子育て

旅行で学校を休む時の連絡帳の書き方は?注意することは?

旅行で小学校を休むことについては賛否両論あると思いますが、事情があって休ませたい場合もあると思います。

 

そのような時、連絡帳には何と書けば良いのか?

どのような事に注意をしたら良いのか?

 

気になって調べてみましたので、経験もふまえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

旅行で学校を休む時の連絡帳の書き方は?

旅行で学校を休むときに悩むのが、「旅行で休むと正直に話すかどうか」だと思います。

 

風邪や病気で学校を休むならまだしも、「旅行で休む」というのは、何となく悪いことをしているような気がしますし、周りからどう思われるのか気になります。

 

また、もしかしたら担任の先生が良く思わない可能性もあるので、堂々と「旅行で休みます」とは言いずらいですよね。

 

とはいえ、仕事の都合などで、どうしても休ませたい、そのような時もあると思います。

 

そんな時、どのような理由で小学校を欠席したら良いか?それは、

 

家庭の都合で欠席します

 

これで良いと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
旅行も家庭の用事なので、嘘はついていません。

ただ、旅行で欠席をする場合は、休む日が事前に分かっていますよね。

 

だから、当日にいきなり欠席の連絡をするのではなく、1~2週間前に一度連絡を入れておくと良いようです。

 

★ 例

いつもお世話になっております。

〇月〇日(〇曜日)に、家庭の都合で欠席をします。

また前日にはご連絡を致します。よろしくお願いします。

 

このように事前に連絡をしておくと、授業の準備などで先生に迷惑を掛けなくてすみます。

 

そして、前日には、

 

★ 例

いつもお世話になっております。

明日〇月〇日(〇曜日)、家庭の都合で欠席をします。

その分の学習の補修は家庭でおこないます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

そして、旅行から帰って来て登校をする時は、

 

★ 例

いつもお世話になっております。

昨日は欠席をし、ご迷惑をお掛けしました。

家庭で学習の補修を致しますので、宿題のプリント等がございましたら、子供に持ち帰らせていただけますでしょうか。

お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 

やはり、欠席をすると先生の仕事って増えますよね。

 

風邪や病気での欠席なら仕方がないですが、「旅行での欠席」となると、できるだけ先生に迷惑を掛けないように、旅行で休んだ日の学習のフォローを家庭でするようにした方が良いようです。

 

ただ、やはり何となく「家庭の用事で欠席」って具体的に言わない事に引け目を感じてしまう気もします。

 

だからかは分かりませんが、娘の小学校では海外旅行で欠席をした子がいたのですが、正直に「旅行で欠席します」と言っていました。

 

でも、それを聞いたママ友たちは「そうなんだ~すごいね。」と言うだけで、特に「それはダメだ」という声はなかったんですよね。

 

ママ友という関係性なので、否定的なことを言わなかっただけかもしれませんが、正直なところ私も「そうなんだ」としか思いませんでした。

 

ぷーこ
ぷーこ
海外への旅行だったので、事情があったのかなと思いました。

だから学校の雰囲気によっては、正直に「旅行で欠席をします」と伝えても良いと思います。

 

担任の先生にもよりますが、「家族との思い出の時間も大事」と考える先生もいるようですよ。

 

スポンサーリンク

旅行で学校を欠席する…注意点は?

ただ、そうとはいえ、旅行で学校を欠席する場合には注意点があります。

 

まずは、

 

  • 欠席する日は行事の練習日などではないか?

 

運動会や発表会の練習日と欠席の日が重なると、まわりに迷惑を掛けてしまう事もあるので、できるだけ早く日程を知らせる事が必要だと思います。

 

次に、

 

  • 海外旅行に行く場合は、担任の先生に伝えておく

 

海外旅行に行く時は、事故などで帰国できない場合もあるので、「家庭の事情で」と言わずに「海外旅行で欠席」と伝えておく方が良いと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
娘の小学校の子も、このような事情があったから先生に「海外旅行で欠席」と伝えたのかもしれません。

 

そして、

 

  • 子供の気持ちは?

 

旅行で学校を欠席する、という事を子供自身が嫌に思うこともあると思います。

勉強が遅れてしまうし、「そこまでして旅行に行きたくない」と思うかもしれません。旅行に行っても友達には内緒にしなければならず、心苦しく感じる可能性もあると思います。

 

 


 

このように見ていくと、学校を休んで旅行に行くって大変ですね…。

 

あれこれ気にしてしまう性格の私には難しいように感じました。

 

でも、以前よりも、学校を休んで旅行に行く人は増えている気がします。

 

それぞれの家庭の事情があるので、先生やクラスメイトに迷惑を掛けないように配慮した上であれば、「楽しんできてね」と笑顔で送り出せる雰囲気であれば良いなと思います。

 

そうすれば、連絡帳にも「旅行で欠席します」と堂々と書けるのですが…。

 

旅行で学校を休む時の連絡帳の書き方は?注意することは?―おわりに―

旅行で学校を休む事は賛否両論あると思いますが、個人的には行事や受験など大切な時期でなければ良いのでは?と思います。

 

というより、それくらいを許し合える学校の雰囲気であって欲しいと思います。

 

うちの娘は、心が敏感なので、ピリピリした雰囲気が苦手です。だから、「旅行で学校を休むなんてズルい!」と言うのではなく、「旅行楽しんでね」という優しくて居心地の良い雰囲気であればと思うのです。

 

いろいろな子がいる小学校では難しい事だと思いますが、そのような心のゆとりを持つことも大事なのではと思います。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村