HSP気質

面倒くさがりに効果がある!やる気が出ない時にやる気を出す方法は?

私はとても面倒くさがりです。その原因は、繊細すぎて心が敏感で、何かをしようと思うと、あれこれ考えて疲れてしまうからです。だから、やる気が出なくて、何もせず気持ちだけが焦ってしまう時があります。

 

ぷーこ
ぷーこ
本当は、仕事も家事もバリバリとこなしたい。でも、固まって動けなくなってしまいます。

しかし、そんな時、やる気を出して仕事や家事ができた、効果のあった方法があります。それらについてお話します。

 

スポンサーリンク

 

やる気が出ない原因は?

私はHSPという気質なので、人より心が敏感で、不安を感じやすくて、疲れやすくストレスをためやすいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
だから、多くの日が、朝起きた時から、心か身体が疲れています。

もちろん、やる気があって活動的な日もあります。でも、そうではない日の方が多いです。ただ、病気ではないので、日常生活を普通に送ることはできます。仕事もできるし、家事も育児もこなせます。

 

ただ、解決できない悩みを抱えていると、それだけで、それ以外のことまで考えれなくなって、やる気が出なくなります。

 

また、生理前などで、頭が痛かったり、倦怠感がある時は、動くのも頭を使うのも、億劫になってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
つまり、心か身体が疲れている時は、やる気が出ません。

やる気が出ない時にやる気を出す方法は?

でも、そんな時でも、仕事や家事・育児を休むことはできません。やらなければならない事はたくさんあります。だから、やる気を出そうと思うのですが、思うように心も身体も動かない・・・。そして気持ちだけが焦り、時間がどんどん過ぎて、ますますやる気がなくなってくる。

 

そんな時、どのようにやる気を出したら良いか?

実際に効果のあった方法をお伝えします。

 

 

目標を小さくする

 

まず、1~10までやらなければならない事があるとすると、10までを目標にするのではなく、とりあえず、1~2までやる、と目標の設定を小さくします。1~2まで終わったら、一旦休憩する。そう決めて、まずは取り掛かりのハードルを低くします。

 

そうして、一旦やらなければならない事に取り掛かると、自然とスイッチが入って、その事を進めることができます。そして、結果的に、最後までできる事も多いです。

 

ぷーこ
ぷーこ
仕事でやる気が起きない時に、よくこの方法を使います。

 

 

終わりの時間を決める

 

例えば、家事で掃除機をかける時、いつもなら20分かかるとしたら、「5分だけしよう」と終わりの時間を決めます。実際には5分では終わらないとしても、「5分だけする」と決めることで、「5分だけなら頑張れるかも」とやる気が湧いてきます。

 

掃除機をかけるというゴールが、20分後だと先が長い気がしますが、5分後だと思うと、ゴールが見えているので、やる気が起きるのです。

 

ぷーこ
ぷーこ
お風呂に入るのが面倒な時は、5分でパパっと入ろうと決めると、お風呂に入る気が湧いてきます。

 

 

これならできると思う簡単なことをする

 

やらなければならない事とは別の事でも、何か簡単にできる事をまずします。そうすると小さな達成感を得ることができて、やらなければならない事のやる気も湧いてきます。

 

ぷーこ
ぷーこ
例えば、郵便受けに郵便物を取りに行く、というような些細な事でも、2個3個と積み重ねれば、達成感が大きくなります。

 

このようにやる気が出る方法を見ていくと、

 

まず何か行動すること

 

が大事なのだと分かりました。やる気がなくて、じっとしていても、自然とやる気が湧いてくることはなく、動き出していくうちに、自然とスイッチが入り、やる気が出てくるものだと気づきました。

 

スポンサーリンク

面倒くさがりに効果がある!やる気を出す方法は?

そして、やる気が出ない時でも、

 

ぷーこ
ぷーこ
これならできる!と思える事には、やる気が出てくる。

そのように思います。だから、取り掛かりのハードルを下げると、自然とやる気が湧いてくるのだと思います。

 

私は、自分が面倒くさがりだと自覚しているので、特に家事においては、

 

やる気が出やすい状況を作っておく

 

という事を心掛けています。具体的には、

 

    • 食器洗いをしやすいように、食事を作った後は台所をキレイにしておく
    • ハンディ掃除機をリビングに置き、ササっと掃除ができるようにする
    • 洗面所や台所等の気になる汚れは、気になった時に気になった部分だけする
    • 夕食は下ごしらえだけ先にしておく

 

掃除や食器洗いや夕食の準備など、1~10までやるとなると、ゴールが遠いのでやる気が起きません。でも、何かのついでに3までやっておく、完璧にしようと思わず部分的にやるようにする、など、ゴールが見えるようにしておくと、家事全体をスムーズにおこなえます。

 

また、私は午前中の方が頭が働き、活動をしやすいので、大変な仕事や家事は昼頃を目途に終わらせ、午後からは落ち着いたペースでできる仕事や家事をするようにしています。

 

ぷーこ
ぷーこ
夕食をお昼に作り終える時もあります。

その時の状況によっては、夕食は夕方に作る、など固定せず、やる気が保てる時に作業を終わらせることもあります。

 

疲れやすく面倒くさがりなので、できるだけストレスのない状態で家事ができるように、固定概念にしばられず、自分なりのペースでおこなっています。

 

ぷーこ
ぷーこ
「やる気」を保つには、自分自身を知ることが大事だと思いました。

やる気が起きず、悶々としている時って苦しいです。頑張りたいのに動けない。だから、そのような状況にならないような仕組みを、何事においても作っておくことが、大事だと思います。

 

面倒くさがりに効果がある!やる気が出ない時にやる気を出す方法は?―おわりに―

とは言え、どうしてもやる気が起きず、身体が動かない時もあります。そのような時は、たいてい風邪を引いていて、後から熱が出ます…。身体が強制的に休め、と言っているんだなと思いました。

 

やる気をもって何事も取り組めたらと思いますが、無理をするのも良くない。たまには、「やる気がない」という身体の声に従って、ゆっくりする事も大事なのかなと思います。

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村