HSP気質

「鍵を閉め忘れたかも…」という不安をなくす対策には何がある?

「鍵を閉め忘れたかも・・・?」そんな不安を感じないですむ方法を、最近やっと見つけました。

 

家を出て数分すると、「あれ?鍵を閉めたっけ?」と不安になる時ってありますよね。

 

でもそんな時、鍵を閉めたか思い出せない。

それに戻って確認する時間もない。

 

ただ、もし鍵を閉め忘れて泥棒が入ったら・・・

 

こんな風に不安になる時ってありますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
私は心配性なので、このような状況がよくあります。そして、気になって何度も確認しに戻ったことがあります。

 

ただ、家に戻って確認するのって、本当に手間なんですよね。

 

それに大抵は、鍵をちゃんと閉めています。

 

でも、ある方法をおこなう事で、「鍵を閉め忘れたかも!」とドキッとすることがなくなったんです。

 

外出する度に不安になっていたのが解消されて、心が敏感な私は「もっと早く試してみれば良かった」と思いました。

 

それはどのような方法か?お話します。

 

この記事は、心配性の私が、

「鍵を閉め忘れたかも!」という不安を解消できた方法 についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

鍵の閉め忘れ防止どうしたら良い?

鍵を閉めたか不安な時って、なぜか鍵を閉めたかはっきり覚えてないんですよね。

 

何となく閉めた気がするけど、それは昨日のことだったような、今日のことだったような・・・?

 

ぷーこ
ぷーこ
どれだけ考えても思い出せません。

でも反対に言えば、はっきりと鍵を閉めた記憶さえ残せば、不安になることはないのでは…?と思いました。

 

そこで、私が思いついた方法は、

 

① 鍵が閉めた後、もう一度ドアを押して鍵がかかっているか確認する!

 

簡単なことですが、鍵を閉めた直後に、きちんと鍵がかかっているか確認することで、「鍵をかけた」という記憶が残りやすくなります。

 

習慣で、流れ作業のように鍵を閉めると、どうしても鍵を閉めたか思い出せなくなるんですよね。

 

でも、一つ作業を増やすことで、「確かに鍵を閉めた」と覚えていることができます。

 

ぷーこ
ぷーこ
指さし確認をするのも効果的です。

 

このように記憶に定着させると、「鍵を閉めたっけ?」と気になっても、「確かに閉めた」と思い出すことができました。

 

 

ただ、急いでいる時や、別の事を考えている時は、この「確認作業」を忘れてしまう時があるんですよね。

 

それに、鍵を閉めたか確認すること自体も習慣化してしまうと、記憶に残りにくくなります。

 

 

そこで、次に思いついたのは、「仕組みをかえる」ということです。

 

何だか小難しく言ってしまいましたが、具体的な方法としては、

 

② 鍵をカバンの中ではなく、玄関におく

 

このようにしました。

 

私は今まで、鍵をカバンの中に入れていたのですが、玄関に小物入れを置いて、そこに鍵を入れるようにしたんです。

 

そして家を出る直前に、小物入れから鍵を出して閉めます。

 

そうすると、

 

鍵を持っている=家を出る直前に鍵を手にした=鍵を閉めたはず!

 

と思えることができました。

 

さすがに家を出る直前に、わざわざ鍵を手にしたのに、鍵を閉め忘れるってことはないと思うので、カバンの中に鍵が入っていると安心できました。

 

 

スポンサーリンク

ただ心配性で、物事を深く考えてしまう私は、

 

ぷーこ
ぷーこ
家に泥棒が入った時に、鍵に気づいて盗まれるかも…

 

なんて事が気になってしまったんです。

 

もちろん、鍵をそのまま玄関に置いていた訳ではないですが、玄関にある小物入れが何だか「あやしい」気がして…

 

ぷーこ
ぷーこ
心配のし過ぎでしょうか?

