ママ友

ママ友からお土産をもらったらお返しどうする?お礼メールはどう送る?

ママ友からお土産をもらった。

 

そんなとき、旅行に行く予定があれば、お土産でお返しができます。

 

でも、そんな予定がない場合、お返しをどうしようか?悩みますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
貰いっぱなしも気まずいです。

 

 

そこで、

 

  • ママ友からお土産をもらった時のお返しのアイデア
  • お土産をもらった時のお礼メールの例文

 

についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

ママ友からお土産をもらったらお返しどうする?

ママ友からお土産をもらった時、どうやってお返しをしたらいいか?

 

正直なところ、お土産をもらってすぐに、お菓子でも買ってお返しをしたいですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
気持ち的に負担なので。

 

 

でもそんなことをすると、相手が不快になる可能性があります。

 

ぷーこ
ぷーこ
そんなに気を遣わなくてもいいのに…って思われそうです。

 

 

だから、さり気なくお返しをしたい。

 

でも、どうやってママ友にお土産のお返しをしたらいいか…?

 

ぷーこ
ぷーこ
「お土産のお返しのアイデア」は次のとおりです。

 

 

 

  • ちょっと遠出をした時に買う

 

お土産というと、どこかに旅行に行った時に買うイメージがありますよね。

 

でも、遊園地や水族館など、日帰りでお出掛けをした時にお土産を買ってもいいです。

 

だから、旅行の予定がない場合は、少し遠出をした時にお土産を買ってお返すといいですよ。

 

 

 

  • 夫が出張に行った時に買ってきてもらう

 

もし、夫が出張が多い仕事なら。

 

出張先でお土産を買ってきてもらうのも手です。

 

何を買ってくるか?が少し不安ですが、定番のものを選んでもらえば無難です。

 

そのため、夫にお願いをするのも1つの方法ですよ。

 

 

 

  • おすそ分けをする

 

また、実家から野菜や果物などをたくさん貰ったら、おすそ分けをするのも方法です。

 

相手の家族の人数に合わせて、適量を渡すと、きっと喜んでくれるはずです。

 

ぷーこ
ぷーこ
相手の好みも分かるといいですね。

 

そのため、旅行に行く予定がない場合は、おすそ分けするのも1つの手ですよ。

 

 

 

  • おすすめのお菓子を渡す

 

また、自分のおすすめのお菓子を渡すのも方法です。

 

夫が出張に行かなかったり、おすそ分けするものがない。

 

そんな時は、「このお菓子おいしいから食べてほしい」と言って渡す。

 

ぷーこ
ぷーこ
「絶対に気に入ってもらえると思う!」と自信満々に言います。

 

そうすると、相手も「そんなにおすすめしてくれるなら…」と受け取ってくれるはずですよ。

 

 

 

  • クリスマスやバレンタインなど行事の時にお返しをする

 

また、何かの行事を利用して、お返しをするのも手です。

 

例えば、「クリスマス限定のチョコがあったから、ぜひ食べて」と言って渡す。

 

そうすると、相手にすすめやすいですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
いいきっかけになります。

 

そのため、旅行の予定がない場合は、行事を利用するといいですよ。

 

 

 

  • 家に招いてケーキなどを振舞う

 

また、ママ友を家に招いて、ケーキなどを振舞うのも方法です。

 

お返しを渡すのではなく、家に招待する。

 

そして、ケーキや紅茶などを振舞うと、ママ友も喜んでくれますよね。

 

そのため、何か物を渡すのではなく、家に招くのも手ですよ。

 

 


 

このように見ていくと、お土産のお返しは、必ずしもお土産でなくてもいいです。

 

 

相手の気遣いに対して、ちょっとお返しをする。

 

そんな気持ちを持っていれば、何でもいいんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
「旅行のお土産」にこだわる必要はない。

 

 

ママ友からお土産をもらうと、「お返しどうしよう?」と焦りますよね。

 

でも、自分にできる方法でお返しをする。

 

何かのきっかけにお返しをする。

 

このように思っておくくらいが、丁度いいです。

 

 

無理をせず、自分にできる範囲でお返しをする。

 

その方が、ママ友といい関係を築いていけますよ。

 

 

スポンサーリンク

ママ友へお土産のお礼メールの例文

では次に、ママ友にお土産のお礼メールを送るとき、どうしたらいいか?

 

ぷーこ
ぷーこ
どのような文面にすればいいか?迷いますよね。

 

 

そこで、ママ友へのお土産のお礼のメールの例文を見ていきます。

 

 

 

例①

先程はお土産をいただきありがとうございました。

子供も夫も「とっても美味しい!」と喜んでいます。

お気遣い本当にありがとうございました。

 

 

例②

今日はお土産をいただいて、ありがとうございました。

子供がとても喜んでいて、私も美味しくいただきました。

このようなお気遣いをいただいて、感謝しています。

また、一緒にランチ行きましょうね。本当にありがとうございました!

 

 

例③

先程はお土産ありがとうございました。

とっても美味しいお土産に、家族みんなが喜んでいます。

お心遣いに心が温まりました。本当にありがとうございました。

 

 

このように、お土産の感想と感謝の気持ちを伝えると、お土産をくれたママ友も嬉しい気持ちになりますよね。

 

ちょっとした事ですが、お礼の言葉を伝えるって大事です。

 

 

ママ友といい関係を築くためには、お互いの気遣いが大切ですね。

 

 

ママ友からお土産をもらったらお返しどうする?お礼メールはどう送る?―おわりに―

ママ友とは「持ちつ持たれつの関係」でいることが大切だと、経験から感じます。

 

どちらか一方が、助けることや与えることが多いと、なかなかいい関係性を築けないですよね。

 

ママ友はいろいろな年代や環境の人がいるので、なかなか上手くいかない事もあります。

 

でも「お礼」や「感謝の気持ちを伝える」。

 

このことは、ママ友といい関係を築くには大切です。

 

スポンサーリンク

   ママ友   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村