ママ友

参観で隣のママ友との会話が苦手…気まずい空気が楽しくなった出来事

授業参観って子供が頑張る姿を見れるので好きです。

でも、他の保護者の方がいて、顔見知り程度の人なら気にならないんですけど、会ったら挨拶をする程度の人っていますよね。そのような人と、隣同士で立つことになると、少し気まずさを感じます。少しくらいなら会話はできるんですけど、それほど続かない。間が持たない。そもそも参観なので、しゃべらずに、ゆっくり子供を見たい。でも、あちらこちらで、楽しそうにしている保護者を見ると、しゃべった方が良いのかな、と気になる…。

 

参観って、気弱な性格の私には、アレコレ気になって、楽しめない事が多いです。

 

でも、この前の授業参観は、やっと気まずい空気を乗り切るコツが分かって、楽しむ事ができました。その時のお話をします。

スポンサーリンク

参観で隣のママ友との会話が苦手

そもそもなんですが、参観でなくても、ママ友と会話をすること自体が苦手です。何かあると、子供にも影響するかもしれないので、

 

ぷーこ
ぷーこ
相手を不快にさせないか、とても気を遣う

そして、お互いに気を遣いすぎて、会話がおかしくなる事もあります。もっと気楽にお付き合いができたら良いのですが、ママ友って独特のものを感じるんですよね。私は、相手の表情や話し方などから、いろいろ深読みしてしまうので、ママ友と会話をした後に、「相手に嫌な思いをさせたかな?」と考え込んでしまう事もあります。

 

子供の授業参観って、「子供が授業を受ける姿を見る」のが目的なので、楽しみではあるんですけど、ママ友と接すると思うと少し緊張します。だから、できるだけ「子供の姿が見やすい場所」かつ「ママ友と隣じゃない場所」に立つのが理想です。自然な流れでそのような場所をゲットできたら良いんですけど、

 

ぷーこ
ぷーこ
あっ!理想の場所があった!急げー!!(ダッシュ)

みたいな、不自然な動きはできないですよね。「あの人なに!?」って思われますし。だから、立ち位置は自然の流れに任せますが、そうすると、少し知り合い程度のママ友と隣になることがあります。そうすると、

 

ぷーこ
ぷーこ
・何かしゃべった方が良いかな?
・でも参観だし、あまりしゃべるのも良くないかな。
・あそこで楽しそうにしゃべっている人がいるな。
・この会話続けた方が良いかな。

などなど、気になって参観に集中できないんですよね。「参観中は私語禁止」なんてルールがあった方が気楽なんですけど、参観の案内の手紙にはそこまで書いていません。

スポンサーリンク

 

参観で隣のママ友と気まずい空気が楽しくなった出来事

でも、この前の子供の参観で、やっと気まずさを感じず、楽しく過ごす事ができました。

 

その日は、隣のママ友と、会話を始めると、「しゃべっていない時間」が「気まずい時間」になってしまいました。だから「何かしゃべった方が良いかな」と思ったんですけど、子供をじっくり見たかったので、しゃべるのをやめました。そしたら、1,2分すると、意識が「授業を受けている子供」の方へ向いて、気まずくならなくなりました。

 

そして、授業に集中していると、クラスの子の微笑ましい姿が見られて、自然と隣のママ友と会話をしました。その会話が終わると、また授業に集中して、また子供達の様子を少ししゃべって・・・と無理に会話を続けるでもなく、無言の状態が気まずいわけでもなく、参観を楽しむことができました。

 

ぷーこ
ぷーこ
私が敏感にアレコレ気にし過ぎていただけだったな。

もっと肩の力を抜いて、参観を楽しめば良かったんですよね。「隣のママ友との会話」じゃなく、「子供がちゃんと授業を受けているか」の方がよっぽど大事なのに…。

 

それに、授業参観なので、無理にしゃべる必要ないですし、むしろしゃべる方がまわりに迷惑ですよね。隣のママ友も、会話がないからって「気まずい」と思われたら、それはそれで迷惑だと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
私の一人相撲でした・・・

結局は、私が1人で「気まずく」感じて、自分で自分の首を絞めていただけでした。

あ~いろいろとキャッチしてしまうHSPという気質が、辛く感じた出来事でした。でも、

 

ぷーこ
ぷーこ
まわりを気にせず、大声でしゃべるよりはマシか・・・

 

と思って納得することにします。

参観で隣のママ友との会話が苦手…気まずい空気が楽しくなった出来事―おわりに―

私は「気まずい空気」を感じると、「どうにかしなければいけない」と思ってしまいます。特に素晴らしい能力があるわけでもないのに…。それに物事の感じ方って人それぞれなので、「気まずい」と思っているのは自分だけかもしれないですよね。それなのに「気まずい空気」を感じると、「これはまずい・・・」と焦り出してしまいます。こんな自分、本当に疲れる。もっと何事も気楽に考えれるようになりたいです。

スポンサーリンク

   ママ友   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村