家族

夫に料理を作りたくない!作った料理を黙って残す人の心理って?

作った料理を黙って残された。

 

そうすると、もう料理を作りたくないって思いますよね。

 

私も毎日ご飯を作るので、料理を残されたら嫌な気持ちになります。

 

でも実は、私が毎日ご飯を作るようになったのは、ここ3年くらいで、それまでは夫が夕飯を作っていました。

 

正直なところ、その時は黙ってご飯を残すことが けっこうありました。

 

ぷーこ
ぷーこ
今となっては申し訳なかったと思います。

 

そこで、当時を振り返って、せっかく作ってくれた料理を黙って残す心理についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

なぜ作った料理を黙って残す?

夫が夕飯を作ってくれていた時は、私は会社員として働いていました。

 

私が仕事終わりに子供を迎えに行き、夫はすぐに帰って夕飯を作る、という感じでした。

 

夫は料理が得意で、仕事も調理なので自然とそうなったんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
とても助かっていました。

 

ただ、せっかく夫が作ってくれた料理を、私は残すことが けっこうありました。

 

ぷーこ
ぷーこ
本当に申し訳なかったです…。

 

でも、それには次のような理由がありました。

 

料理が好みと違う

夫が好きな味と私が好きな味が違っていて、夫の味付けがあまり好きではありませんでした。

 

ただ夫は調理師免許を持っているし、繊細な味が分かります。

 

だから、不味いわけではないし、おいしかったんです。

 

でも毎日食べるとなると、だんだん辛くなってきたんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
わがままですよね。

 

分かってはいたんですけど、仕事で疲れてグッタリした時は、たまには好きなご飯を食べたいなぁと思っていました。

 

ストレスで食欲がない

また、ストレスで食欲がなかったのもあります。

 

仕事で精神的に追い詰められる事が多かったので、あれこれ悩んで食欲がなくなっていたんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
仕事が気になって、食欲がなくなっていました。

 

そんな時は、本当にたくさんご飯を残していました。

 

申し訳ないなと思っていましたが、どうしても食べれなかったんですよね。

 

同じ料理ばかりで飽きてしまった

毎日のようにご飯を作っていると、だんだんメニューが固定化されてきますよね。

 

それは仕方ないと分かっています。

 

でも正直なところ、だんだん飽きてくるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
またこれか~って思ってしまいます。

 

そうすると、ちょっと食欲がなくなってしまうんですよね。

 

作ってくれる人の苦労を思うと、そんな事は思わない方が良いとは思うんですけど、自然とそう思ってしまっていました。

 

量が多い

夫が夕飯を作ってくれる時、いつもご飯が大盛でした。

 

お茶碗に盛るご飯も、丼ぶりのご飯も多かったんですよね。

 

夫にとっては普通だったのかもしれませんが、夫と私の基準が違っていて、全体的に量が多かったです。

 

だから、黙って残すことがありました。

 

疲れるとカップ麺が食べたくなる

私の場合、仕事で心身ともに疲れると、なぜかカップ麺が食べたくなります。

 

健康には良くないだろうなと思うものが食べたくなるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
特にカップ焼きそばが食べたくなります。

 

そんな時は、作ってくれたご飯を食べずにカップ麺を食べたい!と思いましたが、さすがにそれはしませんでした。

 

でも、できる事ならそうしたいなと思っていました。

 

夫と心の距離がある

夫に対して嫌な感情があった時は、夫が作る料理にもどことなく距離を感じていました。

 

何となく、「いらない」という気持ちになっていたんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
料理は関係ないのに、なぜかそのように思っていました。

 

なぜ料理を残す理由を言わない?

ただ作ってくれた料理を残すにしても、なぜその理由を言わないの?って思いますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
黙って残すのは失礼ですよね。

 

実は、黙って料理を残すのは次の理由からです。

 

作ってくれた人に申し訳ない

黙って残してはいましたが、料理を残して申し訳ないとは思っていました。

 

その罪悪感から、何となく言い出しづらかったんです。

 

その為、黙ってご飯を残すということを繰り返してしまいました。

 

ぷーこ
ぷーこ
本当に悪いことをしたと思います。

 

疲れていて気が回らない

ストレスで食欲がなかった時は、「ご飯を残して申し訳ない」という所まで気が回りませんでした。

 

仕事のことで頭がいっぱいになって、そんな余裕がなかったんですよね。

 

だから、結果的に黙って料理を残すことになってしまいました。

 

ぷーこ
ぷーこ
夫に「食べれないくらい疲れている」という事を分かってほしい気持ちもありました。

 

たまになら残してもいいだろう

作ってくれたご飯を全部食べる時が続いていた時は、「たまになら残してもいいかな」という甘えがありました。

 

だから黙って料理を残してしまったんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
これも完全に甘えですよね。

 

 

スポンサーリンク

黙って料理を残す時はどうしてほしい?

せっかく作ってくれた料理を黙って残すのは失礼です。

 

ただ、料理を作ってくれた人に、「ああして欲しい」「こうして欲しい」って、意外と言いづらいんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
せっかく作ってくれたのに文句は言いたくないです。

 

でも「言いにくいけどこうして欲しいな~」と思っていたことがあります。

 

好みの料理を作ってほしい

夫はどちらかというと、自分が好きな料理を作ることが多かったです。

 

でも、たまには私が好きな料理も作ってほしかったです。

 

ぷーこ
ぷーこ
週に1回でも作ってもらえたら嬉しかったです。

 

量を減らしてほしい

ご飯を残す日が続いた時は、量を減らしてほしいと思いました。

 

実は何度か「ご飯の量を減らして欲しい」と言ったことはあるんです。

 

でも翌日には同じ量に戻っていて、言う気力がなくなったんですよね。

 

いつもと違う料理を作ってほしい

たまにで良いので、いつもと違う料理も作ってほしいと思いました。

 

ぷーこ
ぷーこ
これってかなりわがままですよね。

 

ただ食べる側としては、1ヶ月に何度も同じメニューが並ぶとつらいです。

 

夕飯を考えるのは大変だと分かっていたので、夫に言ったことはありませんが、正直なところそう思っていました。

 


 

今はご飯を作る側になったので、あの時の夫の苦労が分かります。

 

だからあの時、黙って料理を残して悪かったなと心から思います。

 

でも、あの時の自分の不満も心の隅において、夕飯を作ろうと思います。

 

毎日ご飯を作るのって大変ですよね。メニューを考えるのもしんどいです。

 

だから、あまり実践はできてないのですが、少しづつ頑張りたいです。

 

夫に料理を作りたくない!作った料理を黙って残す人の心理って?―おわりに―

私は料理を作るのが苦手です。味に鈍感なので、センスもないと思います。

 

だから、自分の作った料理に自信がないんですよね。

 

そんな状態なので、毎日ご飯を作るのが苦痛です。

 

毎日ご飯を作るのって、本当に本当に大変ですよね。

 

この苦労は、作った経験がある人にしか分からないと思います。

 

だから作ってもらった料理を黙って残す、なんて事をしてしまうんですよね。

 

夕飯作りは、誰もが一度は経験した方が良いことですね。

スポンサーリンク

   家族   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村