HSP気質

飲食店で注文する時に緊張する!苦手な注文をスムーズにするには?

飲食店で注文をする時って、どことなく緊張しませんか?

 

でもまわりを見ると緊張どころか、店員さんと楽しそうに会話しながら注文している人もいます。

 

そんな人を見ると、自分ってなんて気が小さいんだ…なんて思いますよね。

 

そこで、飲食店での注文が苦手な場合、どうしたらスムーズに注文できるようになるか?を調べてみましたので、経験もふまえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

注文する時に緊張する

飲食店で注文をする時って緊張しますよね。それはなぜか?を考えると、

 

・ 声が小さくて店員さんに聞き返されるのが苦手

・ セットメニューなど注文の仕方がよく分からない

・ 注文したい料理がちょっと恥ずかしいメニュー名になっている

・ 注文を言うタイミングが店員さんと合わなくて、あたふたする

 

など、ただ料理を注文するだけなのに、いろいろとハードルがあります。

 

ただでさえ人前で話すのが苦手なのに、初めて会った店員さんに注文をするのって、けっこう緊張するんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
忙しい時だと、店員さんも急いでいるので余計に緊張します。

 

そもそも飲食店が緊張する

そもそもなんですが、飲食店そのものが緊張する場所なんですよね。

 

注文をする時もそうですが、注文しようと店員さんに「すみません」と呼び掛ける時も、食後のコーヒーがなかなか来ない時も、レジに行って店員さんが気づいてくれない時も、繊細すぎる私には緊張感が走る場面です。

 

ぷーこ
ぷーこ
どれも些細なことですが、このような時って困るんですよね。

 

だから、注文をする時も上手くできないと緊張してしまうし、スムーズに注文ができないと、気まずくてちょっと落ち込んでしまうんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
気にしなくていいのかもしれませんが、気になってしまうんですよね。
スポンサーリンク

飲食店の注文が苦手、どうする?

そこで、飲食店での注文をスムーズにするにはどうしたらいいか?を知らべてみました。

 

あらかじめメニューを見ておく

お店に行く前に、どのようなメニューがあるかを事前に調べておきます。

 

例えば、セットメニューならご飯とパンが選べるなど、事前に知っていたらお店に行った時に慌てませんよね。

 

また、注文する料理を決めておいたら、気持ちに余裕ができて少しは緊張が和らぐかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
特に気を遣う相手とお店に行く場合は、料理を決めておくと安心です。

 

メニューを指で示しながら注文する

注文をする時に、口頭で伝えるだけでは、店員さんが聞き取れないかもしれません。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうすると聞き返されて少し気まずいです。

 

そこで注文する時は、口頭で伝えるだけでなく、メニューも一緒に指で示します。そうすると、店員さんは目でも確認できるので伝わりやすいです。

 

また、言うのが恥ずかしいメニュー名の料理を注文する時も、メニューを指で示すことで、料理名を全て言わなくても伝えることができます。

 

ぷーこ
ぷーこ
「○○のサラダ」を注文するなら、メニューを指で示して「このサラダください」と注文できます。

 

店員が顔を上げてから次の注文を言う

飲食店で注文をする時、次々と注文を言って店員さんを困らせてしまう時もあります。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうすると、「少々お待ちください」など言われて気まずいですよね。

 

そうならないように、注文を1つ言ったら、店員さんが注文内容を手書きするか機械に入力をするので、それが終わって顔を上げてから次の注文を言います。

 

そうすると、「少々お待ちください」など言われず、気まずい思いをしなくてすみます。

 

ぷーこ
ぷーこ
怪しくならない程度に、店員さんの様子を確認しながら注文します。

 

ドリンクは食前(食事と一緒)か食後か決めておく

食事とドリンクがセットになっている場合など、飲み物を注文すると、「ドリンクはいつお持ちしましょうか?」と聞かれる時ってありますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
その時ちょっと迷います。

 

そうなんですよね、意外と「ドリンクをいつ持ってくるか」を聞かれると迷うんです。注文した料理によっては食事と一緒がいいし、食後に飲みたい場合もあります。

 

でもそこで、「え~っと…」と迷うと焦って緊張してくるんですよね。

 

だから、飲み物を注文する時は、「いつ持ってきてもらうか」も考えておくと焦らなくてすみます。

 

 


 

たかだか飲食店での注文で、ここまで準備をしなくても…という気もしますが、初めて行くお店だと分からない事が多いので事前に調べておくと安心です。

 

また、デートや気を遣う相手との食事だったら余計に緊張してしまうので、メニューを調べておくと焦らなくてすみそうです。

 

ぷーこ
ぷーこ
事前にメニューを見ておくと、じっくり見れるので楽しいですよ。

 

せっかく外食をするのだから、楽しみたいですよね。だから、少しでも緊張が和らぐように安心材料を得ておくのは、HSPには大切なことなのかなと思います。

 

飲食店で注文する時に緊張する!苦手な注文をスムーズにするには?―おわりに―

せっかくの外食なのに、緊張ばかりしてたら勿体ないですよね。

 

とは言っても、やはり初めてのお店って緊張します。だから行きなれたお店の方が好きなのですが、マクドナルドだけは何度行っても注文がうまくできません。

 

子供がいつもハッピーセットを頼むのですが、サイドメニューはどうするか?ドリンクは?おもちゃは?ナゲットのソースは?など答える事がいっぱいなんですよね。

 

声が通らない私は口頭注文が苦手なので、いつもメニューを指で示します。ただマクドナルドのメニューってドサッといっぱいあるので、どこに注文したい商品があるか分からない…なんて悲劇がいつも起きます。

 

意外と難易度が高いマクドナルドの注文。これに比べたら飲食店の注文は簡単なのかも?と思えてきました。

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村