ママ友

ママ友が年下ばかり!高齢出産ママがうざいと思われないようにするには?

高齢出産をすると、まわりが年下のママばかり、ということがあるかもしれません。

 

なかには10歳以上離れているママがいることもあると思います。

 

そうするとジェネレーションギャップを感じて、何となく距離ができてしまうこともありますよね。

 

でも、子どもが同じ年齢なら年下ママ友ともうまく付き合っていきたいです。

 

そこで、高齢出産ママはうざい!と思われないように、年下ママと上手く付き合っていくにはどうしたら良いか?を調査しましたので、経験もふまえてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

ママ友が年下ばかり

 

高齢出産をすると、ママ友が年下ばかりってことがあると思います。

 

ただ、今は高齢出産をする人が多いので、ママ友が年下ばかりでも気にする必要はないです。

 

ぷーこ
ぷーこ
そうはいっても気になってしまいますが。

 

そうなんですよね。そうと分かっていても、まわりが年下ばかりだと少し気が重くなります。

 

自分が年上だからって悪いわけではないのに、若い人とうまくやっていけるかな?なんて思ってしまいますよね。

 

そして、年下ママから「あの人は年上だから付き合いにくい」とか「年上だから価値観が違う」など、いろいろ言われるんじゃないかと心配になります。

 

ぷーこ
ぷーこ
気にし過ぎかもしれませんが‥

 

高齢出産ママがうざいと思われる時とは?

 

そこで、高齢出産ママがうざい!と思われてしまうのは、どんな時かを調べてみました。

 

「私はおばさんだから」と自虐的なことを言う

正直なところ、そう言われても返答に困りますよね。

 

「そんなことないですよ~」とか「またまた~」など言うのもしんどいです。

 

とても明るくて楽しい高齢ママなら一緒に笑えるかもしれませんが、たいていの場合は気まずくなりますよね。

 

だから、「私はおばさんだから…」と自虐的に言うと、高齢ママは痛いと思われてしまうかもしれません。

 

 

「あなたは若いから・・・」と言う

年下のママ友に、例えば「あなたは若いから2人目の出産も余裕だよね」とか「若いから子供と一緒に遊ぶのも疲れないよね」などと言ってしまうと、年下ママは返答に困ってしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
何と返事すれば無難なのかもわかりません。

 

それに、若いからって体力があるとも限らないし、人それぞれに事情もあります。

 

だから「あなたは若いから・・・」と言うと、高齢出産ママは苦手だと思われるかもしれません。

 

 

お節介をする

自分が年上だと思うと、あれこれお節介をしたくなる時もあるかもしれませんが、それは控えた方が無難です。

 

ぷーこ
ぷーこ
親切心だとしても、年下のママ友側は気を遣います。

 

ですのでお節介をしたくなったら、一歩引くくらいが丁度いいです。

 

偉そうな態度や上から目線のアドバイス

明らかに自分の方が年上だと思っても、ママ友に偉そうな態度や上から目線のアドバイスは避けた方がいいです。

 

例えば年齢が10歳離れていても、同じ立場の母親ですので、偉そうな態度は年下ママ友を不快にする可能性が高いです。

 

年下だと思うとついつい上から目線でしゃべってしまう…なんて事があるかもしれませんが、「高齢ママって偉そう」と思われかねません。

 

ぷーこ
ぷーこ
そもそも年齢に関係なく、ママ友から偉そうな態度を取られたり上から目線で話をされたら嫌ですよね。

 

スポンサーリンク

ママ友が実は年上だった!?

 

それに気を付けた方がいいのが、自分の方が年上だと思っていたけど、ママ友の方が実は年上だったってこともあります。

 

その場合、うっかり「私はおばさんだから~」と言ってしまうと、とっても気まずいですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
ママ友って見た目だけでは年齢が分からないことが多いです。

 

それに、ママ友に年齢を聞く機会ってあまりないので、歳を知らないママ友って多いです。

 

だから、思わぬ地雷を踏まないように、気を付けた方がいいですよね。

 

年下ママ友とどう付き合う?

 

年下のママ友とどう付き合っていけばいいか?

 

一番にいいのは、年齢を気にしない事だと思います。

 

私の場合、そもそもママ友の年齢を知らないことが多いですし、歳がいくつ離れていても仲良くなるのは気が合うママ友です。

 

そしてまわりを見ていても、年齢に関係なく仲良くしている人が多いです。

 

ぷーこ
ぷーこ
年齢よりも、マナーを守れることの方が大事!

 

そうなんですよね、結局のところお互いに気遣いができたり、助け合ったりできるママ友じゃないとストレスになってしまうので、

 

年上ママ友でも年下ママ友でも、気持ちがいいお付き合いができる人をみんな求めているように感じます。

 

確かに自分が年上側だとどうしても年齢を気にしてしまいますが、ママ友が年上でも年下でも、マナーを守ってお付き合いをするのは同じだと思います。

 

それに、自分が年齢を気にすると、まわりのママ友も気を遣ってしまうかもしれません。でも反対に自分が年齢を気にしないでいると、まわりのママ友も案外気にしないかもしれません。

 

ですので、年齢よりも「気が合う人」を見つける方が、ストレスなくママ友付き合いができるのではと思います。

 

ママ友が年下ばかり!高齢出産ママがうざいと思われないようにするには?―おわりに―

 

私は年上のママ友が多いです。10歳上のママ友だけでなく、一回り上のママ友もいます。

 

はっきりと年齢を聞いたことがないママ友を含めると、10歳近く年上のママ友が他にも数人います。(あくまで予想ですが)

 

どのママ友も歳は離れていても気が合うから、一緒にしゃべっていて楽しいんですよね。

 

それに歳が近くても価値観が合わないママ友もいるので、本当に年齢じゃないなと思います。

 

ただ同い年のママ友だけは、妙に親近感がわくんですよね。これは職場でもそうでした。

 

同い年ってだけで、なぜかとても仲間意識がめばえる…不思議ですよね。

 

スポンサーリンク

   ママ友   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村