HSP気質の対処法

お洒落が恥ずかしい!おしゃれができない心理ってどのようなもの?

お洒落をするのが恥ずかくてできない。

 

それってどういう心理なのか?

 

分からない人には全く理解できないと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
おしゃれは自由に楽しめばいいって思いますよね。

 

ただ実のところ、私はそんな「お洒落が恥ずかしい」という気持ちがとても分かります。

 

そこで、「お洒落をするのが恥ずかしくてできない立場」から、その心理についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

おしゃれができない心理って?

おしゃれができない。それはなぜか?

 

そう聞かれると、理由はいろいろあります。

 

ぷーこ
ぷーこ
周囲の目を気にし過ぎてしまうのが大きな原因です。

 

何というか、おしゃれを純粋に楽しむことができないんですよね。

 

あれこれ考え過ぎて、周りからどう思われるか?を気にしてしまうんです。

 

具体的にいうと次の通りです。

 

おしゃれを頑張っている感じが恥ずかしい

おしゃれを研究して、「おしゃれを頑張っています」という感じが恥ずかしいです。

 

そもそもですが、自分に自信がないんですよね。

 

だから、「似合いもしないのにお洒落を頑張っている」と思われるのが嫌なんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
そう陰口を叩かれたわけではないですが、自分でそう思っています。

 

下手におしゃれをして、「無理してがんばっている」と思われたら恥ずかしいんですよね。

 

だから、おしゃれをすることができないんです。

 

調子に乗っている感じが恥ずかしい

さっきのと似ていますが、似合いもしないお洒落をして「調子に乗っている」と思われるのが嫌です。

 

考え過ぎかもしれませんが、いつも明るい性格の人がおしゃれを楽しんでいると「おしゃれが好きなんだな」と思います。

 

でも大人しくて内気な性格の人がおしゃれをしていると「どうしたんだろう?」と思われると思うんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
「おしゃれをしてどうしたのかな?」と陰でコソコソ笑われそうな気がするんです。

 

そんなことは気にし過ぎかもしれませんが、そう思われたら恥ずかしいんですよね。

 

「おしゃれして何かあるの?」と聞かれるのが嫌

おしゃれをすると「今日は何かあるの?」とか「デートなの?」など聞かれるのが嫌です。

 

ただお洒落をしたいからしただけなのに、「何かがある」と思われて、あれこれ詮索されるのが嫌なんですよね。

 

だから、おしゃれをしたいと思っても、いつも通りの服装に落ち着ついてしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
自分のことを聞かれるのが苦手です。

 

お洒落は恥ずかしい?

結局のところ、おしゃれができないのは、「お洒落をするようなタイプじゃない自分がお洒落をするのが恥ずかしい」からです。

 

ぷーこ
ぷーこ
自分に自信がないのが原因でもあります。

 

お洒落をするイメージがない自分がお洒落をすると、「無理してがんばっている感じ」がして恥ずかしい。

 

おしゃれが似合わない自分がお洒落をして、「素敵な自分を目指してしますという感じ」が恥ずかしい。

 

ただ、誰もそんなことは思っていないかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
自分が思っているほど周囲の人は自分を見ていませんよね。

 

でも、自分で自分に対して思ってしまうんですよね。

 

「私って今無理しておしゃれを頑張っている感じが出ている?」って。

 

そしてそう思い始めると、だんだん気になってきて落ち着かなくなります。

 

ぷーこ
ぷーこ
周囲の人もそう思っているんじゃないかと思ってしまうんです。

 

そうするとソワソワして居心地が悪くなるので、下手にお洒落をしないでおこうと思ってしまいます。

 

自分のイメージに合った落ち着いた服を着よう。

 

その方が安心するので、「おしゃれは控えめに」と考えてしまいます。

 

スポンサーリンク

おしゃれに興味がないわけじゃない

ただそうは言っても、おしゃれに興味がないわけではありません。

 

自分だってお洒落をしたいですし、おしゃれを楽しみたいとも思っています。

 

ぷーこ
ぷーこ
むしろお洒落に興味があります。

 

でも、「おしゃれに力を入れ過ぎたら恥ずかしい思いをする」と思ってきたので、おしゃれが控えめになってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
もともと「地味」というのもありますが。

 

だから、自分なりにおしゃれをしても、周囲からは全く気付かれないという事もあるんですよね。

 

控えめなおしゃれ過ぎて、おしゃれになっていない。

 

だから、おしゃれに興味がないと思われてしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
ただお洒落が下手なだけですが。

 

確かに、派手なおしゃれをするのは苦手です。

 

自分のイメージとは違うお洒落も恥ずかしく感じます。

 

でもお洒落は好きだし興味もあるんですよね。

 

ただおしゃれは苦手なので、周囲からは「お洒落をしない人」と思われている気がします。

 

ぷーこ
ぷーこ
微妙に違うんですよね。

 

「お洒落ができない人」と「お洒落をしない人」は似ているようで違います。

 

でも見た目では分からないですよね。

 

いづれにしにても、おしゃれができない人は、周囲の目をあれこれ考え過ぎておしゃれができません。

 

大人しくて内気な性格なので、恥ずかしい思いをしたくないと強く思っています。

 

ただおしゃれに興味がないわけではないので、意外と控えめにおしゃれを楽しんでいたりしますよ。

 

ぷーこ
ぷーこ
地味なりにおしゃれを楽しんでいます。

 

お洒落が恥ずかしい!おしゃれができない心理ってどのようなもの?―おわりに―

私は本当に地味なようで、おしゃれをしたつもりでも友達から「それってパジャマ?」と言われたことがあるくらいです。

 

色味も落ち着いた色が好きなので、ますますそう思われるのかもしれません。

 

いろいろな服が似合う人って羨ましいですよね。

 

でも、自分に合った服を見つけれたら、それでいいような気もします。

 

おしゃれは自己満足。年を重ねるとそう思ってきました。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村