HSP気質

髪型を褒められたら返事に困る!無難に返すにはどうしたらいい?

髪型を褒められたら嬉しい!と言いたいところですが、実はけっこう返事に困りますよね。

 

素直に「ありがとう」と言えば良いのかもしれませんが、相手はお世辞で言っているかもしれないので、喜んでいいものか迷います。

 

そこで、髪型を褒められた時の無難な返し方について調査しましたので、経験も踏まえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

髪型を褒められると嬉しい?

髪型を褒められたら、大抵の人は嬉しいと思うかもしれません。

 

でも繊細すぎる性格の私は、人から褒められるのが苦手なんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
褒められると返答に困るんです。

 

だから例えば、髪を切った時に「可愛い!似合うね!」なんて言われても、ただただ苦笑いをするだけで、上手く返事ができません。

 

考え過ぎかもしれませんが、

 

「可愛い!似合う!」と言われる ⇒ 「ありがとう」と喜ぶ ⇒ 自分でも可愛いと思っている?と相手に思われる

 

こんな構図が思い浮かんで、褒め言葉を受け入れられないんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
本当に考え過ぎですよね…

 

でも考え過ぎと分かっていても、人から褒められた時は無難に返事をして、その場を収めたいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
その方が安心します。

 

髪型が似合っていると言われた時の無難な返事

そこで、髪型を褒められた時の返し方について調べてみました。

 

ぷーこ
ぷーこ
これまでの経験も踏まえてお伝えします。

 

そう言ってもらえて嬉しいです

褒めた人も相手が喜んでくれた方が嬉しいですよね。

 

でも「本当ですか?嬉しいです!!」と元気に喜ぶのは難しいです。

 

だから控えめに喜んで、褒めてくれた人に感謝の気持ちを表すように伝えます。

 

ぷーこ
ぷーこ
「そう言ってもらえて嬉しいです。ありがとうございます。」と言うと、より感謝の気持ちが伝わりそうですね。

 

切り過ぎたと思っていたので良かったです

「切り過ぎたと思っていたけど、褒めてくれるって事は、変ではないと分かって良かったです」というようなニュアンスなので、これは内気な私も言いやすいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
褒め言葉を真に受けていない感じなので、言いやすいですよね。

 

笑顔で「ありがとうございます」

相手はお世辞で褒めてくれたのかもしれませんが、お世辞とは分かっているけどそれも含めて「ありがとうございます」と返します。

 

というのも、謙遜して「そんなことないですよ」と言うと、「いやいや似合ってるよ」と会話が繰り返されてしまいますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
だから「お世辞と分かっているけど」という余裕を見せながら、笑顔で「ありがとうございます」と言います。

 

下手に小さな声で「ありがとうございます」と言ったり、俯きながら「ありがとうございます」と言うより、笑顔で言う方が相手も「言って良かった」って思いますよね。

 

髪切ってサッパリしました

褒め言葉を言われたら、髪を切った感想で返します。

 

例えば、

 

知人
知人
髪切ったの?似合ってるね!

 

ぷーこ
ぷーこ
髪切ってサッパリしたよ。

 

このような会話の流れでもおかしくないですよね。

 

だからあえて褒め言葉に触れず、髪を切った感想で返事をするのも手です。

 

他にも、「髪が洗うの楽になったよ」とか「バッサリ切って涼しいよ」なども、髪を切った無難な返しで使えそうです。

 

いい美容院が近くにあったんですよね

「髪切った?可愛いね」の返しとして、「近くにいい美容院があったんだよね」と話題を美容院に変えてしまうのも方法です。

 

ぷーこ
ぷーこ
自分の髪型についての話題だと話しづらいですが、美容院の話だと気軽にできますよね。

 

 


 

このように髪型を褒められた時の無難な返事としては、喜びすぎるのも謙遜し過ぎるのも良くないと感じます。

 

だから控えめに喜んでお礼を言ったり、話題を変えるのが無難に場を収める方法としては良いのかなと思います。

 

スポンサーリンク

髪型を褒められた次の日は?

では次に、髪型を褒められた次の日についても考えたいと思います。

 

例えば、いつもは髪を下ろしているのに、髪を切ってアップにしたとします。

 

そして誰かが「髪切った?アップ似合ってるね。可愛い!」なんて言ってくれました。

 

ぷーこ
ぷーこ
その場合、次の日も同じ髪型(アップ)にしますか?

 

ちなみに、私なら次の日は髪を下ろします。

 

なぜなら、昨日褒めてくれた人が「もしかして褒めたからまたアップにしたのかな?」と思う可能性があるからです。

 

ぷーこ
ぷーこ
それはかなり恥ずかしい…

 

調査していて気付いたのですが、褒めた側は、褒めた相手の次の日の髪型も見ている事があるようなんです。

 

だからもし髪型を褒められて、次の日も同じ髪型にしたら、褒めた人から「喜んでる!!嬉しかったんだな!」と思われる可能性があるってことです。

 

ぷーこ
ぷーこ
本心から褒めてくれてたら良いんです。

 

そんなんですよね。本心から褒めてくれてたのなら良いのですが、褒めてくれた人がお世辞のつもりだったら、「褒めた事を鵜吞みにして同じ髪型にしてる!」と思われますよね。

 

それがめちゃくちゃ嫌なんです…

 

ぷーこ
ぷーこ
恥ずかしくて仕方ないです。

 

だから、私のように繊細すぎる人にとっては、髪型を褒められた次の日は、同じ髪型にしない方が無難かなと思います。

 

髪型を褒められたら返事に困る!無難に返すにはどうしたらいい?―おわりに―

髪型1つでこんなにも考えてしまう自分に疲れます。

 

繊細すぎる性格だと、本当にあれこれ考えてしまいますよね。

 

恥ずかしい気持ちが強すぎて、人目を気にし過ぎなのかもしれません。

 

改めてHSPは生きづらいなと感じました。でもちょっとした工夫で乗り越えれることもたくさんありますよね。

 

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村