連絡帳

小学校の連絡帳で新学期に挨拶は書く?書く場合の例文は?

新学期になってクラスが変わり、担任の先生が変わると、連絡帳に挨拶を書いた方がいいのか?

 

ちょっと、迷いますよね。

 

実のところ、私は一度も書いたことがないんです。

 

でも、これから1年間お世話になる先生に、挨拶をしておきたい気持ちはあります。

 

 

そこで、

 

  • 小学校の連絡帳で新学期に挨拶は書いた方がいいのか?
  • 新学期に挨拶を連絡帳に書く場合の例文は?

 

について調査しましたので、これまでの経験も含めてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

小学校の連絡帳で新学期に挨拶は書く?

新学期に連絡帳に挨拶は書いた方がいいのか?

 

これについて調べたところ、担任の先生に挨拶を書く人は、それほど多くありませんでした。

 

 

その理由としては、

 

  • 先生が返事を書くのが大変だろうから

 

 

ぷーこ
ぷーこ
小学校の先生は、とても忙しいですよね。

 

 

確かに、クラス全員の保護者が、新学期という忙しい時に、連絡帳に挨拶を書いてきたら大変です。

 

 

そのため、そのような先生の手間を考えて、

 

  • 懇談や家庭訪問の時に挨拶をする

 

 

このような人もいましたよ。

 

ぷーこ
ぷーこ
この方法は、直接先生に挨拶ができるのでいいですよね。

 

 

ただ、元教師の方の意見を見ると、

 

  • 新学期の連絡帳に挨拶を書いてくれたら嬉しい

 

 

というのが、意外と多かったんですよね。

 

 

やはり先生も「人」なので、挨拶をしてもらえたら嬉しいようです。

 

 

さすがに長々と書かれたら、返事は大変なようですが、挨拶を書いてくれた保護者の方の印象はとても良くなるようですよ。

 

 

でも、書かない人が多いので、挨拶を書かなかったからと言って、印象が悪くなることはないそうです。

 

ぷーこ
ぷーこ
新学期に連絡帳に挨拶を書かなくても大丈夫!でも書いたら印象が良くなる、という感じです。

 

 

スポンサーリンク

新学期の連絡帳の例文

では次に、連絡帳に新学期の挨拶を書く時の例文を見ていきます。

 

 

  • その1

おはようございます。

○○の母です。これから1年間お世話になります。よろしくお願いいたします。

○○(子どもの名前)は〇年生になり、学校に行くのが楽しみなようです。

何かご迷惑をお掛けすることがございましたら、いつでもご連絡ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

  • その2

お世話になっております。○○の母です。

これから1年間、ご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

  • その3

おはようございます。○○の母です。

これから1年間、大変お世話になります。よろしくお願いします。

○○(子どもの名前)は、少し心配性な面があり、ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、何かございましたらいつでもご連絡ください。よろしくお願いいたします。

 

 


 

子供が低学年の場合は、新学期って心配なことが多いですよね。

 

だから、挨拶の言葉の後に、子供の心配な面を書いておくと、先生に気に掛けてもらえるようです。

 

 

クラスの子がどのような子か分からないので、言ってもらえる方が嬉しい、という先生もいるそうですよ。

 

ぷーこ
ぷーこ
先生も初めは、クラスの子のことが分かりませんよね。

 

 

 

新学期に連絡帳に挨拶を書くかどうか?

 

なかなか迷うとこではありますが、子どもに心配なことがある場合は、書いておくと良さそうですね。

 

 

その方が、先生に気に掛けてもらえそうですし、何かあった時に相談もしやすいです。

 

それに、保護者として良い印象を持ってもらった方が、先生といい関係を築けますよね。

 

 

私も来年度こそは、新学期に連絡帳に挨拶を書こうと思います。

 

 

小学校の連絡帳で新学期に挨拶は書く?書く場合の例文は?―おわりに―

小学校の連絡帳って、面倒だと感じていました。

 

でも、お手紙を書く程でもない、わざわざ電話をする必要はない。

 

ちょっとしたお礼や、挨拶をする時には便利ですよね。

 

普段は子供が使うものなので、保護者や先生が書いた内容はバレてしまいます。

 

でも、親が先生にきちんと挨拶を書く様子を見て、「このように挨拶をするんだな」と学ぶことができます。

 

小学校での連絡帳って、もしかしたらそのような役割もあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

   連絡帳   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村