HSP気質

緊張しないで義実家に行けた 偶然見つけた心の感度を下げる方法は?

お正月は毎年、義母とご飯を食べに行き、その後に義実家へ行きます。義母はとても良い人ですし、娘のことも可愛がってくれます。それに嫁である私のことを、いつも気遣ってくれます。

 

ぷーこ
ぷーこ
でも、私は人見知りで、毎年お正月前から、緊張をしてしまいます。

義実家に行くと思うと、憂鬱な気持ちになってしまうんです。当日に体調が悪くなったフリをして、行くのを辞めようかな、なんて思うんですが、年に数回しか会わないのに、行かないのも気持ちがスッキリしません。

 

でも今年のお正月は、ほとんど緊張をしないで義実家に行くことができました。それは偶然だったのですが、この方法は他の時でも使えるかも?と思っています。それは、どのような方法か、お伝えします。

スポンサーリンク

義実家に行く前日に悲劇が起きた

今年のお正月は、義実家に行く前日に、実家の両親と夕食を食べに行きました。娘が好きな回転寿司に行って、楽しい時間を過ごすことができました。実家の両親と食事をしたのは、17時から18時半頃までだったので、家に帰ったのは19時前でした。

 

そこからすぐ、娘とお風呂に入って寝る準備をしました。20時半には寝れる状態だったのですが、見たいドラマがあったので、娘も私もしばらく起きていました。その時、眠気はあったんですけど、ドラマが見たかったので、眠いのを我慢して見ていました。

 

23時になって、もう遅い時間なので、娘と一緒に寝ることにしました。しかし、娘は眠くなかったようで、「もっと起きていたい!」と叫びながら、ドタバタしていました。そこで、少し本を読んだりして、娘の心を落ち着かせていたのですが、それでも、なかなか娘は寝つけなかったようで、結局、1時頃まで起きていました。

 

ぷーこ
ぷーこ
こんなに遅い時間になってしまった…
早く娘を寝かせて、自分も寝ないと。
明日は義実家に行く日だし。

 

そう焦りがあったこともあって、私は目が冴えてしまったんです。娘は1時すぎに寝ましたが、それからも私は寝れなくて…結局そのまま、5時半まで寝ることができませんでした。

 

眠気があるまま義母と会うことに

朝の5時半には寝れましたが、義母とは昼食を一緒に食べる予定だったので、起きたのは9時半でした。5時半~9時半までの4時間しか寝れていないことになります。私は、8時間ほど寝れないと、体がしんどくなってしまうので、

 

ぷーこ
ぷーこ
4時間しか寝ていない…どうしよう?
途中でしんどくなるかも?

 

と心配になりました。9時半には、スッと起きれましたが、ずっと眠気は感じたままだったんです。

 

「こんな状態で、義実家に行くのはしんどいな~」

 

と正直なところ思いましたが、寝不足を理由に行かないのは、自分の気持ちが納得しませんでした。だから、眠気はありましたが、行くことにしました。

 

スポンサーリンク

緊張しないで義実家に行けた 偶然見つけた心の感度を下げる方法は?

車で食事会をするお店に行って、義母と義妹が来るのを、娘と一緒に待っていました。その時は少し緊張していましたが、眠気があったので、いつもより、世界がボヤ~としているように感じました。

 

ぷーこ
ぷーこ
あれ?緊張はしているけど、いつものような「手に汗握る緊張」ではないな。

そう感じました。しばらくして、義母と義妹が来ましたが、その時も、あまり緊張することなく、新年の挨拶ができました。

 

そして、料理を注文したり、義母や義妹と、お互いの近況についてしゃべりましたが、いつもと違って、気を張ることなく会話ができました。

 

会話のネタについては、自分なりに心得ていたので、(詳しくはこちら⇒義母との会話が憂鬱…キャッチボールが上手くいく会話ネタは?

会話はスムーズでした。

 

ぷーこ
ぷーこ
眠気があるおかげで、頭が働かなくて、細かい事が気にならない!

眠くて頭がボーっとしていたので、いつもならアレコレ考えて余計に緊張していたんですけど、変な緊張感がなく、リラックスして過ごすことができました。

 

「寝不足でどうしよう」と思っていましたが、「眠気」でのおかげで、緊張感を和らげることができました。

 

ぷーこ
ぷーこ
いつも、これくらいの「心の感度」なら良いのに・・・

細かいことを察知して、アレコレ考え過ぎてしまうので、寝不足くらいが私にとっては丁度良いのかな~、なんて思いました。

 

そして食事が終わり、義実家に行きましたが、そこでも緊張することなく過ごすことができました。寝不足のおかげで落ち着く事ができましたが、私にとっては、「小さな成功体験」になったので、次に義実家に行く時は、寝不足じゃなくても、いつもより気を張らずにいけそうです。

 

また、いつもは、義実家から帰ったら、ぐったり疲れが出るのですが、今回は、それほど疲れていませんでした。今にも目を閉じそうなくらい眠気はありましたが、義実家で気を張らず過ごすことができたので、

 

ぷーこ
ぷーこ
今日は、行って良かったな~

と嬉しい気持ちになりました。

緊張しないで義実家に行けた 偶然見つけた心の感度を下げる方法は?―おわりに―

私は、「良い嫁は辞めよう。義母とは一定の距離を保とう」と思っています。こう思っていることも、緊張感を和らげることができた一因かもしれません。「良い嫁と思われたい。義母に気に入られたい」と思っていたら、眠気があって頭がボーっとしていても、緊張をしていたかもしれません。

 

また今回、義実家で、あまり緊張せず過ごすことができましたが、「これを機会に義母との距離を縮めよう」とは思いません。「良い嫁は辞めて、義母との距離を保つこと」は、やはり前提としてあります。こう思っている時点で、良い嫁ではないですね…。

 

でも、ただの寝不足が、こんなに役立ってくれるとは思いませんでした。初めて、寝不足に感謝しました。

スポンサーリンク

   HSP気質 家族   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村