HSP気質

時間に追われる主婦がイライラしない為に必要なこと3つ!

私は1年前まで、所謂ワーママで、小学生の子どもを学童保育に預け正社員で働いていました。

 

でも今は会社を退職し、在宅で仕事をしながら子どもの小学校のPTA役員をしています。

 

だからワーママ時代に比べたら、格段に自由に使える時間は増えたのですが、なぜだか時間に追われる毎日を過ごしていました。

 

「ひとりの時間」を作ることはできるのに、いつも時間に追われてイライラ。

 

そんな生活に嫌気がさして、「このままではダメだ…」と思い、生活時間を見直してみました。

 

すると、ちょっとした工夫で、時間に追われる生活から解放されたんです。それはどのような工夫か?お伝えします。

 

スポンサーリンク

何もしていないのに時間追われてイライラ

ワーママ時代は、子どもが小学校に行く前に出勤をしていたので、朝子どもを見送ることはありませんでした。

 

でも今は、朝子どもを起こし、朝ごはんを食べさせて、小学校に行くのを見送っています。

 

そして、「行ってらっしゃーい!」と見送った後は、洗濯物を干したり、コーヒーを飲んで一休みしたり、時間にゆとりのある生活を送っています。

 

それなのに、

 

ぷーこ
ぷーこ
なぜだか時間に追われる…

家事をしたり仕事をしたりPTAの仕事をしたり、確かに「やらなければならない事」はたくさんあります。

 

でも、どれも差し迫った締め切りがあるわけではなく、今日しなくても大丈夫なものばかりです。

 

それなのに、

 

ぷーこ
ぷーこ
〇時までに○○を終わらせないと…

と自分で自分にプレッシャーをかけてしまうんです。

 

また、意外とPTAの仕事がネックになっていて、朝からPTAのグループLINEが鳴り続けている、なんてこともあります。

 

ぷーこ
ぷーこ
意外とコレがしんどいです。

そして何より、在宅の仕事が進まないと焦るんですよね。

 

子どもが帰ってくると、落ち着いて仕事ができないので、早く終わらせないと!と焦ってしまいます。

 

でも、こんな風にあれこれとしているつもりでも、結局のところほとんど何もできていない…時間に追われて焦っていただけ…

 

そして、そうこうしているうちに、子どもが帰ってきて、宿題を見たり夕飯の準備をしたりで、またバタバタと時間に追われてしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
結局私は、どのような生活スタイルでも時間に追われるんだと思いました。

 

スポンサーリンク

時間に追われる主婦に大切なこと3つとは?

そんな生活は、会社を退職して数ヶ月続きました。

 

でもさすがに嫌気がさして、「どうにかしなければ!」と思い立ったんです。

 

そこで、まず初めに、一番嫌だな~と思っていたことを改善することにしました。

 

ぷーこ
ぷーこ
それは「夕飯作り」です。

毎日まいにち献立を考えて、夕方から作る料理が、本当に苦痛でした。

 

朝からあれこれ動いているので、夕方には疲れていて、夕飯作りがとても苦痛だったんです。

 

そこで、

 

一週間の献立を事前に考えておく!

 

このようにするだけで、グッと時間の無駄が減りました。

 

毎日夕方が近づいてくると、「夜ご飯どうしよう?」と追い詰められていたのが、献立は決まっているので、落ち着いて夕飯作りができるんです。

 

それに、献立を考えてから買い物に行くので、食材の無駄がないし、一石二鳥なんですよね。

 

一日の後半に、夕飯作りという「嫌なこと」があると、昼過ぎから「そろそろ夕飯の献立を考えないとな…」と思うんです。

 

でも、それがなくなったので、夕方まで仕事ができるようになって、心のゆとりができました。

 

 

そして次に、効果があった工夫は、

 

できることから進めていく

 

例えば、PTAの仕事をしなければならないけど、なかなかやる気になれない時。

 

そんな時は、家事や在宅の仕事など別の事をします。

 

「これだったらできるな」と思うことから進めていくんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
だから私は夕飯を午前中に作る事もあります。

本当はコレを一番に終わらせたい、と思う事があっても、どうしてもやる気になれない場合は、できることからどんどん進めていきます。

 

そうすると、小さな達成感が積み重なって、嫌だと思っていたこともやる気が出てきます。

 

やる気が出ないまま悶々としていると、ただ時間だけが過ぎていって、ますます時間に追われてしまいます。

 

でも、小さなことでも仕事が終わると、前に進んでいる感じがして、時間に追われる感覚から解放されます。

 

 

そして次に大切なことは、

 

必要なことは着実に終わらせていく

 

例えば、家事であれば、ササっと終わらせることができると思います。毎日のように、お風呂やトイレをピカピカに磨く必要はないと思うんです。

 

でも、仕事の場合、ササっとすますことができない事ってありますよね。

 

もっと深く熟考して進めなければならない仕事や、いろいろと調べなければいけない仕事ってあると思います。

 

そのような仕事は、表面的に終わらせても、結果的に「終わった感じ」がしなくて、どこかモヤモヤとした気持ちが残ってしまうんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
そのようなモヤモヤって、けっこう尾を引きます。

だから、そのような仕事に関しては、表面的に終わらせるのではなく、進むスピードは遅くても着実に進めていく方が、モヤモヤとした気持ちが残りません。

 

ぷーこ
ぷーこ
着実に進んでいると実感できる方が、安心できます。

結局のところ、表面的に終わらせたことって、一歩も進んでいない気がするんですよね。

 

だから、少しずつでも確実に進んでいっている方が、前に進んでいると実感できるんです。

 

そして、着実に前に進んでいると実感できると、時間に追われて焦る気持ちから解放されます。

 

 

時間に追われることから解放されるポイントは、

 

  • 確実にやるべき事を終わらせている(前に進んでいる)と実感できること

 

そしてそのように実感できてこそ、「ゆったりとした時間(休憩タイム)」を落ち着いた気持ちで楽しむことができます。

 

ぷーこ
ぷーこ
この休憩タイムである「ひとりの時間」って大切ですよね。

 

時間に追われている時って本当にしんどいですよね。

 

常に焦っていてイライラして、子育てもうまくできません。

 

でもちょっとした工夫で、時間に追われる感覚から解放される事が分かったので、もっともっと良い方法を探していきたいと思います。

 

時間に追われる主婦がイライラしない為に必要なこと3つ!―おわりに―

私は会社を退職した時は、「これで時間にゆとりが持てる」と思っていました。

 

でも、実際は、思った以上に毎日イライラしてしまい、虚しい気持ちになっていました。

 

「時間にゆとりを持つ」って、実際の時間に余裕を持たせるだけでなく、自分の心持ちを変えることも必要なんだと思いました。

 

私は性分的に「心にゆとりを持つ」のは難しいですが、これも工夫次第なのかなと思います。

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村