仕事

職場で無になりたい!仕事で感情を捨てるにはどうしたらいい?

職場では、できるだけ落ち着いて仕事がしたいですよね。

 

その為には、感情に振り回されず仕事をすると良いかもしれません。

 

でも、感情を捨てて仕事をするのって、けっこう難しいんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
特に私のように周りを気にするタイプの人には、かなり難しいことだと思います。

 

そこで、仕事で感情を捨てて働くにはどうしたら良いか?を調べてみましたので、経験も踏まえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

仕事に感情はいらない

仕事に感情はいらない、そう思う人も多いと思います。

 

実際に「感情」があることで、仕事が上手く進まなかったり、人間関係に悩んでしまったりしますよね。

 

だから、仕事と感情を切り離して無感情で働くのが、生産性が上がる働き方のように思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
ストレスも少なそうです。

 

でも実際のところ、感情にふりまわされずに仕事をするってかなり難しいですよね。

 

仕事で感情をなくすのって、そう簡単ではないです。

 

ただ、いろいろ調べてみると、改善する方法がいくつか見つかりました。

 

仕事で無感情になるには?

それは具体的にはどのような方法か?見ていきます。

 

まず一歩踏み出す

仕事をしていると、「やる気が起きない」「モチベーションが上がらない」ってことありますよね。

 

そんな時は、まずは「一歩踏み出す」と良いようです。

 

具体的には、取りあえず職場に向かって、何か1つ簡単な仕事を始めるんです。

 

そうすると、自然とモチベーションが上がって2つ目の仕事に取り掛かることができます。

 

ぷーこ
ぷーこ
何事も始めるまでが しんどかったりしますよね。

 

いつどんな時でも「やる気を出す」って難しいですよね。

 

「今日はしんどいな」「ゆっくり寝たいな」と感情に支配される事って多いです。

 

でも、そう感じつつも、「そんなもの」だと思い淡々と職場に向かって仕事を始める。そうすると、案外モチベーションが上がっていきますよ。

 

「もし○○だったら…」と考えない

まだ起こっていない事を考えても仕方がありません。

 

だから「もしもの場合」を考える時間って、もったいないんですよね。

 

それに、「もし○○が起きたら…」とか「もし○○じゃなかったら…」と考え始めると、不安になったり心配になったりして、感情に振り回されてしまいますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうなると本当にしんどいです。

 

とはいえ、私のように気が弱い性格だと、あれこれ考えてしまいます。

 

でも これまでの経験を考えると、その「あれこれ考えた事」で、実際に起きた事はほとんどないんですよね。

 

たしかに、深く考えたおかげでミスを防げたことはあります。

 

でもそれって、年に1,2回の事なんです。

 

その数回の為に毎日のように深く考えて感情に支配されてしまう。そう思うと、時間がもったいない気がしますよね。

 

私の職場の仕事を淡々とこなす人は、「何か問題が起きた時に考えよう」とよく言っていました。

 

ぷーこ
ぷーこ
まさにそれが良いかも。

 

そうですよね。あれこれ考え過ぎて感情に振り回されるなら、「問題が起きた時に考える」そう腹を括る方が落ち着いて仕事ができると思います。

 

頭で考えず書き出す

頭でモヤモヤと考え出すと、どうしても感情を捨てることができません。

 

そんな時は、紙に考えを書き出して、頭を整理すると気持ちが落ち着いてきます。

 

それに紙に書くことで、問題が見えてきたり、具体的な解決法が見つかったりするんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
頭がスッキリしてきます。

 

だから、いろいろ考え過ぎて感情に支配されそうになったら、「すぐに紙に書く」という習慣を身に付けるといいかもしれません。

 

深呼吸をする

呼吸を整えると、自然と落ち着いてきます。

 

職場では、イライラすることもあれば、不安になることもあったり、いろいろな感情に振り回されますよね。

 

でも、どんな時も深呼吸をすると落ち着いてきますよ。

 

ぷーこ
ぷーこ
感情に支配されそうになったら、まずは深呼吸をすると良いかも。

 

深呼吸は、いつでも すぐにできるので良いですよね。

 

体を動かす

例えばデスクワークをしていて、感情に振り回されてそうになったら、トイレに行くなどして体を動かします。

 

ぷーこ
ぷーこ
じっとしていると、だんだん感情に支配されていきます。

 

だから一呼吸おくために、コピーをしに行ったり、資料を取りに行ったり、体を動かすと少し気持ちが落ち着いてきますよ。

 

スポンサーリンク

職場の人に無関心になるには?

