HSP気質の対処法

何もしたくない疲れた主婦が罪悪感で休めない時に心のパワーをためるには?

会社勤めだった頃は、仕事・家事・育児と忙しかったので、ほとんどゆっくりする時間はありませんでした。

 

だから、少しでも寝れる時は寝て、休息をとるようにしていました。

 

でも在宅で仕事をするようになった今は、ゆっくりする時間はあるけれど、罪悪感からなかなか休憩をとることができません。

 

 

私は内向的な性格なので、ストレスを感じやすく、何もかもが嫌になって無気力になってしまう時があります。

 

だるくて何もしたくなくて、疲れている時も多いです。

 

ぷーこ
ぷーこ
でも、何もせずゆっくりしていると罪悪感でいっぱいになる。

 

そして「たまには、好きなことしよう」とか、「家事を投げ出そう」と思っても、それができないんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
やっぱり「外で働いていない」という罪悪感が大きいです。

 

 

でもある時から、ちょっとした工夫で、罪悪感なく休憩ができたり、元気を出すことできました。

 

それはどのような工夫か?お話します。

 

スポンサーリンク

 

専業主婦の罪悪感から疲れたと言えない

何もかもが嫌になって投げ出したい。

 

ストレスが続いて、無気力になって何もしたくない。

 

 

専業主婦でもそう思ってしまう時があります。

 

 

そんな時は、時間の自由がきくので、ゆっくり休めばいい。

 

そう思うんですが、

 

ぷーこ
ぷーこ
罪悪感からそれができない。
焦るばかりで心が乱れてしまう。

 

無気力になった時は、何もせずゆっくりと過ごすといいと思います。

 

睡眠時間が足りていないかもしれないので、ゆっくり寝ると回復することもあります。

 

 

でも、小心者の私はそれができない。

 

 

主婦だって「何もしたくない時」はあります。

 

もし、友達がそのような事で悩んでいたら、「何も悪いことはない。ゆっくりと休憩して、元気になったら家事や育児を頑張ったらいい」と声を掛けると思います。

 

でも、自分のこととなったら、それができない。

 

私は1年前まで、所謂「ワーママ」でした。会社に勤めていて、とても忙しい日々を送っていました。

 

 

でも今は在宅で働いていて、ほぼ専業主婦の状態なので、「会社員時代より忙しさはマシ」という思いがあります。

 

以前より自分は「楽をしている」と思ってしまうんです。

 

 

だから、子供の小学校のPTA役員など忙しい時はありますが、家でゆっくりすることに罪悪感を抱いてしまうのです。

 

ぷーこ
ぷーこ
会社勤めしていた時より楽な状況なのに、無気力になって何もしたくなくなる自分を責めてしまいます。

 

何もかも嫌になって投げ出すくらいなら、ゆっくり休んで、家事や育児をする方がいいと分かっています。

 

主婦だって、何もしたくなくなる程疲れた時は、休む方がいいに決まっています。ダメなわけがない。

 

でも、私の性格上、それができない…。

 

スポンサーリンク

主婦が罪悪感で休めない時に心のパワーをためるには?

でも、じゃあどうするのか?

 

今までの私は、

 

ぷーこ
ぷーこ
何もできないまま時間だけが過ぎていました。
何もしていないけど、休むこともできていない。
ギリギリの家事と育児だけをして、その場しのぎで過ごしていました。

 

そして、何日も何もできずに焦る気持ちだけを抱えて過ごしていました。

 

だんだんイライラとしてきて、心が乱されてつらい気持ちで過ごしていたんです。

 

 

ただそうすると、

 

ぷーこ
ぷーこ
結局何もできなかったのなら、ゆっくり休んだ方が良かった。

 

そう思ったんですよね。

 

 

結局のところ、焦ったりイライラしたり不安な気持ちのままでは、何もできないです。

 

 

だから、無気力になった時は、

 

 

「パワーをためて、やる気を取り戻す」

 

 

このことが何よりの近道だと思いました。

 

 

 

やる気が出なくて、何もしたくない状態になったら、「気合い」だけではどうにもなりません。

 

ぷーこ
ぷーこ
気合いで動ける状態なら、動いています。

 

 

だから、外で働いていても主婦でも「何もかも嫌な状態」になったら、「ゆっくりと休んで、心のパワーをためること」に罪悪感を抱く必要はないと思いました。

 

 

またやる気を取り戻して頑張る為に「必要なこと」だと思うんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
無気力な時に「ゆっくり休む」のは「やるべきことをやっているだけ」
そう思うと、罪悪感もなくなりました。

 

私はこのように考えるようになってからは、心が疲れた時は休むようにしています。

 

 

そうすると、いろいろと物事が進むようになったんです。

 

無理に頑張ろうとするより、休んで元気になってから頑張る方が、仕事も家事もはかどります。

 

 

そしてそのようにした方が、心も落ち着いて、過ごしやすくなりました。

 

ぷーこ
ぷーこ
ストレスがたまって、心がつらくなったら、ゆっくり休むだけでなく、好きなことをして過ごすようにしています。
これも、自分自身を回復させる為に「必要なこと」と考えています。

 

よく考えると当たり前のことなんですよね。

 

疲れたら休む。ストレスが溜まったらリフレッシュをする。

 

私が「頑張ることが当たり前」と思って、自分で自分の首をしめていただけだと思います。

 

 

でも、「自分に厳しすぎたから考えを緩めよう」とは、なかなかできないんですよね。

 

 

ただ「疲れた時は休むことが、自分のやるべきこと」と考えることは、意外とすんなりとできました。

 

ぷーこ
ぷーこ
私って本当に面倒な性格だな・・・

 

そう思いますが、自分なりの解決法が見つかって、良かったと思います。

 

何もしたくない疲れた主婦が罪悪感で休めない時に心のパワーをためるには?―おわりに―

本当に本当に自分の性格って面倒だなと思います。

 

物事をシンプルに考えれたら良いのに、変に難しく考えてしまうんですよね。

 

まわりの人から非難されるより、自分で自分を非難することの方が、圧倒的に多い気がします・・・。

 

そう思うと、何で自分で自分を責めてしまうのか、よく分からなくなってきました。

 

もっと自分に優しくなれる、自分なりの方法を見つけたいと思います。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村