内気な女性の気持ち

敬語とタメ口混じりでしゃべる内気な年下女性はどんな心理?

年下女性がたまにタメ口で話すとき。

 

ちょっとドキッとしますよね。

 

普段は敬語なのに、たまに出てくるタメ口。

 

それってどんな心理なのか?

 

ぷーこ
ぷーこ
いい意味なのか?悪い意味なのか?

 

気になりますよね。

 

しかも、それが内気でおとなしい女性だったら、ますます気になります。

 

 

そこで、内気な女性の立場から、

 

  • 敬語とタメ口混じりでしゃべる内気な年下女性ってどんな心理?

 

について、これまでの経験をもとにお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

敬語とタメ口混じりでしゃべる内気な年下女性の心理って?

内気な年下女性がたまにタメ口。

 

年下がタメ口だったら、イライラしそうなのに、なんだか嬉しい。

 

そう思う時ってありますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
その気持ちわかります。

 

 

しかもそれが、おとなしい性格の年下女性だったら、より嬉しいと思います。

 

そんな内気な年下女性が、敬語とタメ口混じりでしゃべるのは、どんな心理なのか?

 

ぷーこ
ぷーこ
これまでの経験からお伝えします。

 

 

心を開いている

一番の理由はこれです。

 

年下なのに、たまにタメ口になってしまうのは、やはり「心を開いているから」です。

 

 

基本的には敬語で話そうと思っている。

 

でもしゃべっていると、つい楽しくなってタメ口になってしまう。

 

そのような感じです。

 

ぷーこ
ぷーこ
気を許しているので、つい「タメ口になってしまった」という感じです。

 

 

先輩ではなく友達のように思っている

また、先輩・後輩の関係だけど、だんだん友達のような関係になって、タメ口混じりになることもあります。

 

ぷーこ
ぷーこ
仲良くなって、距離が近くなってきた時です。

 

 

そのような時は、心の中では友達のように思っているので、たまにタメ口になってしまうんですよね。

 

先輩だから基本は敬語だけど、ついタメ口も混ざってしまう感じです。

 

 

ちょっと甘えている

また、タメ口混じりで話すのは「タメ口でも許してくれるだろう」という思いがあるからです。

 

ぷーこ
ぷーこ
それくらい距離が近くなったと感じています。

 

 

内気な女性の場合、気を遣う先輩には、タメ口で話すようなことは絶対に避けます。

 

でも、気兼ねなくしゃべれる先輩だと、「ここはタメ口でツッコんだ方が面白い」なんて思うことがあるんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
そして、それを笑って許してくれると思えます。

 

そういう意味では、その先輩に甘えてタメ口混じりになっています。

 

 

距離を縮めたいから

また、相手と距離を縮めたいと思う時も、タメ口になることがあります。

 

 

内気な性格なので、あまり頻繁にはないですが、そのような時もあるんですよね。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
ちょっとだけ「心を開いていること」をアピールしたい時です。

 

 

タメ口混じりで話すのは脈ありだから?

では、このように内気な年下女性がタメ口で話すのは「脈あり」だからか?

 

ぷーこ
ぷーこ
気になりますよね。

 

 

実のところ、おとなしい性格の年下女性が、敬語とタメ口混じりでしゃべるのは「脈あり」の可能性があります。

 

 

ただ、その可能性は「半々」といったところで、それだけで判断するのは難しいです。

 

 

心を開いてはいるけど、単に友達だと思っている場合もありますし、相手に好意がある場合もあります。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
「ついタメ口になってしまった場合」と「距離を縮めたくてタメ口になる場合」があります。

 

 

そのため、年下女性が敬語とタメ口混じりでしゃべるからといって、「脈あり」とは言い切れないんですよね。

 

 

ただ、タメ口混じりでしゃべるのは、心を開いている証拠なので「脈あり」の可能性もあります。

 

 

確実にいえるのは、内気な女性が敬語とタメ口混じりでしゃべるのは、相手に「気を許している」ということです。

 

スポンサーリンク

内気な女性がタメ口になるのは珍しい

ただこのように、内気な女性がタメ口になることって珍しいです。

 

 

それに、誰かに「心を開くこと」も、それほど多くはないんですよね。

 

 

いくら付き合いが長くなっても、気を遣う先輩は、ずっと気を遣い続けます。

 

ぷーこ
ぷーこ
「かなり相性がいい」と思わない限りは、タメ口混じりで話すのは難しいです。

 

 

そのため、その内気な女性が今は「脈なし」であっても、だんだん「脈あり」になる可能性はあります。

 

 

気を許せる人って、そのほど多くないので、友達のように思っていた先輩に好意を抱くことはありますよ。

 

ぷーこ
ぷーこ
フッとした時に好きになる時ってあります。

 

 

だから、敬語とタメ口混じりでしゃべる内気な年下女性が「脈あり」かどうかはわかりませんが、諦める必要はないです。

 

 

可能性は十分にあるので、今までと変わらず接するといいですよ。

 

 

そして、内気な女性が困っている時は、優しくそっと寄り添うと可能性は上がっていきます。

 

ぷーこ
ぷーこ
アドバイスをするのではなく、寄り添う方がいいです。

 

 

内気な女性は、なかなか心を開きません。

 

だから、タメ口で話す相手は貴重な存在です。

 

 

そのため、心を開いてる相手が優しく寄り添ってくれると、グッと心が動かされるはずです。

 

 

敬語とタメ口混じりでしゃべる内気な年下女性はどんな心理?―おわりに―

私は昔好きだった先輩に、タメ口混じりでしゃべっていました。

 

初めは敬語だったけど、だんだん仲良くなってきて、タメ口が混ざるようになったんです。

 

仲良くなるにつれ、気を許すようになって、ついタメ口が出てしまったんですよね。

 

でも、ちょっとだけタメ口で話して、心を開いていることをアピールすることもありました。

 

そしてその時に、先輩がどのように反応するかも気になって。

 

内気な性格のせいか、大きなアプローチができないので、さり気なくアピールしていましたよ。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村