家族

一緒にご飯を食べない夫婦ってあり?そのメリットとデメリットは?

夫婦で一緒にご飯を食べない。

 

例えば、仕事が終わる時間が違うなど理由があれば仕方ないでよね。

 

でも、一緒に食べようと思えば食べれるのに、夫婦でご飯を一緒に食べないのはどうなのか?

 

実は私たち夫婦は、別でご飯を食べています。

 

子供と私は一緒に食べて、夫だけ遅い時間に別の部屋で食べているんですよね。

 

ただこのスタイル、私としてはかなり気に入っています。

 

そこで、夫婦で一緒にご飯を食べないのはどうなのか?そのメリットとデメリットについてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

夫婦でご飯を別々にするメリットは?

夫婦でご飯を別にするメリット。

 

それは、夫にも私にもあります。

 

妻である私のメリットは、

 

  • 好きな時間に食べることができる
  • 家族の食の進み具合などが気にならない
  • 好きな動画を見ながら食べれる

 

まずは、好きな時間に食べれること。これは大きなメリットです。

 

お腹の空き具合に合わせて食べれるので、食べたい時に食べれるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
これってけっこう嬉しいです。

 

お腹が空いた時に食べるので、より一層おいしく感じれて、ご飯の時間が楽しみになりました。

 

また、夫とご飯を別にしたことで、食べることに集中できるようになったのも大きなメリットです。

 

家族で食卓を囲んでいた時は、夫の食の進み具合が気になっていました。

 

例えば夫の食が進んでいないと、「この料理はおいしくなかったかな?」とか「量が多かったかな?」など気になっていたんですよね。

 

でも、夫婦で別々で食べるようになってから、夫の食べる姿が見えないので、自分のことに集中できるようになりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
今は気楽に食べてます。

 

そして、ご飯を食べる時に、好きなテレビや動画を見れるのも嬉しいです。

 

今までは、誰かが好きなテレビ番組を流してご飯を食べていましたが、夫婦別々で食べるようになってから、ご飯の時間が「自分の時間」になったんですよね。

 

だから好きなドラマを見ながらご飯を食べれるので、ご飯の時間が「休憩の時間」のように感じます。

 

ぷーこ
ぷーこ
今までは、ご飯の時間も「家事の時間」のように感じていました。

 

また夫としても、夫婦別でご飯を食べるメリットはあります。

 

  • 好きな時間に食べることができる
  • 妻の視線が気にならない
  • 気兼ねなく調味料が足せる

 

やはり夫にとっても、好きな時間にご飯を食べれるのは嬉しいと思います。

 

夫は、仕事から帰ってすぐにはご飯を食べたくないようで、お風呂に入って少し休憩をしてから、落ち着いてご飯を食べたいようです。

 

だから、夫婦別々にご飯を食べることで、家族を気にすることなく好きな時間にご飯を食べることができています。

 

ぷーこ
ぷーこ
夫の食べる時間に家族が合わせたら、夫としては「家族が待っている」というプレッシャーがありますよね。

 

また、夫婦で一緒にご飯を食べないことで、「妻からの視線」が気にならないのも、夫としては良いと思います。

 

ご飯はいつも妻である私が作っているのですが、作った人と一緒にご飯を食べると、ちょっと気を遣いますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
「残してはいけない」とか「味を変えると失礼かな?」など…。

 

特に夫は、そのような事を気にするタイプなので、ご飯を作った私と一緒に食べないことで、気楽にご飯を楽しめています。

 

夫婦でご飯を別々にするデメリットは?

ただ、夫婦でご飯を別々にするのは、デメリットもあります。

 

それは、

 

  • 鍋料理など皆で食べる料理がしにくい
  • 出来立てを食べれない
  • 準備や片付けが手間
  • 家族みんなで食べる方がいいような気がする

 

まずはやはり、鍋料理などがしにくいです。

 

鍋料理などをする時は、できるだけ家族が一緒に食べれる時に作っていますが、タイミングが合わずに別々になってしまうこともあるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
作るタイミングを見計らうのも難しいです。

 

また、夫は遅い時間にご飯を食べるので、出来立ての料理が食べれないのもデメリットだと思います。

 

やはり作り手としては、出来立ての一番おいしい時に食べてもらいたいので、いつも ちょっと虚しさは感じます。

 

ぷーこ
ぷーこ
魚や肉は焼き立てが一番おいしいですよね。

 

私は自分の料理に自信がないので、そう思うのかもしれませんが、「出来立てが食べれない」「出来立てを食べてもらえない」。これもデメリットだなと感じます。

 

そして、夫婦で別々にご飯を食べると、準備や片付けの手間が増えるのもデメリットです。

 

家族みんなで一緒に食べていた時は、料理を大皿に盛り付けていました。

 

でも別々となると、そういう訳にはいきませんよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
使うお皿の枚数が増えます。

 

だから仕方ないとはいえ、手間が増えるのはデメリットです。

 

また、これが一番気になるのですが、家族で一緒にご飯を食べないのは子供にとっていいのか?という心配があります。

 

何となく、家族で食卓を囲む方が良い気がしますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
親子のコミュニケーションの場のような…。

 

ただうちの場合、子供も別々で食べたいと言っているし、別の時に親子のコミュニケーションは取れているので、「良し」としています。

 

でも、ちょっと気にはなるんですよね。

 

それがデメリットだなと感じます。

 

スポンサーリンク

一緒にご飯を食べない夫婦ってあり?

夫婦でご飯を別々に食べるのは、メリットもデメリットもあります。

 

でもうちの場合は、メリットの方が大きく感じているので、「一緒にご飯を食べない夫婦」というのも「あり」だと思っています。

 

実はうちの家族は、みんな外で気を遣うタイプなので、家では自由気ままに過ごしたいと思っているんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
夫も子供も私も、おとなしい性格です。

 

だから、ご飯は別々であっても、コミュニケーションが取れていれば良いんじゃないかと思っています。

 

それに、ご飯が別々になったからといって、仲が悪くなったり、家族に距離ができた

なんてこともありません。

 

むしろ、家で気ままに過ごせて楽だなと思う時間が増えたように思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
家では気楽に過ごせる!と思えます。

 

ただ確かに、「家族でご飯を食べた方が良いんじゃないか」と思うこともあるので、これからは週に1回は一緒に食べるなど、緩いルールを決めていこうと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
家族にとって無理のないルールを考えていきたいです。

 

一緒にご飯を食べない夫婦ってあり?そのメリットとデメリットは?―おわりに―

家族っていろいろな形がありますよね。

 

ずっと前にテレビで、夜ご飯はお母さんが作っておいて、みんな好きな時に自分で盛り付けて食べる、という家族を紹介していました。

 

これって珍しい方法かもしれませんが、けっこう良いなと思いました。

 

家族みんなが納得していれば、どのような方法でもいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

   家族   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村