恋愛

内気な私が年下彼氏と付き合ったきっかけは?出会い~付き合うまで

私は結婚して子供がいます。夫は1歳年下ですが、内向的な性格の私が、年下の男性と付き合って結婚したことを、まわりは驚いていました。

 

ぷーこ
ぷーこ
たった1歳差ですが、「彼氏って年下なんだ~」と驚かれることが多かったです。

私もまさか年下の彼氏ができると思ってもいませんでした。むしろ、年下は苦手だと思っていたので、自分でも意外でした。

 

でも、今思えば、彼氏が年下だったことが、付き合うきっかけになったように思います。

 

どのような事がきっかけで、内気な私が彼氏と付き合うことになったか?出会いから付き合うまでの流れをお話します。

 

スポンサーリンク

 

年下の彼氏との出会いは?

 

私が年下の彼氏と出会ったのは、バイト先でした。

 

飲食店でのアルバイトで、私が先に働いていて、後から彼氏が働き始めました。私は接客担当で、彼氏は料理の担当だったので、直接的には一緒に働いていませんが、休憩時間が一緒になってしゃべることはよくありました。

 

私は大学生の4年間この飲食店で働いていたのですが、働き始めて2年がたった頃に、彼氏が働き始めました。

 

ぷーこ
ぷーこ
だから私は、「年上の先輩」という立場でした。

 

正直なところ、私は男女問わず年下の人と接するのが苦手だったので、彼氏が面接に来た時は、困ったなと思っていました。

 

ただ、よくよく考えると、「年下」で「後輩」で「男性」なら、必要以上に気を遣って接する必要はないかも…と思いました。

 

ぷーこ
ぷーこ
私は男兄弟がいるせいか、男性より女性の方が気を遣う存在です。

 

だから、最初は年下の彼氏が一緒に働くことになった時は、困ったと思っていましたが、すぐに「まぁいいか」と思い直しました。

 

そして、彼氏のことを、それほど気を遣う存在ではない、と思うようになってから、彼氏に対しては気軽に接していました。休憩時間が一緒になった時は、私が気楽にしゃべりたい事をしゃべったり、遠慮することなく仕事をお願いしたり、本当に気軽に接していました。

 

ぷーこ
ぷーこ
彼氏の方も、私が気を遣わないので、私に対しては気楽に接していたと思います。

 

年下彼氏を好きになったきっかけは?

このような感じで、半年以上、一緒に働いていました。

 

この間、彼氏のことは、後輩として好きではありましたが、やはり年下だったので、男性としては好きではありませんでした。むしろ、年下という時点で、恋愛対象として見れませんでした。

 

1歳差であれば、それほど変わらないように思いますが、後輩でもあったので、「より年下」という感じがしました。

 

ぷーこ
ぷーこ
私はどちらかと言うと、年上の男性の方が好きでした。

 

だから、彼氏のことは、あくまで「後輩」としか見れなかったんです。

 

でも、ある時、そのような関係性が変わる、きっかけが起こりました。

 

それは、深い話をしたこと です。

 

私は内向的な性格なので、物事を深く考えてしまいます。でもこのような事って、人によっては「重い」と感じると思います。当時は20歳前後だったので、まわりの友達にも、あまり「重い」話はしたことがありませんでした。

 

ぷーこ
ぷーこ
そんな話をしたら、面倒な人と思われて嫌われるだろうと思っていました。

 

だから、心の深い部分を人にさらけ出したり、悩みを相談することは、ほとんどありませんでした。

 

でも、彼氏には話す事ができたんです。初めは警戒して、少しだけしか心のうちを話せませんでしたが、彼氏が私の話を引くことなく聞いてくれたので、どんどん話をすることができました。

 

ぷーこ
ぷーこ
表面的な部分でなく、深い部分を受け入れてもらえた気がしました。

 

今まで男性に深い話をしたことがなかったし、ましてやそれを受け入れてもらえると思っていなかったので、とても嬉しかったです。

 

そして、このことをきっかけに、私は彼氏に好意を抱くようになりました。

 

スポンサーリンク

年下彼氏と付き合ったきっかけは?

とはいえ、すぐに彼氏と付き合うようになった訳ではありませんでした。彼氏に対する気持ちはありましたが、しばらく今までと変わらず、バイト先で一緒に働くだけでした。

 

そして、彼氏が働き始めて1年ほどした頃、彼氏はバイトを辞めました。でも、バイトを辞めても、何となく連絡はとっていました。

 

そして、ある時、今度は彼氏の方に悩み事があり、精神的に弱っている時がありました。

 

ぷーこ
ぷーこ
今度は私が彼氏の話を聞き、支えました。

 

そうして、悩みを聞いて、2人で会っているうちに、私たちは付き合うことになりました。

 

彼氏から告白をしてくれましたが、私も好意を抱いていたので、お互いに気持ちは分かっていたと思います。

 

今思えばですが、彼氏とバイト先で出会った時、「年下」で「後輩」で「男性」で、必要以上に気を遣わなくて良いと思い、気楽に接していたから、今があると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
私は人の目を気にする性格なので、いつも必要以上に気を遣い、疲れてしまいます。

 

でも彼氏には、初めから気軽に接していたので、自分をさらけ出す事ができました。そして、内面の深い部分を見せる事ができ、彼氏を好きになりました。

 

また、彼氏の方も、内向的な性格で、積極的にしゃべる方ではありません。でも、年上の女性の先輩である私が、あまり気を遣わず接してくるので、気楽に接することができたんだと思います。

 

もし彼氏が年上だったら、いくら後輩とはいえ、気を遣う存在になっていたと思います。でも年下だったから、より気楽に接することができました。

 

初めは年下は苦手と思っていましたが、付き合い出すと、1歳差はそれほど変わらないように感じました。そうして、それから4年ほど付き合い、私達は結婚することになりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
4年付き合い結婚することになったのは、深い話ができただけでなく、楽しい話を共有できるなど、とにかく「気が合った」という面も大きいです。

 

内気で物事を深く考える私には、同じように内気で物事を深く考える彼氏が、合っていたようです。

 

内気な私が年下彼氏と付き合ったきっかけは?出会い~付き合うまで―おわりに―

私は人見知りなせいか、「一目惚れ」ってしたことがありません。同じ時間を共有して、しゃべっているうちに気が合う事に気がついて、好きになる事が多いです。

 

だから彼氏とも、出会ってから付き合うまで1年以上ありました。お互いに頻繁に連絡を取るタイプではなかったので、少しずつ距離が縮まったのだと思います。

 

でも、私にとっては、このようなペースが良かったのかもしれません。無理なく進めるペースが私には合っているように思います。

スポンサーリンク

   恋愛   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村