仕事

特定の人が怖くて職場に行くのがつらい時ってどうしたらいい?

職場に怖い人がいて、委縮してしまうことってありますよね。

 

その怖い人は、すぐに怒鳴って不機嫌になるので、その人の事を考えるだけで手が震えてくる、なんて事もあるかもしれません。

 

このように特定の人が怖いと、職場に行くのがつらいですよね。

 

そこで、職場の怖い人に委縮してしまう時はどうしたら良いのか?を調査をしましたので、経験も踏まえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

職場の怖い人に委縮してしまう

ちょっとした事ですぐに怒鳴ったり、高圧的な態度で相手を委縮させる人っていますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
気が弱いので、このような人が苦手です。

 

強く言われると委縮してしまって、委縮するとミスが増えるので、本当につらいですよね。また、怖い人に何回も怒鳴られると、だんだん拒絶反応も出てきます。

 

ぷーこ
ぷーこ
私の場合、1回でも怒鳴られると手が震えるようになります。

 

このように、特的の人に拒絶反応が起きたり、嫌いな人が職場にいると本当に苦痛ですよね。

 

特定の人が怖くて職場に行くのがつらい時どうしたらいい?

では、特的の人が怖くて職場に行くのがつらい時って、どうしたらいいのでしょうか?

 

できるだけ接触を避ける

まずは、できるだけ会わないようにするのが1番です。

 

朝の通勤時間や昼食の時間など、特定の怖い人と重ならないようにします。また、仕事の用件はメールですますなど、できるだけ話す機会を減らします。

 

ぷーこ
ぷーこ
特定の怖い人を、できるだけ思い出さないようにします。

 

会うのを必要最小限にすると、少しは気持ちのダメージが減りますよ。

 

視界に入らないようにする

とはいえ、同じ職場にいると直接は話さなくても、怖い人の姿が目に入る時ってありますよね。

 

そのような時は、パソコンの向きを変えるなどして、怖い人をできるだけ見ないようにします。

 

ぷーこ
ぷーこ
少し見えるだけでも、「話し掛けられたらどうしよう」とドキドキしてしまいます。

 

だから、ちょっとでも視界に入らないように、書類で怖い人が見えないようにするのも手です。

 

また、メガネをかけたりマスクをすると、相手との距離を感じるので付けてみてもいいかもしれません。

 

近くに来たら席を立つ

怖い人が近くに来たら、トイレに行くなどして席を立ちます。

 

仮に自分には用事がないように見えても、その人の話し声が聞こえてくるだけでしんどいですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
私はこの手をよく使っていました。

 

苦手な人とは物理的に距離を取るのが1番です。

 

怖いと考える前に行動する

例えば、職場の怖い人に話かけなければならない場合、怖くてなかなか話かけれず後回しにしてしまう事ってありますよね。

 

でも、このように後回しにすると、「話し掛けるのが怖い」という感情をいつまでも持っていなければなりません。

 

ぷーこ
ぷーこ
この状態が1番つらいです。

 

だから、怖いと思っても、あれこれ考えずに話しかけてしまう方が恐怖を感じる時間は短くてすみます。

 

今だけの我慢と考える

職場の怖い人と、いつまでも同じ職場とは限りません。いずれその怖い人が異動して、職場が離れる可能性も十分あります。

 

というのも、自分が怖いと感じる人って、意外と他の人も怖いと思っているんですよね。

 

だからもし、いろんな人が怖いと思っていたら仕事がスムーズに回らなくなります。

 

そうすると、その怖い人は異動する可能性がけっこうあると思うんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
実際に、私の職場にいた怖い人は異動になりました。

 

だから、職場の怖い人と一緒に過ごすのも「今だけ」と思って、何とか頑張るのも1つの手です。

 

人に怒鳴るのは器が小さい人

「弱い犬ほどよく吠える」って言いますよね。

 

職場の怖い人も、きっと弱いから怒鳴って人を委縮させ、自分が優位に立とうとしているんだと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
もしくは感情のコントロールできずに、イライラをぶつけてくるんだと思います。

 

そんな人って器が小さいと思うんですよね。器が大きい人なら、怒鳴って委縮させても意味がないことを分かっていると思うんです。

 

だから、「器が小さいから怒鳴っているんだな」と心の中で思っておくと良いと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうすると、心が軽くなりますよ。

 

スポンサーリンク

仕事で委縮して辞めたいと思ったら

ただ、特定の人が怖くて委縮してしまうと、もう仕事を辞めたいと思う時もあると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
実は私も経験があります。

 

そんな時に考えてほしいのが、「今が1番しんどい時かもしれない」という事です。

 

もしかしたら、その特定の怖い人は1ヶ月後には異動するかもしれないし、数週間後には怒鳴るのを辞めるかもしれません。

 

もしくは、そのうちに自分が怒鳴られる事に慣れるかもしれないし、仕事に自信がついて怒鳴られる理由がなくなるかもしれません。

 

苦しくて辛い状態が続くと、ずっとこのままの状態が続くような気になってしまいますが、職場の環境って変わりますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
すぐには変わりませんが、何年も同じ状態ってことはないです。

 

だから、「今が1番しんどい時で、今を乗り越えたら後は良くなっていく」かもしれないんですよね。

 

もちろん、怖い人の影響で心身ともにつらくなり、休んだ方が良い時もあると思います。

 

でも、そこまでの状態でないのなら、「職場の環境が変わるのを待つ」というのも1つの手だと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
特に怖い人さえいなければ仕事が苦痛でない場合、この方法はいいと思います。

 

仕事を辞めて新しい仕事を見るけるのって大変ですよね。

 

もちろん、仕事を辞めることも1つも方法ですが、その前にできる事を試してみるといいのかなと思います。

 

特定の人が怖くて職場に行くのがつらい時ってどうしたらいい?―おわりに―

私の職場にいた怖い人は、途中から人を怒鳴らなくなりました。

 

むしろ、「あの時は理不尽なこと言ってたね」と謝ったこともあったんです。(私にではないですが)

 

どんなきっかけがあったのかは分かりませんが、今まで怒鳴り散らしていた人が丸くなることってありますよね。

 

年齢や立場が変わると、怒鳴る必要がなくなるのかもしれません。

 

もしかしたら怖い人は、人に怒鳴ってしまうほど追い詰められているのかもしれませんね。(だからって人を怒鳴っていい理由にはなりませんが。)

 

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村