内気な女性の気持ち

繊細で傷つきやすい彼氏はめんどくさい?彼女の本音を教えます

繊細で傷つきやすい自分。

 

彼氏としてはどうなのか?

 

ぷーこ
ぷーこ
彼女にどう思われているか?気になりますよね。

 

 

実は私には、そんな繊細で傷つきやすい夫がいます。

 

夫とは、付き合って15年ほどになりますが、いろいろ思うところがあるんですよね。

 

 

そこで、繊細で傷つきやすい彼氏を持つ彼女の立場から、

 

  • 繊細で傷つきやすい性格の彼氏はめんどくさいか?

 

について、これまでの経験をもとにお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

彼氏が繊細だとめんどくさい?

ズバリ繊細で傷つきやすい彼氏はめんどくさいか?

 

そう聞かれると、「面倒な時がある」というのが答えです。

 

ぷーこ
ぷーこ
面倒だと思った時は、けっこうあります。

 

 

では、具体的にはどのような時が面倒なのか?

 

それは大きく分けると、3つあります。

 

 

まずは1つ目。

 

  • 彼氏が精神的につらくなって、必要以上に頼ってくるとき

 

 

正直なところ、彼氏に必要以上に頼られると、ちょっと面倒に思います。

 

 

というのも、実はまだ彼氏が若い時に、彼氏が仕事でとても悩んだときがあったんです。

 

その時は、私としては彼氏の話を聞き、なんとか支えたいって思いました。

 

 

でも彼氏の悩みは深く、深夜や早朝にも電話を掛けてくるようになったんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
私も仕事なのに…

 

 

まだ彼氏も若かったし、繊細な性格なので、精神的に追い詰められたのは分かります。

 

でももう少し、私の状況も考えてほしいって思いました。

 

ぷーこ
ぷーこ
私もまだ仕事に慣れていない時だったので、支えてほしいくらいでした。

 

それなのに、時間に関係なく頼ってくる彼氏。

 

正直なところ、彼氏を支えたい気持ちは消えて、面倒だなって思いました。

 

 

 

そして、繊細で傷つきやすい彼氏をめんどくさいと思った時の2つ目。

 

  • オドオドしている姿を見たとき

 

 

例えば、店員さんへの対応や隠し事をしていた時など。

 

彼氏がオドオドしている姿を見ると、面倒だなって思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
もっとどっしり構えてほしいって思います。

 

 

彼氏は繊細で傷つきやすい性格ですが、ちょっと人見知りでもあるんですよね。

 

でも、私も人見知りなんです。

 

 

それなのに、例えばホテルで宿泊の受付をする時や、店員さんに質問をするときなど、私ばかりが対応しています。

 

また結婚してからも、引越しの挨拶をする時やご近所への対応は私ばかりです。

 

ぷーこ
ぷーこ
オドオドして後ろに引っ込みます。

 

 

なんというか、私ばかりが対応しているうちに、彼氏(夫)は「自分の出番ではない」と思っているようなんですよね。

 

 

性格的に苦手だし、彼女がやってくれるし「まぁいいか」という感じ。

 

 

そんな雰囲気がするので、繊細で傷つきやすい彼氏は面倒だなって思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
頼りなく感じます。

 

 

 

また、繊細で傷つきやすい彼氏が面倒だと思う時の3つ目。

 

それは、

 

  • 本音を言わないのに後で「○○だと思っていた」と言うとき

 

 

繊細な彼氏は、傷つきやすい分、優しいです。

 

だから、私を思いやってくれたり、気遣ってくれることも多いんですよね。

 

 

でも、本音を隠しがちなので、後になって「本当は○○と思っていた」と言うことがあるんです。

 

ぷーこ
ぷーこ
「それなら最初から言ってよ」と思います。

 

そのため、そのような時は繊細な彼氏が面倒だなと思います。

 

傷つきたくない気持ちは分かるけど、後出しはズルいって思うんです。

 

 


 

このように、彼女の立場としては、繊細で傷つきやすい彼氏は面倒に感じてしまうこともあります。

 

