子育て

小学校の連絡帳って書き出しはどうする?体調不良の時の書き方は?

保育園や幼稚園の時と違い、小学校の連絡帳はどのように書けば良いのか?意外と悩みますよね。

 

小学校の先生は忙しいから、連絡事項は簡潔に書いた方が良いのか?それとも丁寧に書いた方が良いのか?

 

そもそも、書き出しは何と書く?体調不良の時はどのように書いたら良い?

 

これらについてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

連絡帳の書き出しは小学校の場合どうする?

そもそも小学校の連絡帳を書く時、書き出しはどのように書いたら良いのでしょうか?

 

書き出しも何も、先生は忙しいから、必要なことだけを書けば良い!そう思う人もいると思います。

 

でも、いきなり本題を書くより、ひと言挨拶を書く方がグッと印象が良くなります。

 

では、具体的にどのような書き出しにすれば良いのか…?

 

それは、

 

  • おはようございます。
  • いつもお世話になっております。
  • いつもありがとうございます。

 

これらの言葉から書き出す事で、より丁寧な印象になります。

 

また、連絡帳は子供も見ますので、挨拶をする事を学ぶ場にもなると思います。

 

そして、これらの言葉で書き始め、最後は「よろしくお願いします。」で結ぶと良いです。

 

スポンサーリンク

連絡帳の書き方…体調不良のときは?

では次に、子供が体調不良で学校を欠席する時にはどのように書けば良いかを見ていきます。

 

★ 例①

いつもお世話になっております。

○○(子供の名前)が、昨日より38.5℃の熱が出ておりますので、今日はお休みをさせていただきます。

よろしくお願いします。

 

★ 例②

いつもありがとうございます。

○○(子供の名前)が、今朝からお腹が痛いと言っておりますので、本日は欠席をさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

★ 例③

おはようございます。

○○(子供の名前)が、昨日より咳と鼻水が出て体調が悪いようですので、今日はお休みをさせていただきます。

よろしくお願い致します。

 

 

学校を欠席する時は、単に「体調不良」とだけ書くのではなく、具体的に症状を伝えておく方が、先生も余計な心配をしなくてすみます。

 

ぷーこ
ぷーこ
体調不良だけだと、熱があるのか?お腹が痛いのか?何か言えない事情があるのか…?気になりますよね。

 

ただ、やはり先生は忙しいので、長々と書くのではなく、簡潔に書く方が良いです。

 

 


 

うちは今は娘が小学3年生になったので、連絡帳の書き方は分かってきましたが、初めの頃はよく分からず、欠席をする時は、挨拶文を書かずにいきなり本題を書いていました。

 

ぷーこ
ぷーこ
今となれば恥ずかしいです…。

子供が小学生になると、保育園の頃とは違う新しい事がたくさんあるので、親も戸惑いますよね。

 

だから、連絡帳の書き方なんて、それほど気にしてなかったのですが、連絡帳は、先生とコミュニケーションが取れる大切なものですので、今思えばもっと気を配れば良かったと思います。

 

私は、あれこれと気にしてしまう性格なのですが、連絡帳のことは軽く考えてしまっていて、本当に情けないです。

 

連絡帳の書き方から、どのような保護者なのか?、経験のある先生なら感じますよね。

 

そう思うと、連絡帳の書き方で一つで、印象は違ってくると思います。

 

だから、先生と良い関係を築いて、一緒に子供のことを見守っていく為にも、連絡帳の書き方を知っておく事は大切だと思います。

 

小学校の連絡帳って書き出しはどうする?体調不良の時の書き方は?―おわりに―

子供が保育園の頃と小学校では、連絡帳の書き方が全然違うなと思います。

 

保育園の頃は、丁寧な文章で書くというより、親しみやすい文章で先生もお返事を書いて下さっていました。

 

だから、そのような感覚で小学校もいたのですが、今思えばダメだったなと思います。

 

小学校では、担任の先生と会う機会があまりないですが、だからこそ連絡帳の書き方って大事ですよね。

 

その事に、もっと早く気づいていれば…と思います。

 

スポンサーリンク

   子育て   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村