仕事

ミスの報告をしない部下は何を考えてる?報告しやすい環境って?

仕事でミスをしたら、上司に報告をしますよね。

 

でも、なぜかミスの報告をしない部下もいます。それは一体なぜなのか?気になりますよね。

 

また、部下には報連相をきちんとしてほしいですが、報告がしやすい環境ってどのようなものでしょうか?

 

これらについて「部下から見た視点」で、これまでに経験した内容をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

報・連・相ができない部下

仕事では、報・連・相が大事ですよね。

 

それなのに、報連相が遅い部下がいたり、また報連相をしない人がいるとイライラすると思います。

 

でも、このように報連相ができない原因って何なのでしょうか?

 

それは、上司から見ると、「部下が原因」だと感じると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
部下の意識の低さが原因の時もありますよね。

 

確かに、部下が報告するのを忘れていたり、いちいち報告するのを面倒に感じていたり、そもそも報連相をした方がいいと思っていなかったり…そのような場合もあると思います。

 

でも、職場全体で報連相ができていないようであれば、原因は別のところにあるかもしれません。

 

ミスの報告をしない部下の気持ちとは?

では、その原因とは何なのでしょうか?

 

ミスを報告したら怒鳴られる

1番の原因がこれだと思います。これが全てと言ってもいいかもしれません。

 

もちろん、ミスをしたら上司に怒られるのは当然だと思います。

 

でも威圧的な態度で何分も怒鳴られ続けると、精神的なダメージが大きいです。だから次に報告する時にためらってしまうんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
気が小さい私なら、大きな声で何度も怒鳴られると、次から上司を見るだけで手が震えてしまいます。

 

上司からすると、「ミスをする方が悪い」と思うかもしれませんが、理屈ではないんですよね。

 

上司から大きな声で怒鳴られると、今までの仕事ぶりを全て否定されたようで委縮してしまうんです。

 

だから、次にミスをした時は上司に気づかれる前に解決して、何事もなかったようにしようと思ってしまいます。

 

このような状態だと、報連相の全てがおこなえないです。

 

ぷーこ
ぷーこ
「上司に何を言っても怒鳴られるだけ」「ダメ出しをされるだけ」と感じてしまうんですよね。

 

明らかに嫌な顔をされる

上司にミスを報告すると、明らかに嫌な顔をされる場合も、次から報告がしづらくなります。

 

何となく表情から「面倒なことを起こすなよ」と言われている気がするんですよね。

 

確かに忙しいなかミスをして、上司には迷惑を掛けてしまったと思います。

 

でも、その事を報告し謝罪しに来たのに、そのように嫌な顔をされると、ミスの報告はせず自分で解決しようと思ってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
上司は嫌な顔をしたつもりはなくても、本音が表情や雰囲気に表れている時ってあります。

 

委縮して話せない

上司の普段の態度や、他の人を怒鳴っている姿を見ると、委縮して報告ができなくなる人もいます。

 

上司が怒鳴る姿を何度も見続けると、委縮してしまって上手く説明ができなくなるんですよね。

 

仮にミスの報告に言っても、頭が真っ白になって何も答えられなくなるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
このような状態だと、職場の雰囲気も悪いですよね。

 

どこまで報連相したらいいのか分からない

上司に報告・連絡・相談をするのが大事なのは分かっています。

 

でも、どのくらいの内容まで報連相をするかは、それぞれの上司によって違うと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
自分なりに早くミスの報告をしたつもりでも、上司からしたらミスの報告が遅い、なんて事もあります。

 

このように報連相の基準が曖昧だと、上司と部下ですれ違いが起こり、「部下が報連相をしない」となってしまうと思います。

 

スポンサーリンク

報告しやすい環境って?

