HSP気質

美容院でカット中はどこを見てる?目線に困ったときどうする?

美容院に行ってカットをしてもらう時って、意外と目線のやり場に困るんですよね。

 

大きな鏡の前でカットをされるので、正面を向くと自分の姿が見えるし、美容師の姿も見えます。

 

自分の姿は見たくないし、美容師さんも見られるのが嫌だろうから、雑誌でも見ようかな、なんて思いますが、下を向くとカットをしにくいかも?と気になります。

 

そう思うと、一体カット中はどこを見るのが良いのか?分からなくなるんですよね。

 

そこで、美容院が苦手で、あれこれ考えてしまう私なりの正解を探ってみました。

 

スポンサーリンク

 

美容院で本をカット中に見るのはダメ?

そもそもですが、美容院でカット中に本や雑誌を見ても良いのでしょうか?

 

本や雑誌を見ていると、目線に困らないので便利です。

 

私の経験では、ダメだと言われた事は一度もありません。むしろ雑誌を勧められる事の方が多いので、見ることがほとんどです。

 

でも、調べたところによると、カット中に本や雑誌を読むのを断る美容院もあるようです。

 

本や雑誌を見て下を向くとバランスが取りにくいので、カット中だけは断る、ということでした。

 

ぷーこ
ぷーこ
本や雑誌を見ると、頭が動くので嫌だという美容師さんもいました。

確かに、お客さんの頭が動くと切りずらいですよね。

 

でも、あえて雑誌を渡してくれる美容院もありますし、お客さんにリラックスしてもらうのが一番良い、という美容院もあったので、対応はその美容院・美容師による、というのが実情のようです。

 

美容院でずっと鏡を見てるのは?

では反対に、本や雑誌を見ないで、ずっと鏡を見ているのはどうなのでしょうか?

 

正直なところ、私はカット中に鏡をずっと見てることなんてできません…。

 

自分の姿を見続けるのは嫌ですし、美容師がカットしている手元をずっと鏡越しに見るなんて、プレッシャーを与えているみたいで嫌なんですよね。

 

でもこれに関しても、美容師さんによって違うようです。

 

調べたところによると、お客さんにずっと見られるのは嫌だから雑誌を渡す、という美容師さんもいましたが、自分の技術を見て欲しい、という美容師さんもいました。

 

また、鏡を見て正面を見てくれた方が切りやすい、という意見もあれば、少し下を向いてもらった方が切りやすい、という美容師もいました。

 

そして、お客さんがどこを見ていようが全く気にしない、という美容師もいたので、本当に人それぞれなんだな、という印象でした。

 

ぷーこ
ぷーこ
これ!という正解はないようです。

 

 

スポンサーリンク

美容院で目線はどこにする?

美容師さんの視点で見ても、「お客さんにこうして欲しい」という本音は人それぞれのようなので、自分が一番過ごしやすい方法を探ってみました。

 

そこでまずは、美容院のカット中はどこを見ている人が多いのか調べてみました。

 

すると、

 

  • 本や雑誌やスマホを見ている
  • カットしている手元を見ている(切り過ぎないかチャックする)
  • 美容師と会話をしているので鏡を見ている
  • 目をつぶっている

 

という意見が多かったです。

 

ぷーこ
ぷーこ
目をつぶる、という方法が良いかも!

そう思ったのですが、目をつぶっていると、カットの進捗状況が分からなくて気になってしまう気がしました。

 

それに、美容師さんが、「これくらいの長さで良いですか?」など必要な事を私に話し掛ける時、話し掛けずらいのではないか?と気になってしまう気がしました。

 

もっと良い方法はないかな?そう思って、もう少し調べてみると、

 

  • 雑誌を見ながら、たまにカットの様子を確認する

 

という方法がありました。

 

これだと、カット中の目線は基本的に雑誌に向けておけば良いし、美容師さんも必要な事を話し掛けやすいです。それに、雑誌に集中し過ぎる事がないので、良い姿勢のままキープできます。

 

それに、美容師さんがハサミを変えたり、切る位置を変えたりするタイミングでカットの様子を見れば、頭が動いても、髪を切っている時ではないので迷惑になりません。

 

ぷーこ
ぷーこ
これが一番良い方法かも!

 

美容師さんに迷惑を掛けないし、目線のやり場に困らないこの方法なら、落ち着いてカットをしてもらえそうだと思いました。

 

とても些細な事ですが、自分にとって良い方法が見つかって良かったと思います。

 

心が敏感であれこれ気にしてしまうので、このようなちょっとした事でも、美容院に行くのが嫌になってしまうんですよね。

 

でも良い方法が見つかったので、何とか美容院に行けそうです。

 

美容院でカット中はどこを見てる?目線に困ったときどうする?―おわりに―

美容院って妙に緊張してしまうんですよね。

 

あれこれ気になって、あれこれ気疲れして、絶対に行かなければならない訳ではないので、どうしても億劫に感じてしまいます。

 

そして、どんどん美容院に間隔が長くなって、気づいたら1年くらい美容院に行っていない時もあります。

 

これではさすがにダメだと思うので、美容院にスッと行けるように、気疲れしないような方法を考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

   HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変な事がありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小3・HSC)の3人家族です。
地獄のワーママ歴8年、今は退職し、PTA本部役員をしています。
関西の勢いに押されながら、日々何とか生きています。
詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村