恋愛の悩み

【年下彼氏との馴れ初め】内気な私が年下男性と付き合ったきっかけは?

年下の彼氏と付き合う。

 

それって、女性からすると、複雑な気持ちになりますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっと引け目を感じます。

 

 

実は、私はずっと年下の男性は苦手だと思っていました。

 

年下というだけで、恋愛対象としては見れなかったし、絶対に年上がいいって思っていたんです。

 

 

それなのに、年下の男性と結婚した。

 

内気でおとなしい性格の私が年下と結婚するなんて、自分でも信じられません。

 

でも今となっては、彼氏が年下だからこそ結婚できた気もします。

 

 

そこで、内気で内向的な性格の私が、年下彼氏と付き合ったきっかけをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

年下彼氏と付き合うまではどんな感じ?

私が年下の彼氏と出会ったのは、バイト先でした。

 

私の方が2年先に働いていたので、彼氏は年下の後輩だったんですよね。

 

 

正直なところ、年下が苦手だったので、彼氏が面接に来た時は嫌だと思っていたんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
男女問わず年下が苦手でした。

 

 

私は末っ子のせいか、いつも先輩とは仲良くなれるけど、後輩とは上手く関係を築けない。

 

そんな感じだったので、彼氏が面接に合格した時は、気が重くなりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
年下が来るの嫌だな…と思ったんです。

 

 

ただ、ある時ふっと気づいたんですよね。

 

 

「年下」で「男性」で「後輩」の人・・・

 

もしかして、そんなに気を遣わなくてもいいかも!!

 

 

実は私は、とても人に気を遣う性格で、いつも気を張って過ごしていたんです。

 

 

相手を不快にさせてはいけない。

余計なことを言ってはいけない。

 

このように、あれこれ考えすぎる性格でした。

 

 

だから人間関係では気疲れすることが多く、人に心を開くことも少なかったです。

 

ぷーこ
ぷーこ
かなり人見知りでした。

 

 

でも、そんな内向的な私でも「年下」で「男性」で「後輩」の人なら、あまり気を遣う必要はないんじゃないかって思ったんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
私の勝手な価値観ですが。

 

 

そしてそれ以来、後に彼氏になる年下男性とは、気を遣うことなく話すことができるようになりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
何でも気楽に話すようになりました。

 

 

そうすると、だんだん年下男性と話していると「自分らしくいれる」と思うようになったんですよね。

 

人に気を遣い過ぎる私が、気を遣わず接することができる。

 

 

そう思ったのが、年下男性を好きになったきっかけです。

 

 

そして、そんな私に対して、年下男性の方も気楽に接していました。

 

ぷーこ
ぷーこ
お互いに一緒にいると気楽と思っていました。

 

 

実は、その年下男性は、私と同じ内気な性格だったんです。

 

 

人見知りで内向的な性格だったので、気楽に話す私に心を開いてくれたんだと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
お互いに似た性格でした。

 

 

年下男性と付き合ったきっかけは?

そうやって1年ほど一緒に働いた後、年下男性はバイトを辞めました。

 

 

でも、それ以降も私たちは連絡を取り続けたんですよね。

 

 

そして、いろいろと深い話をしました。

 

お互いの悩みや、コンプレックスに感じていることなど、心の深い部分を話し合ったんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
かなり「重い話」をしました。

 

 

でもそんな話をしても、面倒に思わずに、お互いに話を聞き合った。

 

 

そうすると、正直なところ、もう年齢なんて関係ない気がしてきたんですよね。

 

 

自分が年上かどうかより、こんなに面倒な自分を受け入れてくれる。

 

そっちの方が大事だと感じました。

 

 

そして、そうやってお互いに心を開いて悩みを相談し、支え合っていったんです。

 

 

そうして、お互いに気持ちが惹かれ合い、付き合うことになりました。

 

 

スポンサーリンク

年下彼氏と付き合ってどうだった?

そして、年下男性と付き合ったのですが、初めの頃は大変だったんですよね。

 

彼氏が、なかなか敬語が抜けなかったり、うまく関係を築けなかったり…。

 

 

付き合うまでは年齢をそこまで気にしなかったけど、付き合ってから年齢が気になることもありました。

 

ぷーこ
ぷーこ
「年上彼女」になった途端に年齢が気になりました。

 

 

それに、やっぱり年下彼氏を子供っぽく感じることもあったんですよね。

 

もう少し大人になってほしい、しっかりしてほしい。

 

そう思うこともありました。

 

 

正直なところ、結婚してからも思うことはあります。

 

もっと社会人らしくいてほしい。

 

ぷーこ
ぷーこ
もはや年齢の問題ではないかもしれませんが。

 

 

でも、年齢の差はあるにしても、根本的に性格が似ている。

 

そして「気が合う」というのは変わりません。

 

 

そのため、結婚して10年以上たった今は、年齢のことは全く気になりません。

 

自分の方が先に歳を取るのは嫌ですが、夫の方が若いのは良いなと思うことも多いです。

 

 

 

年下の男性と付き合う。

 

それは勇気のいることですよね。

 

 

将来が不安になったり、相手の気持ちが分からなくなることもあります。

 

 

でも大切なのは、お互いに「人としてどうなのか?」だと思うんですよね。

 

 

年齢を抜きにして、人として惹かれ合っているか?

 

 

そのことが、何よりも大切だと思います。

 

【年下彼氏との馴れ初め】内気な私が年下男性と付き合ったきっかけは?―おわりに―

私は人見知りなせいか「一目惚れ」ってしたことがありません。

 

同じ時間を共有して、しゃべっているうちに気が合うことに気がついて、好きになることが多いです。

 

だから彼氏とも、出会ってから付き合うまで1年以上ありました。

 

お互いに頻繁に連絡を取るタイプではなかったので、少しずつ距離が縮まったのだと思います。

 

でも、私にとっては、このようなペースが良かったのかもしれません。

 

無理なく進めるペースが私には合っているように思います。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村