仕事

職場でストレス爆発!感情的に怒ってしまった後どうしたらいい?

仕事をしていると、どうしてもストレスが溜まりますよね。

 

忙しくて、毎日のようにイライラしてしまう事もあると思います。

 

そんな時、職場でストレスが爆発して部下に感情的に怒ってしまった…そんな事もあるかもしれません。

 

でも、怒りを爆発させると職場の雰囲気が悪くなって、どう立て直したらいいか分からなくなりますよね。

 

そこで、職場で感情的になってしまった時はどうしたらいいか?について調査しましたので、経験も踏まえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

職場で怒ってしまった

職場でついつい感情的に怒ってしまった…。

 

上司の立場に立ったことがある人なら、多くの人が経験することだと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
思わず部下を怒鳴ってしまう事ってありますよね。

 

確かにイライラが多い職場では、ストレスが爆発して怒鳴ってしまう事は、ある意味では仕方がない事なのかもしれません。

 

というのも、上司はいろいろなプレッシャーを抱えていて、大きなストレスが掛かっているからです。

 

感情的になってしまったことを後悔

ただそうとはいえ、実際に感情的に怒鳴ってしまうと、「ちょっと言い過ぎたかな」とか「職場の雰囲気が悪くなったな」など後悔をすることが多いと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
怒ってしまったことに自己嫌悪に陥るかもしれません。

 

そして周囲から「感情のコントロールができない大人」、なんて思われているんじゃないかと不安にもなると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうすると、怒ってしまったことを後悔しますよね。

 

ただそのような時、感情的になったことを誤魔化したり、自己防衛に走ってしまうと、周囲からの視線はますます痛くなると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
言い訳しない方が無難です。

 

スポンサーリンク

職場で感情的になってしまった時どうする?

では、職場で感情的になってしまった時はどうしたら良いのでしょうか?

 

感情的になってしまった事を素直に認める

まずは、つい感情的になってしまった事を素直に認めます。

 

例えば「今のは君に怒ったんじゃないよ」など変に誤魔化さない方が無難です。

 

ぷーこ
ぷーこ
自己防衛に走ると印象が悪くなってしまいます。

 

「つい感情的になってしまった」と素直に認めた方が、潔いですよね。

 

心から謝罪する

そして次に、心から謝罪をします。

 

例えば、「感情的に怒鳴ってしまい申し訳なかった」や「感情的になって、不快な思いをさせて申し訳なかった」と伝えると、相手も「冷静になってくれて良かった」と思うはずです。

 

ぷーこ
ぷーこ
周囲の人達も、感情的になった人が冷静さを取り戻すと安心すると思います。

 

相手の立場に立った言葉や行動

そして次に、怒鳴ってしまった相手の立場に立った言葉を掛けます。

 

例えば、「こんな風に感情的に怒鳴られたら、何も言えなくなるよね」など相手を思いやった言葉を掛けます。

 

ぷーこ
ぷーこ
感情的だった上司が思いやりの言葉を掛けてくれたら、安心しますよね。

 

また、例えば部下がミスをして怒鳴ってしまった場合は、問題解決に向けて一緒に考えるなどの行動をします。

 

例えば、「落ち着いてこの問題について、どう解決するか考えよう」と言うと、部下は嬉しいですよね。

 


 

実は、私の上司がまさにこのような出来事がありました。

 

その内容は、ある部下がミスの報告を上司にしておらず、上司は別の部署の人からの電話でそのミスに気がついたんです。

 

その事に激怒した上司が、部下をかなり感情的に怒鳴りつけました。

 

ぷーこ
ぷーこ
フロア全体に響き渡るくらい大きな声で怒鳴っていました。

 

そうすると職場全体が凍り付き、とても気まずい雰囲気になってしまったんです。

 

そのミスの報告をしなかった部下の人は、普段からとても熱心に仕事に取り組む人だったので、皆が「上司が感情的になるからミスの報告ができなかったんじゃないか」と内心思っていたと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
私もそう思っていました。そして上司の感情的な姿にガッカリしてしまいました。

 

そして、この状況はどうなるのか?と心配していましが、最終的には上司は部下と一緒に問題解決に向けて熱心に話し合っていたんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
その姿を見てホッとしました。

 

感情的に怒鳴り散らす上司を見て、初めは残念な気持ちになってしまいましたが、最後は一緒に問題解決に取り組んでいたので「感情的にはなるけど良い上司だな」と思いました。

 

おそらく、あのまま怒鳴り散らすだけで終わっていたら、「最悪な上司だ」と思って終わっていたと思います。

 

でも、部下を見捨てず熱心に問題を解決するために行動する姿を見て、印象が変わったんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
もちろん、上司が初めから感情的にならずに、冷静に対処していたら印象はかなり良かったと思います。

 

でも、つい感情的にはなったけど、最後は落ち着いて部下の為に行動する姿を見ると、最終的には「良い上司だな」と思いました。

 

だから、感情的にはならない方が良いけれど、もしなってしまった場合も立て直しはきくと思います。

 

その時は下手に自己防衛に走る上司より、誠実に謝って部下の為に行動する上司の方が、周囲は印象が良いです。

 

ぷーこ
ぷーこ
そんな上司の方が誠実で人間味があって、私は良いなと思います。

 

上司という立場になると、プレッシャーの大きさから感情的になってしまう事ってありますよね。

 

でも、大事なのはその後どうするか?なのかなと思います。

 

職場でストレス爆発!感情的に怒ってしまった後どうしたらいい?―おわりに―

私は繊細な性格から、職場で感情的になっている人を見るとビクビクしてしまいます。

 

心の中で「どうにか気持ちを静めてほしい…」と願うんですよね。

 

だから、感情的になった人が冷静になって「感情的になってすみません」と謝っている姿を見ると、心から安心します。

 

そして「つい感情的になってしまうくらい大変な事が起きたんだな」と思います。

 

感情的に怒鳴ったままだと周囲から冷ややかな目で見られるかもしれませんが、感情的になった後にすぐに冷静に戻ると「それくらい大変な事態」と認識してもらえるのかなと思います。

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村