恋愛

職場の好きな人と話せない!奥手女子でもできる自然に話しかける方法は?

私はとても内向的な性格です。だから好きな人と話したいけど、なかなか話せません。

 

特に職場だと、「好きな人に話しかけるのは迷惑かな」とか、「まわりの人はどう思うだろう?」など考えると、好きな人に話しかける勇気が出ません。

 

そこで、私のような奥手女子でも、職場の好きな人に自然に話かけることができる方法を、経験も踏まえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

好きな人と話したいけど話せない

できれば好きな人と話したい、そう思っても、内気な性格の私にはハードルがたくさんあります。

 

例えば、

 

    • 好きな人に話しかける勇気がない

 

そもそも、好きな人と話すと緊張してしまうので、話しかける勇気が出ません。好きになった途端に話せなくなる、ということもあります。

 

    • まわりの目が気になる

 

職場ということもあって、好きな人に声をかける姿を見られたら、「仕事中に何してるの?」とか、「好きな人にアピールしてる!」と思われるのではと思って、話したくても話せません。

 

    • 話すきっかけがない

 

また、職場の気になる人と話す機会がない、という事もあります。特に用はないのに、わざわざ話しかけにいくような不自然なことは、恥ずかしくてできません。

 

    • 迷惑と思われないか心配

 

私は好きであっても、職場の好きな人は私の事をどう思っているか分かりません。だから、話しかけたら迷惑ではないか、邪魔だと思われるのではないか、そう思うと話かけることができません。

 

話すきっかけを職場でどう作る?

でも例えば、職場のエレベーターで上司に会ったら、挨拶をして多少の会話はします。何かを話さないと、気まずくなるので、天気の話など無難な会話をします。

 

このことを考えると、好きな人に対しても、「多少の会話をしないと気まずくなる場面」「会話をしない方が不自然な場面」であれば、自然と会話をするきっかけが生まれると思うんです。

 

だから、

 

ぷーこ
ぷーこ
会話をするのが自然な場面を、あえて作る!

 

では具体的にどのような場面があるのか?

 

その前に、私の経験から感じるのですが、「人の行動は、パターン化されている事が多い」と思います。

 

例えば、通勤で乗る電車って、だいたいいつも同じ電車に乗る人って多いと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
電車に乗ると、よく見かける人っています。

 

諸々の事情を考えて、「この電車に乗るのが最適」と思うと、自然とそれが固定化されていくと思うんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
私も、いつも同じ電車で同じ車両に乗っていました。

 

でもこれは、通勤電車だけでなく、例えば、朝職場に着いてからの行動、お昼休憩でご飯を食べた後の行動についても、固定化されている人って多いと思うんです。

 

ちなみに私の場合、朝職場に着いたら、トイレに行き、その後コーヒーを買って、自分のデスクへ向かっていました。

 

ぷーこ
ぷーこ
電車に乗る時間がいつも一緒なので、職場に着く時間も一緒、トイレにいく時間や、コーヒーを買う時間も、だいたい一緒だったと思います。

 

だから、自分と行動パターンが似ている人とはよく会うんですよね。

朝エレベーターでよく会う人、トイレでよく会う人など。

 

ということは、職場の好きな人の行動パターンが分かれば、話すきっかけを見つける事ができると思うんです。

 

まず、朝何時に出勤しているか、飲み物を買いに行くタイミング、仕事前に席を立って息抜きをしに行っていないか、など、気に掛けて見てみると、分かると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
あまり、じろじろ見ると怪しまれるかもしれませんが…。

 

そして、行動パターンが分かれば、例えば、朝エレベーターに乗るタイミングを一緒にして、挨拶をして話しかけるなど、「自然と会話ができる場面」を作ることができると思います。

 

また、好きな人に話しかける時、仕事中だとやはり迷惑ではないかと気になります。だから、エレベーターが来るのを待っている時、職場に向かって歩いている時、飲み物を買うのを並んでいる時など、隙間時間だと話しかけやすいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
相手にとって負担にならないですし、まわりから見ても、会話をしていて不自然に見えないと思います。

 

このように、好きな人の行動パターンを掴み、相手にとって負担にならない隙間時間を見つけて話かけると、先程の「好きな人と話したいけど話せない理由」

 

    • 好きな人に話しかける勇気がない
    • まわりの目が気になる
    • 話すきっかけがない
    • 迷惑と思われないか心配

 

の全てをクリアできると思います。

 

スポンサーリンク

好きな人と話す話題は?

ただ、話すきっかけを見つたとしても、その時に何を話せば良いかが難しいと思います。

 

天気の話や仕事の様子などは、あまり接点がない人とはよく話しますが、会話が続きません。それにお互いに気を遣ってしんどいです。

 

でもかといって、職場で好きな人にプライベートな話を、いきなるする勇気はありません。

 

私の場合、好きな人だけではないですが、あまり話す機会がない人と話をしなければならない時に、ある話をよくします。それは、

 

「お互いに知っている楽しい人の話」です。

 

ぷーこ
ぷーこ
ユーモアがある人ではなく、不器用だけど愛嬌のある、愛されキャラの人の話です。

 

「愛されキャラの人が、この前○○と言っていて、みんな楽しかったです。」というような話をすると、お互いに知っている人だし、「楽しい人」だと認識しているので、たいてい会話が盛り上がります。

 

きっと、話される方も、会話の内容が想像しやすいし、愛されキャラの人がもっている「人を和ます力」で、お互いに自然とリラックスして話ができるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
愛されキャラの人は、その人がその場にいなくても、その人の話題をするだけで和ませてくれます。

 

そして、1度会話が盛り上がると、次からは話しやすくなるんですよね。

 

盛り上がった話題の続きの話とか、それに関連する話など、次に会った時に話すことができます。

 

ぷーこ
ぷーこ
愛されキャラの人には、いつも見えない所でも助けてもらっています。

 

自分も「愛されキャラ」の人のように、人として魅力のある人になれれば…と思いますが、内向的な私には無理なので、密かに力を借りています。

 

職場の好きな人と話せない!奥手女子でもできる自然に話しかける方法は?―おわりに―

マイナス思考の私は、好きな人と会話が盛り上がったら嬉しいですが、次に会話をする時にプレッシャーを感じてしまいます。

 

あまり話が盛り上がらないと、「前回ほど盛り上がらなかったな…」と虚しい気持ちになるし、盛り上がったら盛り上がったで、次に会う時にプレッシャーを感じてしまう。

 

本当に自分は面倒な性格だなと、いつもいつも感じますが、また改めて感じました。

スポンサーリンク

   恋愛   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村