では次に、報連相がしやすい環境ってどのようなものなのか?部下の視点から見ていきます。

 

落ち着いて話を聞いてくれる

上司にミスを報告した時に、まずは落ち着いて話を聞いてくれると安心感があります。

 

それに、そうするとこちらも落ち着いて説明ができるので、状況がより正確に話すことができます。

 

ぷーこ
ぷーこ
ミスの報告をした途端に怒鳴るのではなく、まずは落ち着いて話を聞いてほしいです。

 

報告したことを好意的に受け止めてくれる

例えばとても些細なことでも、上司に報告をしたら「細かい所まで気がつくね」と褒めてもらえると、報告をして良かったと思えます。

 

というのも、私は仕事ではとても細かい事が気になるタイプなのですが、以前に上司に「可能性としては低いけど、ミスに繋がるかもしれないこと」を相談した事があるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
普通の上司なら、面倒な顔をして「それは大丈夫でしょう」と言って終わりだったと思います。

 

でも私の上司は、すぐに状況の確認をしてくれ、「細かくチェックしていて偉い」と褒めてくれたんです。

 

私は「こんなことを相談して良いか?」と迷いながら行ったので、上司が褒めてくれた時はとても安心しましたし、相談をして良かったと思いました。

 

上司に報告や相談をする時って、部下なりにいろいろ考えてから上司のところに行きます。

 

ぷーこ
ぷーこ
報告や相談をする内容や、それを言いに行くタイミングなどいろいろ考えてから行きます。

 

だから、上司から嫌な顔をされたり、怒鳴られたりすると、けっこう精神的にダメージを受けるんですよね。

 

でも反対に、上司から「報告や相談に来てくれて良かった」と言ってもらえたら、「相談して良かった」と思えますし、次に報告や相談に行く時も行きやすくなります。

 

一緒に問題解決に動いてくれる

私の上司は、何かミスをしたら一緒に問題解決に動いてくれます。

 

だから、何か問題が起きて自分では解決が難しそうなら、上司に相談しようって思うんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
上司に助けてもらおうって思います。

 

もちろん、何でもかんでも上司に助けてもらおうと思っているわけではありません。

 

自分でできる範囲の事はしますし、上司に迷惑を掛けたくないとも思っています。

 

ただ、上司はいつも問題が起きた時に一緒に考えてくれるので、抵抗なく相談ができるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
嫌な顔をすることなく「どうしたらいいか?」を考えてくれます。

 

だから、どうしても困った時に、素直に「上司の力を借りよう」と思えるんですよね。

 

普段からコミュニケーションを取っている

上司に気楽に相談ができるのは、普段からコミュニケーションを取っているという事も大きいです。

 

普段はあまり喋らないのに、ミスした時だけ話しに行くのって、けっこうハードルが高いですよね。

 

でも毎日のように仕事の話やそれ以外の話をしていると、ミスの報告も仕事の相談も、いつもの会話の流れで話しやすいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
無理矢理コミュニケーションを取るのはしんどいですが、上司とも何気ない会話ができると、報連相もしやすいです。

 


 

上司に対して、「報告をしても大丈夫」「報告をして助けてもらいたい」など思えたら、自然と報連相もできます。

 

でも、「報告をしたら何かダメ出しされる」と思うと、身構えて気軽に報連相ができないんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
そして結果的に報告や相談が遅れます。

 

だから、部下からの報告が遅くて改善したいと思うなら、部下に「報告をしたい」と思わせることが大事だと思います。

 

そうすることで、報連相が徹底され、職場もいい雰囲気になります。

 

部下からの目線で見ると、報告をしない部下の対処法としては、これが1番だと感じます。

 

ミスの報告をしない部下は何を考えてる?報告しやすい環境って?―おわりに―

私の直属の上司は気軽に相談をしやすかったのですが、もっと上の上司は怒鳴り散らす人だったので、とても話しにくかったです。

 

ミスの報告や仕事の連絡でも、大きな声で怒鳴られている人を何人も見ました。

 

そのような時って本当に職場の空気が悪くなるんですよね。シーンとして関係がない人も居づらい空気でした。

 

気が弱い私としても、そのような雰囲気は本当につらいかったです。

 

そう思うと、人が人を怒鳴るって意味があるのかな…なんて思えてきます。

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村