ママ友

ママ友に子供を褒められた時の上手い返し方には何がある?

ママ友って何だか特別に気を遣いますよね。

 

特に自分の子供が褒められた時って、素直に「ありがとう」と言っていいのか?謙遜した方がいいのか?答え方に迷います。

 

ぷーこ
ぷーこ
下手なことを言うと、ママ友が不快に思ってしまうかも…?そして陰口を叩かれるかも…?なんて不安に思ってしまうんですよね。

 

そこで、ママ友に子供を褒められた時の上手い返し方を調査しましたので、経験も踏まえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

子供を褒められた時は謙遜をしがち

ママ友から子供を褒められると、「そんなことないよ~」ってどうしても謙遜してしまいますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
肯定をすると「自慢」していると思われそうで…

 

でも謙遜をすると、大抵「○○ちゃん、本当にすごいよ~」とさらに褒められたりするんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうすると、ますます返答に困ります。

 

そして困った末に、「家では宿題しないし、お手伝いもしないし、ゲームばっかりだよ。」なんて子供のダメ出しをしてしまったりします。

 

子供を褒められた時に謙遜をしすぎると・・・

ただこんな風にダメ出しをすると、案外子供はそれを聞いていて、傷ついていたりするんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
子供にとっては「謙遜している」なんて分からないんですよね…。

 

だから、ママ友から子供を褒められた時に、子供に聞こえるように謙遜し過ぎるのも良くないようです。

 

ただそうすると、子どもを褒められた時の返し方ってどうしたらいいのか…?分からないですよね。

 

スポンサーリンク

子供を褒められた時の返し方

そこで、ママ友から子供を褒められた時の上手い返し方を調査しました。

 

相手の子も褒める

やはり自分の子を褒められたら、相手の子も褒めるのが良いです。

 

ぷーこ
ぷーこ
お互いに褒め合います。

 

例えば、

 

ママ友
ママ友
○○ちゃん、走るの速いね~

 

ぷーこ
ぷーこ
○○ちゃんもこの前マラソン大会 速かったよ。

 

このように、褒められたら褒め返します。そうすると、下手に謙遜することがないし会話もスムーズですよ。

 

「○○するの好きなんだよね」と言う

ママ友から褒められた事を、肯定するわけでも否定するわけでもなく、「○○が好きなんだよね。」と返答します。

 

例えば、

 

ママ友
ママ友
○○ちゃんって絵が上手だね。

 

ぷーこ
ぷーこ
小さい時から絵を描くのが好きなんだよね。

 

このように答えると、仮に子供がこの会話を聞いていても傷つくことはありませんよね。

 

子供に「褒めてもらえて良かったね」と言う

ママ友に褒めてもらった時は、子供に「褒めてもらって良かったね」と言うのも手です。

 

例えば、

 

ママ友
ママ友
○○ちゃんって歌が上手だね。

 

ぷーこ
ぷーこ
(子供に対して)「良かったね。歌が上手だって!」

 

ママ友
ママ友
(子供に対して)「本当に素敵だったよ。」

 

という感じで、下手に謙遜することなく会話を進めることができます。

 

「ありがとう。嬉しい。」と素直に言う

ママ友に子供を褒められた時は、「ありがとう。そう言ってもらえて嬉しいよ。」と素直にお礼を言うのも1つの方法です。

 

あくまで「うちの子、すごいんだよ。」などと自慢げに言うのではなく、「褒めてくれて嬉しい。」という意味で「ありがとう。」と答えます。

 

 

例えば、

 

ママ友
ママ友
○○ちゃん、優しいよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
えっ!そう見えた?ありがとう。そう言ってくれて嬉しい。

 

このように返答をすると、案外ママ友も「言って良かった」と思うかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
意外と素直にお礼を言うのも良いかも?

 

そうですよね。下手に謙遜をするより、「褒めてくれて嬉しい」と言う方が、お互いに気持ちが良いかもしれませんね。

 

自分だけを下げる

例えば、

 

ママ友
ママ友
○○ちゃんって走るの速いよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
本当に私 走るの遅いのに、誰に似たんだろう?

 

このように、あくまで謙遜するのは自分だけにして、子供のことは否定をしません。

 

こうすると、子供が聞いていても嫌な気持ちになりませんよね。

 

咄嗟にこのように返答するのは難しいかもしれませんが、これも良い方法だなと思います。

 


 

実は私は、ママ友の子供を褒めることって多いんですよね。子供好きなので、子供の友達ともよく喋るんです。

 

そうすると、その子の良さが見えてきて、ついママ友に「○○ちゃん、この間すごかったよ」など言ってしまうんですよね。

 

その時は、本当にママ友の子供のことがすごいと思って言っているので、素直に喜んでもらえる方が嬉しいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
「お母さんの見ていない所でも頑張っていたよ」って事を伝えたいので、喜んでもらったら嬉しいんですよね。

 

それで、この前いつものようにママ友に、ママ友の子供のすごかった出来事を伝えたら、素直に喜んでくれて「いつも見守ってくれてありがとう」って言ってくれたんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
それが凄く嬉しかったです。

 

素直に喜んでくれただけでなく「ありがとう」とまで言ってくれて、そのママ友の懐の深さを感じました。

 

子供を褒めてもらった時は、謙遜をするのも 良い人間関係を築くのに必要だと思いますが、素直に「ありがとう」の気持ちを伝えるのも素敵なことだなと思いました。

 

ママ友に子供を褒められた時の上手い返し方には何がある?―おわりに―

大人になると今までの経験から、謙遜をしたり素直になれなかったりしますよね。

 

でも、まだ経験が浅い子供は素直な事が多いです。

 

そんな素直な子供を見ていると、何だか「良いな」って思うんですよね。

 

もしかしたら、大人ももっと素直になっても良いのかもしれません。

 

もちろん相手への気遣いも忘れてはいけませんが、気を遣いすぎると相手も気を遣ってしまうので、いい塩梅を見つけるのが良いのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

   ママ友   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村