 

ザックリ言うと、「もっとしっかりしてよ!」ってことなんですけどね。

 

 

優しい反面、頼りない彼氏。

 

そうすると、彼女がしっかりしないといけなくなる。

 

 

別にそれでもいいけど、甘え続けられると、ちょっとガッカリしてしまいます。

 

ぷーこ
ぷーこ
毎回頼られると疲れます。

 

 

だから、繊細で傷つきやすい彼氏でもいいけど、しっかりしたところも見せた方がいいですよ。

 

繊細で傷つきやすい彼氏のここが好き

ただ、そんな繊細で傷つきやすい彼氏にも、もちろん良いところがあります。

 

 

それはどのような面か?

 

ぷーこ
ぷーこ
繊細で傷つきやすい彼氏の「良いところ」は次のとおりです。

 

 

  • 優しい
  • 気遣いが上手
  • 穏やか
  • 大抵のことは許してくれる

 

 

繊細で傷つきやすい彼氏は、やっぱり優しいですよね。

 

私は、彼氏の優しさに何度も助けられました。

 

ぷーこ
ぷーこ
心が温かくなりました。

 

 

それに穏やかな性格なので、一緒にいると落ち着きます。

 

ぷーこ
ぷーこ
無理にテンションを上げたり、盛り上げたりしなくていいので落ち着きます。

 

 

だから、繊細な彼氏を頼りなく思うこともありますが、繊細だからこそ良かったと思うことも多いですよ。

 

スポンサーリンク

結局は傷つきやすい繊細彼氏ってどうなの?

では、結局のところ「繊細で傷つきやすい彼氏」ってどうなのか?

 

 

そう聞かれると、「繊細で傷つきやすい彼氏と付き合えて良かった」と思います。

 

 

頼りない一面はあるけれど、それよりも優しさが上回るんですよね。

 

だから、繊細で傷つきやすい彼氏と付き合えて幸せだったし、大切にしてもらえたと思います。

 

ぷーこ
ぷーこ
人の痛みが分かる優しさが魅力です。

 

 

ただ、繊細で傷つきやすい彼氏と結婚した今思うのは、「もっとしっかりしてほしい」ということです。

 

 

付き合っている時は、何とかなりましたが、結婚してからは違います。

 

 

やはり夫には「頼れる人」でいてほしい。

 

そう思うんですよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
私ばっかり、しっかりしないとダメなのは辛いです。

 

 

繊細で傷つきやすい性格は、いい面がたくさんあります。

 

それに今更ですが、実は私も繊細で傷つきやすい性格です。

 

 

だから、繊細な彼氏はとても魅力的です。

 

それに男性って、そもそも繊細で傷つきやすかったりしますよね。

 

ぷーこ
ぷーこ
実は繊細な男性って、けっこういると思います。

 

 

そのため、繊細で傷つきやすい性格に、もっと自信を持ってほしいです。

 

繊細だからこそ優しくなれるし、傷つきやすいからこそ人の痛みがわかります。

 

 

そんな素敵な一面に自信を持って、堂々としてほしいです。

 

自分に自信を持って、しっかりした面も持つ。

 

 

そうすると彼女は、そんな素敵な彼氏をもっと好きになりますよ。

 

 

もし私の夫が、もっとしっかりしてくれたら。

 

付き合って15年たった今でも、初めの頃と変わらず夫のことを好きでいれそうです。

 

繊細で傷つきやすい彼氏はめんどくさい?彼女の本音を教えます―おわりに―

繊細で傷つきやすい性格って、なかなか直りませんよね。

 

生まれ持った気質なので、変わることはないのかもしれません。

 

でも私の夫は、昔に比べると大人になったと感じます。

 

きっと経験や年齢を重ねると、変わる部分もあるんですね。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生きています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。

また「HSPの心の中」や「HSPの物事の感じ方」についても同時にお伝えしています。「HSPの気持ちがわからない」という方にお届けできればうれしいです。

夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族。
フルタイム共働きを経て、今は退職してHSC子育てに奮闘中です。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村