HSP気質

メールやLINEで語尾に「ー」を使う繊細な女性の心理とは?

メールやLINEで語尾に「ー」を使う女性っていますよね。

 

それが明るく元気な性格の人なら分かります。

 

でも、おとなしくて繊細な性格の女性だったら、ちょっと珍しいな、なんて思いますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
「ー」とか「~」を使わなそうな人が、「いいよー!」と送ってきたら意外に思います。

 

実は、私はとても繊細な性格なのですが、たまにLINEで語尾に「ー」を使うことがあります。

 

ただそれには、ちょっと意味があるんです。

 

そこで、メールやLINEで語尾に「ー」を使う繊細な女性の心理について、これまでの経験をもとにお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

メールやLINEで語尾に「ー」どんな相手に使う?

メールやLINEで「ー」を使う時は、どのように使うか?

 

例をいうと、

 

  • 「いいよー!」
  • 「気にしないでねー」
  • 「いくよー」
  • 「全然大丈夫ー!」

 

このような感じで使います。

 

ただ、メールやLINEで「ー」を使う相手って限られてるんですよね。

 

例えば、異性には「ー」を使うことはしません。

 

ぷーこ
ぷーこ
今まで一度もないです。

 

というのも、男性に「ー」や「~」を使うのは恥ずかしく感じるんですよね。

 

おとなしい性格の自分が「ー」や「~」を使うと違和感があると思いますし、引かれると嫌なので使いません。

 

また、家族や友人にもほとんど「ー」は使わないです。

 

ぷーこ
ぷーこ
たまに使うことがあるくらいです。

 

でも、私の場合はママ友に使うことは、わりとあります。

 

学生時代の友達とは違って、とても気を遣う存在のママ友。

 

実は繊細な性格の私がLINEで「ー」を使うのは、相手に気は遣うけど、いい関係を築きたいと思う人だからです。

 

メールやLINEで語尾に「ー」を使う繊細な女性の心理とは?

「ー」を使うのが、「相手といい関係を築きたいと思うから」ってどういうことなのか?

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっと意味がわからないと思うかもしれません。

 

実はメールやLINEで「ー」を使うのは、次のような気持ちからです。

 

重い感じにならないように

まずは、重くならないように「ー」を使います。

 

私は繊細な性格のせいで、物事を深く考えてしまうんですよね。

 

だから、LINEで送る内容がちょっと堅い感じになってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
真面目で堅い内容ばかり送ってしまいます。

 

そのため、「いいよー!」とか「わかったー!」と送って、少しでも軽い印象を与えれるようにしています。

 

ぷーこ
ぷーこ
「重い人」と思われないように、「ー」を使って軽さを出しています。

 

相手が気を遣わないでいいように

また、相手が気を遣わないように「ー」を使う時もあります。

 

例えば相手から迷惑を掛けられた時は、「気にしないでねー」と送ります。

 

そうすることで、「こちらは重く受け止めていません」と暗に伝えているんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
「気にしないでね」より「気にしないでねー」の方が軽い印象を受けます。

 

だから、相手から何か謝罪を受けた時は、「ー」を使うことが多いです。

 

柔らかい印象にするため

さらに、文章を柔らかい印象にするために「ー」を使うこともあります。

 

例えば、「わかりました」より「わかりましたー」の方が軽くて気軽な印象を受けますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
「ー」がある方が気楽な印象があります。

 

だから、ちょっと面倒なことを頼まれた時は、語尾に「ー」を付けて「全く問題ない」と暗に伝えています。

 

ぷーこ
ぷーこ
相手に「気にしないでね」という気持ちで「ー」を使います。

 

面倒な人だと思われないため

また、面倒な人と思われないために「ー」を使うこともあります。

 

さっきも言いましたが、私は繊細な性格なので、物事を深く考えてしまいます。

 

そして、とても心配性でもあるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
面倒な性格です。

 

だから、メールやLINEでも面倒なことを送ってしまうことってあるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
「そこまで気にしなくていいのに」という事を送ってしまいます。

 

そんな時は、「ごめんー!気にしすぎだよねー^^;」のように送って、面倒な人と思われないようにしています。

 

ぷーこ
ぷーこ
「ごめん。気にしすぎだよね。」だと、ちょっと重く面倒な印象を受けますよね。

 

 


 

このようにメールやLINEの語尾に「ー」を使うのは、いろいろと意味があります。

 

だから、「ー」や「~」を使うのは自分の性格では意外に思われると分かっていても、あえて使うんですよね。

 

いい関係を保てるように、「ー」を使って面倒だと思われないようにしています。

 

ぷーこ
ぷーこ
相手に伝わっているかは分かりませんが。

 

スポンサーリンク

本当は「ー」は恥ずかしい?

このようにメールやLINEで「ー」を使いますが、実のところちょっと恥ずかしいとも思っています。

 

ぷーこ
ぷーこ
やはり「ー」を使うような明るい性格ではないので…。

 

だから、できるだけ「ー」は使わないようにしています。

 

それに、例えば「疲れたーー」とか「無理だー」など、意味もなく使うことはしないんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
特に意味なく使うのは恥ずかしいです。

 

だから、「ー」を使う時はちょっとだけ勇気を出してます。

 

そして勇気を出してでも、相手に重いと思われたくないし、いい関係を築きたいと思っています。

 

たかだか語尾に「ー」を付けるだけですが、繊細すぎる性格の私には、「ー」は意味のあるものです。

 

そんなひそかな思いに気づく人がいるかは分かりませんが、不器用なりに考えた方法です。

 

だから、少しでも相手に伝わっていればいいなと思います。

 

メールやLINEで語尾に「ー」を使う繊細な女性の心理とは?―おわりに―

明るい性格の人が「ー」を使う時と、内気な性格の人が「ー」を使う時は、少し意味が違う気がします。

 

明るい性格の人が「ー」を使う時って、「ーーー!」と何個も付けたり、「ーー」「ーーー」と連続で使ったりしますよね。

 

その場合は、感情の大きさを表してるのかなと思います。

 

ただの「ー」ですが、意外と使えるものなのかもしれません。

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村