では次に、職場の人に無関心になるにはどうしたら良いか?を見ていきます。

 

忙しくする

忙しくてバタバタとしていると、周りのことを気にしてられないと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
それどころではなくなりますよね。

 

そこで仕事が落ち着いている時でも、資料の整理をしたり、仕事のマニュアルを作ってみたり、あえて忙しくします。

 

そうすると、自分の仕事に集中できて、まわりの事が気にならなくなります。

 

まわりを信じる

職場の人に無関心になるのに、なぜ「まわりを信じる」のかと言えば、それは私の経験によるものです。

 

私は、人に物事を頼むのがすごく苦手なのですが、それは「相手に負担を掛けて申し訳ない」と感じるからです。

 

でもそれって、よくよく考えると頼んだ相手の事を信じていないからだなと気づいたんです。

 

というのも、私は人に物事を頼んだら相手の負担になると思い込んでいましたが、実際のところは相手の負担になるかは分からないですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
もしかしたら、相手にとっては負担ではなく簡単なことかもしれません。

 

それなのに、自分の基準で「負担になる」と決めつけて、「相手の力を信じていなかった」と思います。

 

だから、自分が物事を頼む時も、職場の誰かが忙しくて大変そうな時も、まわりを信じて「大丈夫」と思うようにする。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうすると、まわりの人の事が気にならなくなるんじゃないかと思います。

 

まわりの人は、自分のように些細なことに動揺をしたり不安になったりしない。まわりの人は大丈夫だと思うようにする。

 

でも、もし「助けてほしい」と言われたら手を差し伸べる。このような気持ちでいたら、まわりは気にならなくなるけど、職場の人間関係は悪くならないのではないかと思います。

 

まわりの人は自分を見ていない

よく言われることですが、まわりの人は自分が思うほど自分のことを気にしていない。

 

これって本当にその通りだと思います。

 

みんな自分のことで精一杯なので、そんなに周りを見ていないんですよね。

 

「いい人」「すごい人」ばかりが好かれるわけじゃない

職場で好かれる人って、必ずしも「いい人」だったり、仕事ができる「すごい人」ばかりではないと思います。

 

仕事は遅いけど面白い人、ちょっと気性が荒いけど人間味がある人など、職場によって好かれる人って違います。

 

だから、無理して周りに好かれようと気を遣ったり、仕事が大変なのに誰かの手助けをする必要はないと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
確かに、ある程度の気遣いや配慮は必要です。

 

でも、基本的にはありのままの自分で良いと思うんです。

 

そして、そのようにする方が周りを気にしなくてすみます。

 

ぷーこ
ぷーこ
いい意味で無関心でいれますよ。

 

だから、無理をして自分を取り繕わない、その方が自分も楽ですし周りも気にならなくなります。

 


 

職場で無感情でいるのって本当に難しいです。

 

でも、ちょっと工夫をするだけで改善することもありますし、無理をせず肩の力を抜くことが結果的に良かったりもします。

 

仕事で無感情になる事や職場の人に無関心になる事って、心を落ち着かせる事や無理をしない事だと思うんですよね。

 

仕事を頑張ることは大切、でも頑張り過ぎないことも同じくらい大切だと感じます。

 

職場で無になりたい!仕事で感情を捨てるにはどうしたらいい?―おわりに―

職場で感情を捨てるというと、感情の波がなく真顔で仕事をするイメージがあります。

 

でも実際には、仕事中に何の感情も持たないのは無理ですし、無表情だと「とっつきにくい人」と思われますよね。

 

だから、職場で無になるにしても、それは感情を捨てるのではなく、落ち着いた心を持った状態を目指すことなのではと思います。

 

いつも落ち着いた状態で仕事をするのって理想ですよね。少しでも理想に近づけたらと思います。

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村