内気な女性が好きな男性

彼女の服装がダサい!内気な彼女を傷つけずにおしゃれに導くには?

私は彼氏に「もうちょっと服装を明るくしたら?」と言われた事があります。

 

ぷーこ
ぷーこ
それってつまり、服が地味でダサいって事ですよね。

正直なところ、かなりショックでした。もともと傷つきやすい性格なので、余計に傷ついてしまいました。

 

ぷーこ
ぷーこ
私のファッションが嫌なのは仕方ないけど、もっと違う言い方があるのでは・・・?

そう思いましたが、彼氏はそれから、髪型についてもストレートに指摘してきたんです。

 

「彼女の服装が気になるなら、もっと別の方法で、ファッションを変えるように導いてくれたら良いのに・・・」と内気な私は思います。

 

そこで、「彼氏にこんな風に伝えられたら、傷つかずにファッションを変えようと思える」という事を、お伝えします。

 

 

スポンサーリンク

 

彼女はおしゃれに興味ない?

私は、どちらかと言うと、シンプルで落ち着いた服装が好きです。

髪型もアレンジができないので、地味な雰囲気だと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
だからって、おしゃれに興味がないわけではない!

 

だから、彼氏から、「もっとオシャレしてみたら?」など、ファッションに興味を持つように言われたら、とても傷ついてしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
彼氏から見て地味でダサい服装でも、彼女なりにオシャレしている事があります。

 

というのも、私が彼氏から「もうちょっと服装を明るくしたら?」と言われた時、私なりにオシャレしているつもりだったんです。

 

だから、「服装が地味だ。ダサい。」と指摘されて、女性としてとても傷ついてしまいました。

 

ぷーこ
ぷーこ
そんなにストレートに言わなくても…。

 

ただでさえ人の目を気にしやすい性格なのに、服装について直球で言われると、「彼氏ってそういうこと平気で言える人なんだ」とちょっと残念な気持ちにもなりました。

 

彼氏としては、軽い気持ちで言ったと思いますが、ファッションについて男性からあれこれ言われるのって、人としても女性としても傷つくんですよね。

 

彼女のファッションを変えたい

彼女の服装が嫌いな場合、彼女のファッションを変えたい、と思うと思います。でも・・・

 

ぷーこ
ぷーこ
「彼女のファッションを変えたい」って上から目線で言われると、嫌な気持ちになります。

 

 

例えば、彼氏がファッション関係の仕事をしているなど、ファッションのプロであればそう言われても不快になりません。でもそうではない場合、「何でそんな事言われないといけないんだろう?」と嫌な気持ちになります。

 

だから、「彼女のファッションを変えたい」というスタンスではなく、

 

    • こういう服装が似合うと思う
    • こういう格好をしてくれたら嬉しい

 

という風に言ってくれたら、嫌な気持ちになりません。

 

例えば、ショッピングをしている時に、店頭に飾られている服を見て、「こういう格好も似合うと思う」と言われたら、「そうかな~?」と答えたとしても、「彼氏はこういう服装が好きなのかな?」と心に留まると思います。

 

だから、

 

ぷーこ
ぷーこ
今着ている服装のダメ出しをしないで欲しい。

 

そうなんです。「彼女の服装が気になるな・・」と思っても、今日着ている服装について、「色が地味」とか「このフリルが嫌い」とか、あれこれ言われると傷つきます。

 

ダメな点を指摘するのではなく、「このようなファッションだと嬉しい」という事を伝えられると、じゃあ着てみようかな、という気になると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
私だったら、彼氏に「こんな格好をしてくれたら嬉しい」と言われたら、挑戦してみようかな?と思います。

 

 

スポンサーリンク

彼女の服の褒め方

そしてもし、彼女が好みに合った服装をしてくれた場合、やはり褒められると、どんどんファッションセンスを磨いていこうと思うと思います。

 

というのも、私が彼氏に服装を否定された時、悔しくて、どんな服が良いかと試行錯誤したのですが、ある時彼氏が褒めてくれたんです。そうすると、「もっと彼氏に喜んでもらえる格好をしたい」と素直に思いました。

 

ぷーこ
ぷーこ
服装がダサいと言われた分、褒められた時は本当に嬉しかったです。

 

ただ、「褒めたら、彼女の服装が良くなる」という気持ちで褒めると、おそらく彼女にバレると思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
何となく、本気で褒めてくれていない事って分かるんですよね。

 

 

だから、無理に褒める必要はないと思いますが、本当に良いと思った時だけ、その気持ちを彼女に伝えると良いと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
無理に褒められると、バカにされたような気持ちになる事もあります。

 

私の性格が曲がっているだけかもしれませんが、彼氏に服装を無理に褒められると、「褒めてファッションセンスを磨かせようとする意図」を感じてしまうんです。そうすると、みじめな気持ちになってしまいます。

 

だから、単純に、良いと思った時だけ褒めてもらえると嬉しいです。

 

また、具体的に「このスカートが良い」とか「ワンピースが似合う」など、言ってくれると、本心で思ってくれているんだと思えます。

 

ぷーこ
ぷーこ
どこが良かったのか具体的に褒めてもらえると、次の参考にもしやすいです。

 

私は彼氏に「ニットのセーターが似合う」「ワンピースが似合う」と言われた事があるのですが、それ以来、ニットのセーターやワンピースを積極的に買うようになりました。

 

結局のところ、服装をあれこれ考えるのって、彼氏に喜んで欲しいからなんですよね。彼氏が喜ぶと私も嬉しいので、頑張れます。だから、褒める時は本心でそう思った時に、具体的に褒めてもらえると、心から嬉しいし、また頑張れます。

 

彼女の服装がダサい!内気な彼女を傷つけずにおしゃれに導くには?―おわりに―

彼氏に服装のダメ出しをされて以来、私はあれこれ試行錯誤をしたのですが、それが功を奏して、彼氏に服装を褒められるまで成長しました。ただ、あれこれと試行錯誤をして頑張れたのは、やはり彼氏が心から喜んでくれたからです。

 

また、ダメ出しをされて見返したい、という気持ちもありましたが、できるならそんな感情ではなく、純粋に彼氏に喜んでもらう為に頑張りたかったです。「見返したい」と思う時点で、少し彼氏のことを恨んでしまっていたので…。

 

だから、素直にファッションセンスを磨きたいと思えるように、うまく導いて欲しいなと思います。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村