 

ただ気になると、どうしてもモヤモヤしてしまうので、別の方法を考えていました。

 

そうすると、とても気になる商品を見つけたんです。

 

 

 

 

この商品は、「鍵を閉めると、表示窓の色が変わる」というものです。

 

鍵を閉めたか不安になった時は、表示窓を見て色を確認すると、すぐに鍵を閉めたかが分かるので、余計な手間がかからなくて便利です。

 

 

 

ただ、この商品は、「美和ロック株式会社」の商品なので、鍵に「MIWA」と刻印されている一部の商品しか取り付けることができません。

 

 

 

 

そして、たまたまですが家の鍵は、この商品が使える鍵だったんです。

 

そこでさっそく買ってみることにしました。

 

商品が届く前は、取り付けが面倒かなと思ったのですが、必要な道具はドライバーだけで、5分くらいでできました。

 

 

 

鍵を閉めると表示窓の色が変わりますが、「何色だと閉めた」になるか分からなくなる可能性がありますよね。

 

でも、こんなシールも付属されていたので、本当に便利だなと思いました。

 

 

 

今までは、鍵を閉めたか不安になると、家に戻って確認していましたが、とても面倒でした。

 

でもその手間が省けて、時間を無駄にすることがなくなったし、不安を感じる時間も減って、本当に使って良かったと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
最近は鍵を閉めたか不安に思う頻度が増えていたので、本当に助かっています。

 

やっぱり、記憶ではなく目で見て確認できると安心できますね。

 

 

この「美和ロック株式会社」の「チェッキー」はとても便利ですが、実はもう1つ便利そうだなと思ったアイテムがありました。

 

それは、

 

 

 

玄関の鍵だけでなく、電気を消したか等もチェックできます。

 

玄関の鍵を閉めたら、スライダーを動かして「〇」にすることで、後から「鍵を閉めたっけ?」と不安になっても確認することができます。

 

こちらも、記憶ではなく目で見て確認することができる点が良いですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
いろいろな確認ができるので便利そうですね。

ただ、私の場合、「確認してスライダーを動かす」というのが手間に感じてしまう気がしました。

 

ぷーこ
ぷーこ
面倒くさがりなんです。

だから便利そうだとは思いましたが、より手間がかからない「チェッキー」を買うことにしました。

 

 


 

 

「鍵を閉めたか覚えていない」なんて、昔はあまりなかったのですが、最近では頻繁に起こります。

 

ぷーこ
ぷーこ
もしかして老化!?

と落ち込みましたが、そんな私を救ってくれるアイテムを見つけることができたので、何とか落ち着いて生活をすることができそうです。

 

「鍵を閉め忘れたかも…」という不安をなくす対策には何がある?―おわりに―

私は30代になってから、特に記憶力が落ちたと感じています。

 

鍵のことだけでなく、「シャンプーをしたかが分からなくなる」、なんてこともあるんですよね。

 

初めは「脳の病気になったのかも」と思っていましたが、同年代の友達と話すと共感されることが多いので、「そんなもの」なのかもしれません。

 

もしかしたら、「そんな自分」を受け入れて、鍵のように大事なことは対策を取っていくしかないかもしれない、と思い始めました。

 

少し虚しい気もしますが、きっと「そんなもの」なんですよね。

スポンサーリンク

   HSP気質   2

コメントは2件です

  1. あんこ より:

    おじゃまします。

    私も数年前にHSPと診断されました。

    確かに困り事はありますが 原因が取り除かれれば それも解決するので

    HSPで生きづらくはないかと楽観的に考えています。

    鍵を掛けたか どうかの心配・・私には このような場面はありませんが

    夫が最低2回、多い時は3回 鍵のかけ忘れが無いか 玄関に戻りドアをガチャガチ

    ャ確認します。(車も・・)

    なので 私は夫に「鍵を掛けるときに“今、鍵を掛けた。”と声に出すといいよ」と

    提案します。

    夫の場合ですが心配性というよりも「気もそぞろ。心ここにあらず」な状態で

    行動していることの現れだと理解しています。

    • hsppu-ko より:

      あんこさん
      ありがとうございます。
      私も何か心配事があると、「気もそぞろ。心ここにあらず」という事があり、特にそのような時は「鍵を掛けたか」を本当に思い出せません。
      鍵を掛けた事を流れ作業のようにするのではなく、声を出して鍵を掛けた事を強く意識する、というのは良いですよね。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村