仕事

休み明けの仕事が憂鬱すぎる!長期休みが終わる残り3日間の過ごし方

仕事をしていると、長期休みって、天国に感じます。でも休みの「終わり」が近づくと、憂鬱な気持ちがジワジワとやってきます。仕事が嫌で嫌でしょうがない、でも行かない訳にはいかない。楽しかった長期休みが終わる悲しさと、仕事が始まる絶望。私は長期休みの残り3日目辺りから、憂鬱な気持ちがやってきます。

 

まだ休みが3日もあるのに、もったいない!そう思うんですけど、仕事が嫌すぎて、憂鬱な気持ちが早くやってきます。

 

「そんな憂鬱さを少しでも解消したい」そう思い、内向的な自分に合う方法を、考えて実践してみました。それはどのようなものか、お話します。

スポンサーリンク

休み明けの仕事が憂鬱すぎる!

本当に本当に、休み明けの仕事って憂鬱なんです。大袈裟ですが、「この世の終わり」くらいに感じてしまいます。緊張感が漂う職場に行くと思うと、想像するだけで冷や汗がタラ~と流れてきます。

 

まだ新人の頃は、「仕事に慣れたら、この緊張感も和らぐだろう」と思っていました。でも何年働いても、この緊張感は変わりません。ベテランの域に達しても、ある程度のトラブル対応ができるようになっても、何も変わらない。

 

ぷーこ
ぷーこ
私は、
・内向的
・不安を感じやすい
・心配性
・緊張をしやすい
・物事を深く考え過ぎる

こんな性格なので、きっと定年まで働いても、同じように緊張するだろうと思います。

 

だから、内向的な自分に合った「休み明けの仕事の憂鬱を解消する方法」を考える必要があるな、と思いました。

 

だって、「休み明けが嫌なのは、みんな一緒だから、気にしない~」など楽観的に考える事は、どう頑張っても無理だからです。

不安な気持ちを打ち消すには?

私の経験からいくと、「不安な気持ち」や「憂鬱な気持ち」って、完全になくすことはできません。それができるとすれば、「根本的な原因」が解決された時だけです。今回でいうと、「仕事に行かなくて良い」とならなければ、不安や憂鬱は解消されません。

 

でも、そんな事って起こらないですよね。「会社が潰れたら仕事に行かなくて良いかも?」なんて不謹慎なことを思ってしまいますが、こんな妄想をしても、虚しくなるだけです。

 

こんな私でもできる事は、

 

ぷーこ
ぷーこ
不安や憂鬱な気持ちを「切り替える」こと

 

自分の気持ちをそのまま放っておくと、「○○の仕事が嫌だな」とか、「○○さんに電話するの嫌だな」など、憂鬱な事ばっかり頭に浮かんできてしまうんです。そこで、この悪い妄想を、強制的に考えないようにする事で、憂鬱な気持ちを少しでも解消する方法を考えました。

 

ちなみに私は、ドラマや映画を見ることで、 気持ちの切り替えをおこなっています。どんなドラマでも良いわけではなくて、「家売るオンナ」や「ドクターⅩ」など、一話完結のスカッとするドラマが好きです。

 

 

物語に入り込めないドラマだと、気持ちの切り替えができないので、ドラマ選びは重要です。また、暗い内容のドラマは、気持ちも暗くなってしまうので、ハッピーエンドの明るい内容のコメディドラマが好きです。

スポンサーリンク

長期休みが終わる残り3日間の過ごし方

具体的には、憂鬱さを感じ始める、長期休みが終わる残り3日間の過ごし方、について考えました。

 

長期休みが終わる残り3日目

・休みが終わる2日目と1日目、そして仕事初日に見るドラマを決める
・映画を見たり、ホテルに泊まったり、非日常を感じれるところに行く

 

長期休みが終わる残り2日目

・午前中に、仕事の準備をする
・午後から好きなドラマを見て過ごす

仕事の準備を、休み最終日にすると、「明日から仕事」という憂鬱さが出てしまうので、早めに準備を済ませます。早めに仕事の準備をしておくことで、気持ちにゆとりもできます。

 

長期休み最終日

・午前も午後も好きなドラマを見て過ごす

仕事の準備は終わっているので、ただただ好きなドラマを見て過ごします。「明日は仕事だ~」と思ってしまったら、「仕事から帰ったら、このドラマを見よう」と楽しみな事の方へ気持ちを向けるようにします。

 

このように、休みが終わる残り3日目と2日目に、「見るドラマを決めておく」「仕事の準備をする」と「やるべき事」を決めておくと、それをやり終えた時に達成感を得ることができます。それと、「今日はやるべき事はやった」と思えるので、「あとはゆっくり過ごそう」と思うこともできます。

 

ぷーこ
ぷーこ
この方法を実践すると、いつもより憂鬱な気持ちは和らぎました。

やはり憂鬱な気持ちを完全になくすことはできませんでしたが、いつもよりは、落ち着いて過ごすことができました。

 

休み明けの仕事が憂鬱すぎる!長期休みが終わる残り3日間の過ごし方―おわりに―

わざわざ、長期休みの後半の過ごし方を考えるなんて、本当に自分は面倒な性格だな、と思います。まぁそれくらい、憂鬱な気持ちで過ごすのが辛いのですが、物事を楽観的に考えれる人って、どんな風に長期休みを過ごして、どんな気持ちで仕事に行くのかな~と思います。

そのような人が、私の過ごし方を見ると「面倒だな~」と思いそうですね。自分でも思うくらいですから・・・

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村