HSP気質

繊細な人が疲れた時にテレビをつけながら寝る心理ってどんなもの?

テレビを付けっぱなしにして寝るのって、身体に良くないです。

 

それなのに、なぜか仕事が忙しい時など、疲れてる時にテレビを付けながら寝てしまう人っていますよね。

 

まわりからすると、テレビを付けっぱなしにするなんて電気代がもったいないし、イライラするかもしれません。

 

でも実は、私はお昼寝の時だけですが、あえてテレビを付けながら寝ることがあります。

 

だから、疲れているのにテレビを付けながら寝る人の気持ちがよく分かるんですよね。

 

そこで、これまでの経験から、テレビを付けっぱなしで寝る人の心理についてお話します。

 

スポンサーリンク

 

疲れた時の心理状態

まず、テレビをつけたまま寝る人って、物事をあれこれ考えてしまう繊細な人じゃないかと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
テレビを「消し忘れ」で付けっぱなしにするのではなく、「あえて付けたまま」寝る人は繊細な人じゃないかと思います。

 

そのような人は、疲れた時にどのような心理状態になるのか?

 

それは、とにかく頭の中がゴチャゴチャして、あれこれ不安になっています。

 

ぷーこ
ぷーこ
仕事で疲れている時は、「○○の処理は大丈夫かな?」とか「○○は○○ってしたっけ?」など、今日1日の仕事を勝手に振り返ってしまいます。

 

そして、「ミスしたかもしれない」と焦ったり、「もっと○○ってすれば良かった」など自分で自分を責めてしまったりします。

 

ぷーこ
ぷーこ
こんな風にいろいろ考えてしまうので、なかなか心も身体も休まりません。

 

テレビをつけながら寝る心理って?

そんな時は、あえてテレビを付けて寝ます。

 

そうすると、「あれこれ考えてしまうこと」を止めることができるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
テレビの音を聞いていると、余計な事を考えなくてすみます。

 

そうしてテレビの音を聞きながら目を瞑っていると、自然とリラックスできて、寝ることができるんです。

 

だから、疲れている時にあえてテレビを付けたまま寝るのは、「思考を停止させてリラックスして眠りにつけるようにする為」です。

 

ぷーこ
ぷーこ
あれこれ考えてしまう時って、意識的に考えを止めることってできないんですよね。

 

だから、強制的に思考を止めるためにテレビの音を聞くんです。

 

何か音楽を聴いてもいいんですが、音楽よりもテレビの方が思考を止めれます。

 

ぷーこ
ぷーこ
例えば、ドラマを付けたままにしておくと、物語の流れがあるので自然と内容が頭の中に入ってきます。そうすると、余計なことを考えなくてすみます。

 

だから、テレビを付けたまま寝る時って、「ごちゃごちゃ考えずに早く寝たい」って気持ちなんですよね。

 

確かにテレビを付けたまま寝ると電気代がもったいないです。

 

でもそれよりも、「早く眠りにつきたい」という気持ちが勝ってしまいます。

 

スポンサーリンク

テレビをつけながら寝ると安心する

また、仕事などで疲れている時は、身体がかなり疲れていると思いますが、身体が疲れていると心も疲れてしまいます。

 

そして心が疲れると、本当に余計な不安が次々と襲ってくるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
このような経験は、繊細な人なら何度もあると思います。

 

でも、「テレビを付ける」 ⇒ 「余計なことを考えずにすむ」 という経験を繰り返すと、テレビを付けるだけで安心するんですよね。

 

私の場合、生理前など不安が高まりやすい時は、シーンとするだけで不安なことが頭を巡ってしまいます。

 

だから、あえてテレビを付けたまま仕事をしたり、家事をしたりすることがあります。

 

ぷーこ
ぷーこ
そして、昼寝をする時もテレビを付けたままにしています。

 

もちろん、いつもテレビを付けたまま寝ているわけではありません。

 

気持ちが前向きな時は、そんなことしなくても寝れます。

 

でも、心身ともに疲れている時は、テレビを付けたままにしないと、余計なことを考えてしまって寝れないんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
もっと別の方法で寝れたら良いとは思います。

 

そうなんです。テレビを付けたまま寝ると、睡眠の質が悪くなるので、本当はこのような方法で寝るのは良くないです。

 

分かってはいるのですが、不安に襲われると、そうも言ってられなくなるんですよね。

 

だから私の場合、不安でテレビを付けたまま寝る時は、テレビが途中で消えるようにしています。

 

ぷーこ
ぷーこ
睡眠の質が落ちないようにしています。

 

私にとっては、「テレビを付けたまま寝る」というのは、不安な気持ちを落ち着かせてくれるものなので、睡眠の質が落ちないように、工夫して活用していきたいなと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
電気代はもったいないですが…そこは目を瞑ってます。

 

繊細な人が疲れた時にテレビをつけながら寝る心理ってどんなもの?―おわりに―

私の場合、本当に頭が冴えている時は、同時に2つの事を考えながら作業をします。

 

例えば、文章を考えながら、将来のことを考えて不安になったり…

 

そんな時はテレビを付けるようにしています。

 

さすがに3つの事を頭で考えることはできないので、テレビの音を聞いていると将来のことが考えれなくなるんですよね。

 

そうすると、不安な気持ちが消えて、文章を考えることに集中できます。

 

普段は音楽を聴きながら文章を考えるのですが、頭が冴えている時は音楽では邪念が消えないんですよね。

 

私にとっては、テレビは楽しむ為だけの物ではなく、不安な考えを消してくれる大切なものでもあります。

 

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村