仕事

言ってることとやってることが違う職場の人にはどう対応したらいい?

言ってることとやってることが違う人っていますよね。

 

そんな人が職場にいると、ちょっと戸惑います。

 

ぷーこ
ぷーこ
気弱な性格の私からすると、そういう人ってある意味すごいなって思います。

 

そんな「言ってることとやってることが違う人」にはどのように対応したらいいのか?けっこう難しいんです。

 

そこで、言ってることとやってることが違う人にどう対処したらいいか?を調査しましたので、経験も踏まえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

言ってることとやってることが違う職場の人

実は私の職場にもいたんですよね。言ってることとやってることが違う人。

 

それは、職場の掃除当番での話です。

 

うちの職場では、始業前に当番制で掃除をすることになっていました。

 

でも、始業前ということで、遅れる人が多かったんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
遅れてくる人はだいたい同じ人でした。

 

ある時、また掃除の時間になっても人が集まらなくて、少人数で掃除をしていたんです。

 

すると、遅れてきた掃除当番の1人がこう言いました。

 

掃除当番の人
掃除当番の人
掃除当番の集まり悪くないですか!?
来ない人に言った方が良いですよね!

 

確かにその通り。

 

でも、あなたも今日は遅刻していますよね・・・?

 

確かにその人は、掃除の時間に遅れることは少なかったです。

 

でも、自分が遅刻をした日に怒るなんて…。

 

ぷーこ
ぷーこ
ある意味ですごいなと思いました。

 

言ってることとやってることが違う人の心理とは?

私の職場の言ってることとやってることが違う人は、

 

  • 自分のことは棚に上げる
  • 自己主張が強い
  • 感情に左右されやすい

 

このような面がありました。

 

ぷーこ
ぷーこ
頭で考える前に言葉を発してしまうのかも?

 

だから「言ってることとやってることが違う」という矛盾に陥っていたと思います。

 

大抵の人は、自分の意見を言う前に「これを言ったら誰かを傷つけないかな?」とか「余計なお世話じゃないかな?」など、いろいろ考えますよね。

 

でも、言ってることとやってることが違う人は、その時に感じたことをすぐ言葉にしてしまう印象でした。

 

ぷーこ
ぷーこ
ただ悪気はなかったと思います。

 

言ってることとやってることが違う人は、きっと自分の意見を言っている時は、本心からそう思って言っていると思います。

 

でも実際に自分が行動する場面になると、それができない…。

 

自分ができない状態になって、やっとできない人の気持ちが分かる、そんな様子でした。

 

ぷーこ
ぷーこ
「言ってることとやってることが違う」状態になってしまう気持ちは、分からないでもないですが…。

 

ただ、あまり矛盾したことを言われると、その人の言葉が信頼できなくなりますよね。

 

スポンサーリンク

言ってることとやってることが違う職場の人にどう対応する?

そんな職場の言ってることとやってることが違う人には、どう対応したらいいか?

 

私は、職場の掃除当番の時には次のようにしました。

 

掃除当番の人
掃除当番の人
掃除当番の集まり悪くないですか!?
来ない人に言った方が良いですよね!

 

ぷーこ
ぷーこ
そうですね。でも今日は(遅刻した人が言っても説得力がないから)言わない方がいいですね。

 

と矛盾している事をやんわり伝えました。すると、

 

掃除当番の人
掃除当番の人
遅刻した私が言うのは違いますね。

 

と言っていました。

 

例えば、仕事とは関係のないプライベートの話なら、言ってることとやってることが違ってもスルーしていいと思うんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
あえて指摘をせず、「そうなんだ~」と話しを流しても良いと思います。

 

でも、職場の人間関係に関わってくる事だったら、やんわりと「言ってることとやってることが違う」と矛盾を指摘した方が、余計なトラブルを招かないですむと思うんですよね。

 

もしあの時私が、

 

掃除当番の人
掃除当番の人
掃除当番の集まり悪くないですか!?
来ない人に言った方が良いですよね!

 

ぷーこ
ぷーこ
そうですね!言いに行きましょう!

 

なんて言って、実際に掃除当番に遅刻した人に注意をしに行ったら、

 

遅刻した人
遅刻した人
あれ?注意されたけど、今日は○○さんも遅刻してたのに…

 

と遅刻した人は、矛盾に気づいたと思います。

 

そしてその矛盾にモヤモヤして、職場の人間関係が気まずいものになったかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
職場の人間関係がギクシャクするのは嫌ですよね。

 

だから、言ってることとやってることが違う人には、

 

  • プライベートな事や雑談 ⇒ 「そうなんだ」と話を流す
  • 仕事の話や人間関係に関わる事 ⇒ やんわりと矛盾を指摘する

 

このようにすると良いと思います。

 

ただ、言ってることとやってることが違う人の矛盾を指摘する時は、やんわりと伝える方が無難です。

 

ぷーこ
ぷーこ
言ってることとやってることが違う人は、自分の意見を言っている時は矛盾に気づいていません。

 

だから、「それ矛盾してますよ!!」なんてハッキリ言うと、相手も反発すると思うんです。

 

そこでやんわりと指摘をして、言ってることとやってることが違う人に、自分で自分の矛盾に気づいてもらうようにします。

 

ぷーこ
ぷーこ
けっこう難しいですが。

 

ただいづれにしても、職場で人の間違いを指摘する時は、角が立たないように言う方が無難ですよね。

 

だから、強い口調で矛盾を指摘するのではなく、落ち着いてやわらかく指摘するのがいいと思います。

 

言ってることとやってることが違う職場の人にはどう対応したらいい?―おわりに―

「言ってることとやってることが違うこと」って実は誰にでもあるのかもしれません。

 

例えば、疲れているのに早く寝ないとか、痩せたいと言いながら甘い物を食べるとか…。

 

ただそれが職場であると、また話は違ってきますが、「矛盾した事を言ってしまう時もある」と思う方が楽だったりするんですよね。

 

職場の人間関係は、一歩引いて考えると良いのかもしれません。

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村