家族

電気の消し忘れが多い夫にイライラ!効果があった解決策はこれ!

電気の消し忘れが多い夫ってイライラしますよね。

 

使わない電気を消すなんて当たり前のことなのに、なんでいつも消し忘れるのか?

 

実はうちの夫も、昔はよく電気を消し忘れていました。

 

正直なところ、「使わない電気は消す」という小さな習慣が身に付いていない夫を、情けなく感じることも多かったです。

 

でもそんな夫が、ある方法で電気の消し忘れがグッと減りました。

 

それはどのような方法か?お伝えします。

 

スポンサーリンク

 

電気の消し忘れが多い夫

電気の消し忘れが多い人って、けっこういるかもしれません。

 

でも、その消し忘れた電気を消す側としては、「なんで消し忘れるの?」と思いますよね。

 

うちの夫も結婚以来ずっと、電気の消し忘れが多かったんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
もう電気の消し忘れは治らない、とすら思っていました。

 

そんな電気を消さない人の心理がいまいち分からない私は、電気の消し忘れが多い夫にいつもイライラしていました。

 

だって電気を消し忘れると、「電気が無駄」になりますよね。

 

電気代がもったいないし、地球環境にもよくない気がするし、電気の消し忘れで良いことなんて1つもない。

 

それなのに、なんで消し忘れるのか?

 

ぷーこ
ぷーこ
「電気を消す」なんてすぐできる事なのに、なんで消し忘れるのか?本当に不思議でした。

 

電気の消し忘れをうるさく言うのは逆効果?

だから私は、何度も電気を消し忘れる夫に、本当にイライラしていたんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
「いい加減にしてほしい!!」

 

そう何度も思いました。

 

そこで夫に、「電気消し忘れてるよ」と注意をすることにしました。

 

ぷーこ
ぷーこ
イライラが頂点に達して、つい言ってしまったんです。

 

でも、それを言った時の夫はどこか不機嫌だったんですよね。

 

それにいくら注意をしても、電気を消し忘れることは治りませんでした。

 

その時に思ったんです。

 

「電気の消し忘れを口うるさく言っても効果がない」

 

ぷーこ
ぷーこ
おそらく夫は、注意をされて面倒に感じていたんだと思います。

 

スポンサーリンク

電気の消し忘れへの対策

確かに、私の注意の仕方は良くなかったと思います。

 

とてもイライラしていたので、「電気消してよ!」と口調が怖かったかもしれません。

 

でも電気を消し忘れると、やっぱり電気代がもったいないし、夫が消し忘れた電気を消すのはもう嫌でした。

 

だから、何とか夫が電気を消してくれるようにならないか?方法を考えたんです。

 

夫の目の前で消し忘れた電気を消す

夫に電気の消し忘れを注意しても、全く効果がなかったので、口頭で注意するのは一切やめました。

 

その代わり、夫が消し忘れた電気を、夫の目の前でわざわざ消すようにしたんです。

 

例えば、夕飯時に夫が台所の電気を消し忘れて食卓に着いたら、食卓で座っていた私がわざわざ立って電気を消しに行く、このように わざと 夫の目の前で電気を消すようにしました。

 

ぷーこ
ぷーこ
その時、口頭では「電気消し忘れてたよ」などは一切言わないようにしました。

 

ただただ夫が電気を消し忘れたから消しに行く、という行為を夫の前で繰り返したんです。

 

そうすると、だんだん夫は「申し訳ない」と思うようになったのか、私が夫の消し忘れた電気を消しに行くと「ごめん」と言うようになりました。

 

そうして、しばらくするうちに、夫は意識的に電気を消すようになりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
その時は嬉しかったです!

 

夫からすると、「電気消し忘れてるよ!」ときつく注意していた妻が、黙って電気を消すようになって、ちょっと怖かったのかもしれません。

 

でも結果的に、夫の電気の消し忘れがグッと減って、私としては作戦が成功し「よしっ!」という気持ちでした。

 

子どもに注意してもらう

次に効果があったのは、「子どもに注意してもらう」という方法です。

 

実は、これは私が「子どもに注意してもらおう」と意図的におこなったことではないのですが、結果的に子どもが夫に注意してくれるようになりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
たまたま子どもが注意してくれるようになりました。

 

さっきの「夫の目の前で電気を消す」という方法で、夫の電気の消し忘れはかなり減ったのですが、それでもまだ消し忘れはなくならず、私が代わりに消すということがありました。

 

その時、夫の消し忘れた電気を消しながら、子どもに「お父さん電気消し忘れてるね」と言ったんです。

 

すると子どもは、夫のところに走って行って、「お父さん、電気消し忘れてるよ」と言ってくれました。

 

ぷーこ
ぷーこ
子どもに電気の消し忘れを注意されて、夫はタジタジでした。

そして私は「よしっ!」と思いました!

 

妻である私が注意するより、子どもが言う方が何倍も効果があるんですよね。

 

それに子どもに注意されても嫌な気持ちになりません。

 

ぷーこ
ぷーこ
素直に「ごめん」と言えます。

 

だから、「子どもに注意してもらう」という方法は、けっこう良いんじゃないかと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
親としては、子どもの手本にならないとって思いますしね。

 

子どもに無理矢理「お父さんに注意して」とお願いをするのは違うと思いますが、子どもが喜んで聞いてくれるなら、これからも違う場面でお願いしようかな?と思いました。

 

電気の消し忘れが多い夫にイライラ!効果があった解決策はこれ!―おわりに―

私は性格的に、気になることがあると、とことん気になってしまいます。

 

電気の消し忘れも、気になり出すと本当に気になるんですよね。

 

「この電気の消し忘れはメリットが1つもない」なんて思って、とてもイライラしてしまいます。

 

必要な時に電気を使う分にはいいのですが、使わない時に電気が付けっぱなしって、誰の得にもならない!と「もったいない」気持ちが沸々と湧いてきます。

 

でもこんな細かいことを思ってしまう妻がいると、夫からすると面倒なのかもしれません。

 

どうにか工夫をして、快適に暮らしていけるようにしたいです。

 

スポンサーリンク

   家族   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村