仕事

お土産を配っておいてと言われたとき本人にも配る?全員分ない時は?

職場で上司が出張に行った時など、「お土産を配っておいて」と言われることってありますよね。

 

でもその場合、お土産を買ってくれた本人にも配るものなのでしょうか?

 

また、お土産が全員分ない時はどうしたら良いでしょうか?

 

職場でのお土産はいろいろと悩ましいことが多いですが、このことについて調査してみましたので、経験も踏まえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

お土産は本人にも配る?

職場でお土産を配ってと言われた時、買ってきた本人にも配った方が良いのか…?意外と悩みますよね。

 

お土産の数がたくさんある場合は、「お味見にどうぞ」など言って、本人にも配ると良いと思います。

 

ただ、注意した方が良いのが、職場によって、お土産を買ってくれた人に一番に配るところ、最後に配るところ、役職によって臨機応変にするところ等があるようなので、配る前に職場の先輩に確認すると良いです。

 

ぷーこ
ぷーこ
職場のルールがあるところもあるようです。

 

また、お土産を買ってくれた人に一番に配る理由は、「味見がしたいだろうから」「今からお土産を配るという合図」「買ってくれた人にまず感謝を表すべき」という事のようです。

 

そして、最後に配るのは、「お土産は皆の為に買ってきてくれただろうから、配るのは最後」というのが理由だそうです。

 

ただ、お土産を買ってきた人が、部長など上の立場の方であれば、まずは部長に配るなど、誰が買ってくれたかによっても、配る順番が変わる、というところもあるようでした。

 

お土産の配り方は、職場によっては、職場のルールがある場合があるので、それに従うのが一番のようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
職場によってお土産の配り方が全く異なるので、一般的にはどうであれ、職場のルールに従うのが無難です。

 

スポンサーリンク

お土産が全員分ない時は?

そして、「お土産を配っておいて」と言われて一番困ってしまうのが、

 

人数分がない時 です。

 

ぷーこ
ぷーこ
職場の人数が分かっているのに、全員分を買ってこない人って何でなのでしょうか…?疑問です…。

 

このような場合、お土産を買ってくれた人にも配った方が良いのか?迷いますよね。

 

例えば、1個だけ足りない場合は、

 

・お土産をくれた本人には配らない

・私自身が貰わずにお土産をくれた人に配る

 

という選択肢ありますよね。この場合どちらを選べば良いのか?難しいところです。

 

お土産をくれた本人からしたら、配ってくれた人が無しで買った自分に配られたら、あまり良い気はしないかもしれません。

 

でも、配る側からしたら、買ってくれた人に配らず、自分が貰うのは少し気が引ける気もします。

 

これに関しても、職場の雰囲気やお土産を買ってくれた人によるので、コレと言った正解はありませんが、私の場合は、「私自身が貰わずにお土産をくれた人に配る」を選びます。

 

ぷーこ
ぷーこ
その方が気持ち的に楽だからです。

この場合も職場のルールがあればそれに従えば良いですが、特にないようであれば、自分を犠牲にした方が気楽なんですよね。

 

私が調べたところ、私と同じように対処する人がいたのですが、その人は「自分を犠牲にはするけれど、別の機会でお土産が余った場合に、自分だけ1つ多くもらって調整をしている」という事でした。

 

ぷーこ
ぷーこ
なかなか良い方法ですね。

 

せっかくお土産を配っているのに、いつもお土産が足りない時は 自分は貰わない としていたら、ちょっとストレスを感じてしまいます。でも、余った場合は多めに貰う、と自分なりに調整をしていたら、いつも気持ち良くお土産を配る事ができますよね。

 

ただ、お土産が全く人数分に足りていない場合は、自分だけ貰わない としても、まだ貰えない人が出てきてしまいますよね。

 

そのような場合はどうしたら良いか?まずは、

 

・全員に1つずつ配らず、給湯室などに「○○さんからのお土産です。お召し上がりください。」とメモをして置いておく

 

このようにすると、食べたくない人は取らないので、人数分なくても調整されます。

 

ただ、給湯室などがなく、お土産を置いておく場所がない場合は、

 

・出張や外出する人には配らず、今いる人に配る

 

出張で数日いない人や、外出でいない人がいた場合は、その人には配らず、今いる人だけに配って調整をします。

 

ぷーこ
ぷーこ
お土産の数が足りないので、誰かが外出するのを見計らって配る、という人もいました。

 

お土産を配るのに、こんなに気を遣わないといけないかと思うと、とても疲れてしまいますが、適当に配ると不満に思う人がいる場合もあるんですよね。

 

お土産を配るのって、些細な事ですが、意外と難しい事が多いです。

 

だから、お土産は自分で配るか、誰かに配ってもらうなら「配りやすい数」を配慮して買ってくれたらな、なんて思いました。

 

お土産を配っておいてと言われたとき本人にも配る?全員分ない時は?―おわりに―

お土産を配るのって、何となく若手の女性が多い気がします。

 

私の職場では、男性の上司がお土産を配っているのを見た事がありません。上司は仕事が忙しいのかもしれませんが、若手の女性も忙しいですよね。

 

それぞれの立場で忙しいはずなのに、若手が配るという雰囲気は、少し可哀想な気がします。やはり買った本人が配るのが一番ですよね。

 

だから、男性の上司が自分でお土産を配っていたら、私としては好感を持つのですが、違和感を覚える人もいるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

    仕事   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村