仕事

職場の先輩にご飯を奢ってもらった時のちょっとしたお礼どうしたらいい?

職場の先輩と仕事帰りなどにご飯に行くことってありますよね。またその時、先輩が食事代をご馳走してくれることもあると思います。

 

そうすると、何かお礼をしたいなって思いますよね。ただ、あまり大袈裟なお礼をすると先輩が気を遣ってしまうので、できればちょっとしたお礼をしたいです。

 

でもこの「ちょっとしたお礼」って意外と難しいですよね。

 

そこで、職場の先輩がご飯を奢ってくれた時のちょっとしたお礼のアイデアをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

先輩へご飯のお礼メール・LINEは必要?

職場の先輩にご飯のお礼をしようと思うと、お礼の言葉もその時でいいかな?と思うかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
ご馳走してもらった時に「ありがとうございました」と伝えたら、次はプレゼントを渡す時にお礼を言えばいいかな?と思いますよね。

 

でも、職場でお世話になっている先輩には、できれば当日中にお礼メールやLINEを送った方が無難です。

 

というのも、ご馳走してもらったらお礼メールを送るのが礼儀と考える人もいるからです。

 

ですので、食事をご馳走になったお礼や食事中の会話に関すること、またこれからもよろしくお願いします(頑張ります)、というような内容を送った方が印象が良くなります。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうすると、先輩との関係も良くなりますよね。

 

奢ってもらったお礼のプレゼントにはどんなのがある?

ご飯をご馳走になったお礼のメールやLINEを送るのはもちろんですが、やはりお礼としてプレゼントを渡すと先輩は喜んでくれるはずです。

 

ただ、後輩に奢ったお礼が高価な物だとちょっと気が引けますよね。

 

そこで、奢ってくれた先輩が気を遣わないですむような、ちょっとしたプレゼントのアイデアを調べてみました。

 

残業している時に差し入れする

残業している時って本当に疲れますよね。そんな時に差し入れをもらったら、いつも以上に嬉しいです。

 

だから、先輩が残業をしている時に、飲み物やお菓子などを差し入れると喜んでもらえるはずです。

 

ぷーこ
ぷーこ
コンビニなどでサッと買える物で良いと思います。

 

出張や旅行に行ったお土産

出張や旅行に行った時に、その土地で有名なお菓子などをお土産として渡します。

 

お土産だと他の職場の人にも配るかもしれませんが、奢ってくれた先輩には、それとは別に小さなお土産を渡すとお礼の気持ちが伝わると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
奢ってくれた先輩には別にお土産を買います。ただ大きな箱の物だと気を遣わせるので、小さめのお土産がいいです。

 

先輩が好きな食べ物を渡す

お菓子やお酒など、ご馳走してくれた先輩が好きな食べ物を渡します。

 

ただ、わざわざ買いに行ったとなると気を遣わせてしまうので、「出掛けた先で見つけて美味しそうだったので」など、たまたま見つけた事をさり気なく伝えるといいと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
私なら「買い物に行った時に見つけて、これは絶対に先輩は好きだと思って買いました!」と言ってプレゼントします。

 

ただこの場合も、高価な物だと気を遣われるので、小さめの物の方がいいです。

 

仕事で返す

もしかしたらこれが1番いいかもしれない…と思うのですが、やはり職場の先輩なので、仕事を手伝ったり積極的に仕事をするなどして、仕事で返すのもお礼の1つの方法だと思います。

 

先輩が仕事で忙しくしている時に、「手伝います」と声を掛けるときっと喜んでもらえるはずです。

 

ぷーこ
ぷーこ
忙しくて慌てている時に手伝ってもらえたら嬉しいですよね。

 


 

このように奢ってくれた先輩へのお礼の方法を見ていくと、あえて「この前ご馳走していただいたお礼です」とプレゼントを渡さなくても、先輩が困っている時や疲れている時にサッとお手伝いするのも、お礼の方法だと思いました。

 

ぷーこ
ぷーこ
「奢ってくれたお礼は言葉で伝えて、別の機会に先輩が困っている時に力を貸す」ってさり気なくていいと思いました。

 

 

スポンサーリンク

職場の先輩へのご飯のお礼、大事なのは次の日

でもやはり、職場の先輩が奢ってくれたお礼のプレゼントは、どのような方法でも気持ちが伝われば喜んでもらえると思います。だから自分にとって負担のない方法を見つけるのが1番です。

 

それよりも忘れてはいけないのは、次の日先輩に会った時に一言お礼を伝えることです。朝一に会ったらすぐにお礼を言います。

 

ぷーこ
ぷーこ
「おはようございます。昨日はありがとうございました。」と挨拶の後すぐにお礼を言います。

 

私の経験では、この一言が何よりも大事です。やはり直接会った時に、改めてお礼を伝えることで、先輩との関係がより良好になります。

 

ぷーこ
ぷーこ
私の職場ではこの事が当たり前になっていたので、次の日お礼を言わないとマナーがなっていない、と思われるくらいでした。

 

それに、ご馳走をしてもらった次の日なので、何事もなかったようにいつも通りに先輩と会話を始めるのって気まずいです。

 

何度もしつこくお礼を言う必要はないと思いますが、朝一に会った時は「昨日はありがとうございました」と一言伝えた方が良い1日が始められますよ。

 

職場の先輩にご飯を奢ってもらった時のちょっとしたお礼どうしたらいい?―おわりに―

私は繊細すぎる性格からか、先輩への対応っていろいろ悩んでしまうんですよね。でも実はそれ以上に、後輩への対応にも悩んでしまいます。

 

気を遣うより、気を遣われる方がしんどいんですよね。

 

そう思うと、職場の奢ってくれた先輩へのお礼は、先輩の性格も考えてお礼をするといいかもしれません。

 

いろいろ考えると難しいですね。

 

スポンサーリンク

   仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村