注意をしても効果がないかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

仕事ができると勘違いしている女性部下の対処法は?

ただ、このように仕事ができると勘違いしている女性も、「ある人」の目線は気にしているようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
「ある人」とは誰なのか?

 

それは、

 

  • 同年代の異性
  • 女性の後輩

 

仕事ができると勘違いしている女性も、これらの人には、あまり強気に出ていません。

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっと気を遣っている時もあります。

 

おそらく、同年代の異性や女性の後輩には、「あの人ってダメだよね」と思われるのが極端に嫌だからだと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
グサッと傷つくんだと思います。

 

 

確かに、同年代の異性や女性後輩に「いまいち」と思われると、プライドが傷つきますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
上司や先輩に言われるより傷つく気持ちは、分からなくもないです。

 

 

このことを考えると、仕事ができると勘違いしている女性部下には、

 

  • 同年代の異性
  • 女性の後輩

 

に何かしらの行動を起こしてもらって、勘違いを自覚してもらうと効果があるかもしれません。

 

 

例えば、同年代の異性に、「仕事ができる人もいいけど、謙虚な人の方が仕事しやすいよね」と言ってもらう。

 

女性後輩に「仕事ができる先輩より、優しい先輩の方が安心します」と言ってもらう。

 

 

これらのように、仕事ができると勘違いしている女性部下に、さり気なく改善するよう言ってもらうのも方法です。

 

ぷーこ
ぷーこ
なかなか難しいかもしれませんが。

 

 

また、仕事ができると勘違いしている女性部下は、周囲からの評価を気にしやすいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
周囲の何気ない会話を聞いていたりします。

 

 

だから、同年代の異性や女性後輩と、「仕事ができるとアピールする人より、謙虚で真面目に仕事する人の方がいいよね」という会話をして、

 

仕事ができると勘違いしている女性部下に聞かせるのも方法だと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
実はこっそり聞いている、ということがあるかもしれませんよね。

 

 

仕事ができると勘違いしている女性は、自分に自信があって、プライドも高いです。

 

だから、ストレートに注意をしても、素直に聞き入れてもらえない可能性が高いと思います。

 

 

でも、「この人に言われたら耳を傾ける」という人はいると思うんですよね。

 

 

だから、そのような人と連携をし、さり気なく自覚させるのが効果的ですよ。

 

 

仕事ができると勘違いしている女性部下に自覚させるにはどうしたらいい?―おわりに―

仕事ができると勘違いしている女性って、ある意味ではすごいのかもしれません。

 

自己肯定感が高いという意味では、羨ましくもあります。

 

ただ、自信が溢れすぎていると、周囲の人にとっては面倒ですよね。

 

その揺るぎない自信を、もっと別の方向に発揮してくれることを願います。

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村