仕事

職場でプライベートを根掘り葉掘り聞いてくる人の詮索にどう答える?

職場でプライベートな事をあれこれ聞いてくる人っていますよね。

 

正直なところ、そんな詮索好きの人にいろいろと話すと、陰で何かを言われるのではないかと怖いです。

 

ただのコミュニケーションの場合もあると思いますが、必要以上にプライベートな事を聞かれるのってしんどいですよね。

 

そこで、職場でプライベートを根掘り葉掘り聞いてくる人にどう対応したらいいか?を調査しましたので、経験も踏まえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

職場で根掘り葉掘り聞いてくる人

職場で人のことを詮索してくる人っていますよね。

 

例えば、結婚をしたら「旦那さんの職業は?」「年収は?」「どうやって出会ったの?」などなど、本当にプライベートな事を聞いてくる人っています。

 

ぷーこ
ぷーこ
そしてそれを誰かに言いふらす人もいますよね。

 

さらに怖いことに、そうやって根掘り葉掘り聞いた後に、陰でマウントを取る人もいたりします。

 

ぷーこ
ぷーこ
本当に怖いです…。

 

もちろん、コミュニケーションとしてあれこれ聞いてくる人もいると思いますが、色々聞いてくる人の心理が分からなかったりしますよね。

 

しつこく聞いてくる人の対処法は?

そこで、職場で根掘り葉掘り聞かれた時はどう答えたらいいか?について調べてみました。

 

ぷーこ
ぷーこ
これまでの経験も踏まえてお伝えします。

 

質問で返す

何かを聞かれたら質問で返します。

 

例えば、「休みの日って旦那さんと出掛けたりするの?」と聞かれたら、「そうですね。○○さんは休みの日ってどこか出掛けるんですか?」と答えます。

 

ぷーこ
ぷーこ
根掘り葉掘り聞いてくる人の質問はサラッと流して、質問で返すようにします。

 

そうすると、自分のことを話さなくてもすみますし、会話も不自然じゃないですよね。

 

何でそんなこと聞くんですか?

いっそのこと「何でそんなこと聞くんですか?」と言ってしまうのも手です。

 

例えば、「彼氏とは毎日連絡取ってるの?」など、あまりに踏み込んだ質問をされた時は、「何でそんなこと聞くんですか?」とちょっと驚いた顔をしながら答えます。

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっと驚いた顔をすることで、「そんな質問してくるなんてビックリした」という雰囲気を出します。

 

そうすると、「だって気になるから」なんて答えてくるかもしれませんが、その時は「そんなこと気にする必要ないですよ」と言って話題を変えます。

 

「さぁ?」「どうですかね?」「まだ分かりません」

また、あれこれ質問をしてくる時は、どんな質問に対しても「さぁ?」「どうですかね?」とか「まだ決まってないですね」など、質問には答えずに はぐらかし続けます。

 

ぷーこ
ぷーこ
質問の答えを はぐらかす事で、暗に「質問に答えたくない」という事を伝えます。

 

そうすると、「何で答えてくれないの?」なんて言われるかもしれませんが、「何でそんなに知りたいの?」と言って切り返すといいと思います。

 

何も面白い話出てこないですよ

例えば、「旦那さんと休みの日何してるの?」なんて聞かれたら、「家事をするくらいですよ。あんまり面白い話ないです。」と答えて会話を終わらせます。

 

ぷーこ
ぷーこ
何か外出をするなど特別な事をしていれば会話も広がりますが、「それほどのネタはありません」と伝えることで会話を終わらせてしまいます。

 

実際には外出をしていても、あれこれ聞かれるのが嫌であれば、「特に面白い話ないです」と言ってしまって会話を終わらせてもいいかなと思います。

 

スポンサーリンク

根掘り葉掘り聞くのは失礼?普通?

またいろいろ調べていて気づいたのですが、職場の人に根掘り葉掘り聞くことを「そういうもの」と思っている人がいる事が分かりました。

 

確かに職場の皆が仲が良くて、ざっくばらんに話をする雰囲気であれば、プライベートなことを聞くのも「普通」と思ってしまうかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
そんな環境だと、根掘り葉掘り聞くのがコミュニケーションと思ってしまう人もいそうですよね。

 

そんな人からすると、プライベートについてあまり話をしないと「秘密主義」なんて思われるかもしれません。

 

実は私の職場では、それほどプライベートについて聞かれることはなかったんですが、別の部門の人達はお互いにプライベートな事についてかなり話をしている様子でした。

 

ただ、誰も嫌がっている様子はなかったので良かったのですが、私がその部門の人と話をした時に、いきなりプライベートなことを聞かれてビックリしたことがあります。

 

ぷーこ
ぷーこ
普段それほど話しないのに、かなりプライベートな事を聞かれてビックリしました。

 

ただその質問をしてきた別の部門の人にとっては、かなりプライベートな質問も「普通のこと」だったようで、全く悪気はない様子でした。

 

正直なところ、職場で根掘り葉掘り聞いてくる人って、「詮索好き」とか「噂好き」などと思ってあまり良いイメージはなかったです。

 

でも、実際のところは、ただ仲良くなりたいと思って「普通に」プライベートな質問をする人もいるんだなと気づきました。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうとはいえ、プライベートな質問をされるのは苦手ですが…。

 

もちろんプライベートな質問に無理をして答える必要はないと思いますが、根掘り葉掘り聞いてくる人=詮索好き とは限らないと、ちょっとだけ心の片隅に置いておくといいかもしれないと感じました。

 

ぷーこ
ぷーこ
詮索好きな人と思ってしまうと嫌なイメージになってしまうので、そうじゃない可能性も残しておく方が気が楽になるかもしれません。

 

多くの場合は、職場で無用にプライベートな質問はしない方が無難だと思いますが、職場の環境によっては「普通」が変わるのかもしれませんね。

 

職場でプライベートを根掘り葉掘り聞いてくる人の詮索にどう答える?―おわりに―

職場で根掘り葉掘り聞いてくる人の気持ちが本当に分かりません。

 

正直なところ「それを聞いてどうするの?」と思うんですよね。

 

例えば、「○○さんの旦那さんの職業って○○なんだって~!」と言われたって「そうなんだ」としか思わないんですよね・・・。

 

確かにそれが、「宇宙飛行士なんだって」とか「プロ野球選手なんだって」と特別な職業となれば、「すごい!!」といろいろ話を聞いてみたいと思いますが、そうでなければ「そうなんだ」としか言えません。

 

やはりそういう話で盛り上がれる人は、人を評価したりマウントを取るのが楽しいのでしょうか。

 

そうだとしたら、それよりもっと面白い話をしたら根掘り葉掘り聞いてこなくなるのかな、なんて思いました。

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村