ママ友

ママ友におすそ分けをもらったらお返しどうする?

ママ友におすそ分けをもらったら、どのようにお返しをしたら良いか迷います。

 

家にお返しにピッタリなお菓子などがあれば良いのですが、そうではない場合はどうしたら良いのでしょうか?

 

そこで、ママ友と良い関係を築いていくために、おすそ分けのお返しのマナーについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ママ友におすそ分けをもらったらお返しどうする?

ママ友におすそ分けをもらったら、「早くお返しをしないと!」と思ってしまいます。

 

でも、貰ったおすそ分け以上に高価なものを、すぐに買って返すと、「もう贈り物はいりません」という意味になってしまうそうです。

 

お互いにそのような意味を知らなければ良いですが、ママ友が知っていたら、嫌な気持ちになってしまうかもしれません。

 

仮に意味を知らなくても、おすそ分けに高価なお返しをもらったら、「相手に気を遣わせてしまったな」と感じますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
おすそ分けのお返しって難しいですね。

でも、だからと言って、何もしないのはやはり良くないです。

 

次におすそ分けをくれたママ友に会った時は、「美味しかったよ。ありがとう。」とまずお礼を伝えることが大切です。

 

そして、実家からたくさん野菜をもらった時や、旅行に行った時にお土産を買うなどして、お返しをすると良いそうですよ。

 

なかなかお返しができそうにない時は、お礼を伝えた時に、「夏になったら実家から野菜をたくさんもらうから、その時は貰ってね」など伝えておくという方法もあるようです。

 

ぷーこ
ぷーこ
なかなか良い方法ですね。

おすそ分けをもらった時は、無理をしてすぐにお返しをする必要はありませんが、お礼は次に会った時に伝えて、何かの機会にお返しをすると心に留めておくと良いですね。

 

スポンサーリンク

おすそ分けの入れ物はどうする?

おすそ分けをもらった時、タッパーなどの容器に入れてもらう事もあると思います。

 

そのような時は、おすそ分けの入れ物は、きれいに洗って返せば良いのでしょうか?

 

ぷーこ
ぷーこ
きれいに洗って返す以外の方法が分かりません。

どうやら、日本には昔から「お移り(おうつり)」という習慣があるようで、おすそ分けが入っていた入れ物に、クッキーやミカンなどを入れて返していたそうなんです。

 

使い捨て容器に入っていればその必要はありませんが、繰り返し使える立派な容器に入っていた場合は、このような習慣を取り入れるのも良いかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
反対に、自分がおすそ分けをする立場になった場合は、相手に気を遣わせないように、使い捨ての容器を使うと良いですね。

 


 

ただ私の場合、「おすそ分けのお返しどうしよう」といろいろ悩んでしまうので、こちらからはおすそ分けはしないようにしています。

 

それに一旦おすそ分けをすると、そのお返しをもらって、またそのお返しをして…とずっと繰り返されると思うんですよね。

 

お互いにその事が負担でなければ良いのですが、心が敏感な私にとっては、「どんなお返しをしよう」「いつお返しができるだろう?」と考えてしまうので、すぐにお菓子を買ってお返しをしてしまいたい、というのが本音です。

 

ぷーこ
ぷーこ
でも、買った物をすぐにお返しすると、相手にとって負担かな、と思ってそれもできません。

もういっそ、買った物でも「貰いものだから気にしないで」と言って渡そうか…とまで考えてしまいます。

 

だから、自分からは決しておすそ分けはしないようにしています。

 

ぷーこ
ぷーこ
考えすぎだとは思うのですが…

そうは分かっていても考えが止めれないんですよね。

 

だから、無理をしなくてすむように、自分からのおすそ分けは控えようと思います。

 

ママ友におすそ分けをもらったらお返しどうする?―おわりに―

ママ友におすそ分けをもらったら、とても気を遣ってしまいますが、お互いに負担なくやり取りができるなら、それはそれで素敵な関係だなと思います。

 

考え過ぎず、もっと気楽にいれたらと思いますが、おすそ分けのお返し一つでも悩んでしまうんですよね。

 

やはりこの性格は苦しいですが、受け入れて自分にとって良い方法がを探していこうと思います。

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村