息子の嫁が喋らないのが苦痛なときってどうしたらいい? | HSP、生きてるだけですごいよね?
息子の嫁の気持ち

息子の嫁が喋らないのが苦痛なときってどうしたらいい?

息子の嫁が喋らない。

 

せっかく家に来たのに、話しかけても素っ気ない返事。

 

そうすると、しんどいし気まずいですよね。

 

実は私は、そんな息子の嫁の立場です。

 

だから気持ちが、とってもわかります。

 

そこで、これまでの経験をもとに、

 

  • 息子の嫁が喋らないのが苦痛なときは、どうしたらいい?

 

についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

息子の嫁が喋らない理由は?

息子の嫁が喋らない。

 

その理由は何なのか?

 

ぷーこ
ぷーこ
それは次のとおりです。

 

 

距離をおきたいと思っている

一番の理由はこれです。

 

 

義実家とは距離をおいて付き合いたい。

 

そのため、積極的に会話をしようしないんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
仲良くなろうと思っていません。

 

 

なんというか、無理をして「いい嫁」でいるのがしんどいんですよね。

 

初めの頃は、気を遣ったりしていても、だんだん疲れてきます。

 

 

だから、義実家とは、少し距離をおいて付き合おう。

 

そう思って、息子の嫁は喋らないときがあります。

 

 

価値観が違うから喋りにくい

また、価値観が違うため喋りにくい、ということも理由の1つです。

 

 

やはり、いくら義両親でも、価値観って違いますよね。

 

そのため、うまく会話が続かないんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
何をしゃべればいいかも迷います。

 

 

だから、あえて自分からはしゃべらない。

 

そのような息子の嫁もいますよ。

 

 

過去に嫌なことを言われた

また、過去に嫌なことを言われたので、喋りたくない。

 

そのように思っている場合もあります。

 

 

実のところ、息子の嫁は、義両親からの言葉をとても気にしているんですよね。

 

何気ない言葉であっても、傷ついていたりするんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
マイナスに受け止めてしまいます。

 

 

だから、過去に嫌な思いをしたことがあって、もう喋りたくない。

 

そのように思っている場合もありますよ。

 

 

孫と息子がいればいいだろう

また、孫と息子がいればいいだろう。

 

そのように、嫁は思っている場合もあります。

 

 

なんというか、義両親が会いたいのは孫と息子だろうから、嫁の自分は黙っていよう。

 

そう思っていることもあるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
実は私は、けっこうそう思っています。

 

 

だから、あまり会話に参加せず、黙って座っている。

 

そのような嫁もいますよ。

 

 

息子の嫁が喋らないのが苦痛なときの対処法

ただ、そうとはいっても、息子の嫁が喋らないと気まずいですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
苦痛に感じることもあると思います。

 

そのような場合は、どうしたらいいのか?

 

 

無理に話しかけない

息子の嫁が喋らないなら、無理に話しかけない。

 

そのようにするのがいいです。

 

 

というのも、息子の嫁が喋らないのは、それなりに理由があります。

 

ぷーこ
ぷーこ
性格的な問題以外にも、きっと理由があるはずです。

 

 

そのため、無理には話しかけない。

 

でも、お嫁さんが好きなお菓子を出したり、お茶をそっと出したり。

 

さり気ない気遣いをみせると、お嫁さんも悪い気はしないです。

 

 

そして、そうしているうちに、喋ってくれるようになるかもしれませんよ。

 

 

帰省の回数を減らしてもらう

また、あまりにも苦痛な場合は、帰省の回数を減らしてもらうのも方法です。

 

せっかく息子家族がきても、気まずい雰囲気だとしんどいですよね。

 

 

そのため、帰省の回数を減らしてもらう。

 

ぷーこ
ぷーこ
息子に正直に話すか、体調が悪いなどの理由を言うといいです。

 

 

そうすると、意外とお互いにとって良かった。

 

そのような結果になるかもしれませんよ。

 

 

息子に話しかける

また、息子が喋ってくれるようなら、息子に話しかけるのも手です。

 

 

嫁が喋ってくれなくても、息子に話をふって、嫁も会話に入れる。

 

そうすると、嫁としては気が楽です。

 

ぷーこ
ぷーこ
義母や義父と2人で喋るより、緊張しません。

 

 

そのため、まずは息子に話しかけて、嫁も会話に入れる。

 

そのようにすると、意外と喋ってくれるかもしれませんよ。

 

 

孫の話をする

また、孫の話をするのも1つの方法です。

 

 

息子の嫁の立場だと、孫の話なら比較的しゃべりやすいんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
園や学校についての話、成長を感じた話など。

 

 

そのため、息子の嫁には、孫のことを話しかける。

 

そうすると、前よりしゃべってくれるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

息子の嫁が喋らないときは適度な距離を

息子の嫁が喋らない。

 

そうすると、やっぱり気まずいし、気が重いと思います。

 

 

ただ、息子の嫁としても、喋らないのには理由があるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
そしてそれは、マイナスの理由の場合が多いです。

 

 

そのため、息子の嫁が喋らない場合は、少し距離をおく。

 

でも、さり気ない気遣いはみせる。

 

 

そうすると、時間は掛かるかもしれませんが、少しずつお嫁さんは喋ってくれるようになります。

 

ぷーこ
ぷーこ
心を開いてくれるかもしれません。

 

 

 

息子の嫁といっても、やはり「他所の娘さん」なんですよね。

 

だから、適度な距離で接する。

 

 

その方が、結果的にいい関係を築けますよ。

 

ぷーこ
ぷーこ
「友人の娘さん」くらいの感覚がいいです。

 

 

 

息子の嫁が喋らないと気まずいですよね。

 

 

でも、適度な距離で接すれば、きっと喋ってくれるようになるはずです。

 

 

息子の嫁が喋らないのが苦痛なときってどうしたらいい?―おわりに―

私はここ数年、自分から義母に話しかけていません。

 

特に会話を続けようとしないし、会話に入ろうともしないんですよね。

 

でもそうすることで、前より緊張しなくなったんです。

 

そして、無理をしなくなったことで、義実家に行くのがそれほど苦痛じゃなくなりました。

 

とはいえ、気を遣う部分はあります。

 

でも、義母がさり気ない気遣いをみせてくれるので、関係は良好ですよ。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村