内気な女性が好きな男性

メールの文末に「…」を使う女性の心理ってどのようなもの?

メールの文末に「三点リーダー」を使う女性っていますよね。

 

たまに使う程度ならまだしも、何度も使う女性っています。

 

このように頻繁にメールの文末に「...」を使う女性って、どのような心理なのか?

 

実のところ私は、何十年もメールの文末に三点リーダーを使っています。

 

しかも頻繁に「...」を使うんですよね。

 

そこで、メールの文末に三点リーダーを使う女性の心理について、これまでの経験をもとにお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

メールの文末に「...」を使う相手は?

私は、メールの文末に三点リーダーをよく使っています。

 

例えば、

 

  • 「○○だと思うのですが…」
  • 「すみません…」
  • 「○○かもしれません…」
  • 「どうですかね…」
  • 「迷いますよね…」

 

このような使い方をすることが多いです。

 

本当に頻繁に使うので、例を出したらキリがありません。

 

でもよく考えると、三点リーダーを使う相手は「気を遣う相手」が多いように思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
身内にはほとんど使いません。

 

先輩や目上の人・友達など、少しでも気を遣う相手には「...」を使います。

 

身内の場合は、メールを送る時は必要な内容しか送らないので、三点リーダーを使う場面がないのかもしれません。

 

でも身内以外の人は、そういうわけにはいかないので、「...」を多用してしまいます。

 

メールの文末に「...」を使う女性の心理とは?

では、なぜメールの文末に三点リーダーを使うのか?

 

ぷーこ
ぷーこ
メールの文末に三点リーダーを使う女性の心理についてお伝えします。

 

はっきりと言いにくいから

まずは、物事をはっきり言いにくい時に三点リーダーを使います。

 

何か言いにくいことを言う時や、言葉を濁して言いたい時など、言い切ることができない時に使うんですよね。

 

その時の気持ちとしては、相手を批判したり、相手を傷つけたくないからです。

 

ぷーこ
ぷーこ
やんわりと伝えたい時に使います。

 

例えば、「それは間違っています」というより、「違っていると思うのですが…」と言う方が柔らかい印象になりますよね。

 

仮に相手が間違っていると確信していても、相手を傷つけないために文末に「...」を使います。

 

ぷーこ
ぷーこ
相手を批判するのが苦手っていうのもあります。

 

自信がないとき

また、自信がないときも三点リーダーを使います。

 

「○○かもしれない」というニュアンスを出すために使うんですよね。

 

これは、自分の発言が間違っていたら怖いので、予防線をはっています。

 

ぷーこ
ぷーこ
はっきりと言い切って間違っていたら、どんな顔をして良いか分かりません。

 

余韻を持たせたいとき

また、言葉に余韻を持たせたい時も文末に「...」を使います。

 

個人的な感覚ですが、「すみません」というより、「すみません…」と言う方が申し訳ない気持ちが伝わる気がするんです。

 

また恋愛の場面でも、「会いたい」というより、「会いたい...」と言う方が思いが強い気がするんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
あくまで私の感覚ですが。

 

だから、メールの文末に三点リーダーをつけて余韻を持たせます。

 

そして、その思いの強さを伝えています。

 

スポンサーリンク

メールの文末に「…」を使う女性はどんな人?

私は、本当に昔から「...」を使うんですよね。

 

自分でも「使いすぎかな?」という自覚があるくらい使っています。

 

ぷーこ
ぷーこ
また「...」使ってるなって自分で思います。

 

このように、メールの文末に三点リーダーをよく使うのは、私の性格的な問題です。

 

  • 自分に自信がない
  • 優柔不断
  • 物事を深く考え過ぎる
  • 相手からどう思われるか気にする

 

このような性格だから、三点リーダーを使って気持ちを伝えようとするんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
要は小心者です。

 

自分に自信がないので、下手なことを言って嫌われるのが怖いんですよね。

 

だから物事をはっきりと言えない。逃げ道を作ってしまうんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
気弱な性格です。

 

また、私がもっと明るい性格なら、自分に自信がなくても「...」を使わず気持ちを伝えれたと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
絵文字を使うなど、いろいろ方法はありますよね。

 

でも、絵文字を使うにしても、シンプルなもの以外を使うのは恥ずかしいです。

 

だから使える絵文字が少ないんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
恥ずかしいから使えないだけですが。

 

その結果、また三点リーダーを使うようになって、「...」を何度も使ってしまいます。

 

あくまで私の場合ですが、恥ずかしがりで地味な性格も、メールの文末に「...」を使うことに繋がっています。

 

ぷーこ
ぷーこ
いろいろな理由があって、三点リーダーを多用しています。

 

ただ、三点リーダーばっかり使うと、うざいと思われるだろうなとは思います。

 

「...」を使って曖昧な感じで言われると、ちょっと嫌に感じる人もいると思うんですよね。

 

ただ、それは分かっていても「...」を使ってしまう。

 

ぷーこ
ぷーこ
できるだけ使わないようにと思いますが、どうしても三点リーダーを使ってしまいます。

 

でもそれは、自分を守るためというか、安心する為でもあるんですよね。

 

だから、そんな気持ちを少しでも理解してもらえたら嬉しいです。

 

相手を批判したくない、傷つけたくない。

 

いい関係を築いていきたいと思うからこそ、「...」で曖昧な感じを出してしまいます。

 

だから、そんな気持ちに、ちょっとでも寄り添ってもらえたら嬉しいです。

 

メールの文末に「...」を使う女性の心理ってどのようなもの?―おわりに―

私は「...」をよく使うのですが、「。。」と使う時もあります。

 

使い方ほぼ一緒ですが、「。。」の方がかわいらしさがあるような?そんな気がしてます。

 

特に人によって使い分けはしていませんが、結婚前なら彼氏に使っていたかもしれません。

 

そんな微妙な違いに彼氏は気づかないかもしれませんが、こちらの気持ちの問題なんだと思います。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村