HSP気質

内向的で不安を感じやすい私にも効いた!心が楽になる言葉とは?

よく仕事を失敗した時や、ミスをしたかもしれないと不安な時に、「失敗しても死ぬわけじゃない」と言う人がいます。

 

人によっては、この言葉で心が楽になると思いますが、内向的で気が弱い性格の私は、

 

ぷーこ
ぷーこ
失敗しても死なないけど、死ぬほど怖い。

 

と思ってしまいます。確かに、死ぬことも怖いですが、同じくらい失敗することも怖いんですよね。

 

だから、この言葉で心を落ち着かせることはできません。

 

でも、私のような気が小さい性格でも、不安がなくなり心が軽くなった言葉があります。

 

それはどのような言葉か、お伝えします。

 

スポンサーリンク

 

「失敗しても死ぬわけじゃない」ではなぜ心が楽にならない?

確かに、例えば、仕事で失敗をしても、死ぬことに比べたら些細なことかもしれません。

 

でも、心が敏感で、仕事の失敗に強い恐怖心を持っている私からしたら、

 

ぷーこ
ぷーこ
「失敗しても死なない」って、それはそうだけど、だからって仕事の失敗が「大したことない」なんて思えない…。

 

「ミス」「失敗」「怒られること」に対する恐怖心が人より強いので、「不安」や「恐怖」もその分大きいのです。

 

だから「失敗しても死ぬわけじゃない」と言われても心は軽くなりません。

 

不安を取り除いて心が楽になる言葉

そんな厄介な思考なので、あまり心に響かない言葉もあります。

 

でも、考え過ぎる私にも効いた、心が軽くなった言葉もあります。

 

心配事や不安の9割は起こらない

そうなんですよね。自分の経験を考えてみても、不安になってあれこれ深く考えた事が、実際に起こったことってほとんどありません。

 

多くが取り越し苦労に終わって、心配していろいろ考えた事が無駄になることがほとんどです。

 

それに、失敗してしまう時って、自分が「失敗したかもしれない」と考えている時より、思いもよらず起こることが多いです。

 

だから、「いろいろ心配で不安になるけど、9割はその事は起こらない」そう思うと心が楽になります。

 

1ヶ月前に感じた不安は今は覚えていない

私は、毎日のように不安を感じてしまいます。

 

せっかく気が晴れて心が落ち着いたと思っても、「そういえば○○って大丈夫かな?」と別の不安がやってくるんです。

 

不安の大きさはその時によって違いますが、「いつまでこの不安は続くんだろう」と心配になることがあります。

 

そんな時は、「でも1ヶ月前に感じた不安は今は覚えていない。だから今感じている不安も必ず時間とともに解消される。」そう思うと気が楽になります。

 

不安を感じている時って、ずっとこの不安が消えないような気になります。でも必ず不安が解消される時が来ると思うと、心が落ち着きます。

心配事が実際に起こったとして、どれくらい困る?

私はとても些細な事でも不安を感じてしまいます。

 

特に仕事のことに関しては、誰も気づかないような些細な事でも、最善を尽くしていないと不安を感じてしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
間違いではないけど、もっとより良い方法があったのに・・・と不安に思ってしまいます。

 

そして、そんな不安から、もしこの事を人に指摘されたらどうしよう、と心が苦しくなってしまうんです。

 

でも、そのような時、もし仮に誰かから「もっと良い方法があったのに、きちんと仕事ができていない」と指摘されたところで、何か困ることはあるかな?と考えます。

 

そうすると、たいていの場合、「ちょっと資料が見にくいかも?」とか、「少し字がゆがんでいるかな?」程度の事で、それほど人に迷惑を掛けることはありません。

 

確かに些細なことでも、誰かから注意をされたら傷つきますが、まだ注意をされていない今も同じくらい心が苦しい。だったら、今は気にしないで、注意をされた時だけ、落ち込んだらいいと考えるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
まだ注意をされていないのに、注意をされたらどうしよう、と悩むなんてよく考えると無駄な事ですよね。

 

だから、些細な事で不安になった時は、このように考えて、無駄に不安にならないようにしています。

 

それでもあの時よりはマシだから乗り越えられる

過去の大きい失敗や、深く不安に感じた時の事を思い出して、今も不安だけど、あの時よりはましだから大丈夫。それにあの時も乗り越えられたんだから、今も乗り越えられる、と考えます。

 

そう考えたからと言って、今の不安が取り除けるわけではありませんが、乗り越えることができる力がある、と思えると少し気が楽になります。

 

今は不安を感じやすい時。身体が不安を感じやすいようになっている

例えば、生理前や疲れている時は、どうしてもマイナス思考になってしまいます。普段は気にならない事も、どうしようもなく気になって不安になることもあります。

 

そんな時は、今はいつもより不安を感じやすくなっているだけ。だから、無理をせず休憩をしよう。そう考えるようにしています。

 

不安を感じやすい時って、何でこんな事で不安になるんだろう、と余計に不安になってしまうんですよね。

 

だから、そんな時は、「今は身体が不安を感じやすい時だから仕方がない」そう思うようにしています。

 

そうすると、「今感じている不安はいつもなら感じないもの。だから気にしなくて良い」、と心を楽にすることができます。

 


 

このように、私の「不安を取り除く心が楽になる言葉」を見ていくと、いかに不安な気持ちを楽に考えれるようになるか、という事がポイントのように思います。

 

内向的でいろいろと深く考えてしまうので、「不安」とどう向き合っていくかが、大切なのかもしれません。

 

HSPという気質で、不安を感じやすいのは仕方がないことですが、うまく向き合っていく必要があるな、と改めて思いました。

 

内向的で不安を感じやすい私にも効いた!心が楽になる言葉とは?―おわりに―

不安を感じやすいHSPって、本当に本当にしんどいです。今みたいに不安を感じやすい気質ではなかったら、どれだけ気が楽だろうと思います。

 

でも、そんなことを嘆いていても仕方ないですよね。

 

HSPだからこそ、いろんな不安の対処が上手くなった、と言えるように、これかも「不安」と向き合っていきたいと思います。

スポンサーリンク

    HSP気質   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村