内気な女性が好きな男性

HSPの彼女が疲れずにデートができる場所ってどこ?避けた方がいい所は?

HSPの彼女は疲れやすい。

 

すると、どこへデートに行けばいいか迷いますよね。

 

実は私もHSPなのですが、とっても疲れやすいです。

 

そのため、日曜にデートする場合は、明日の仕事の為に17時には家に帰っていました。

 

ぷーこ
ぷーこ
社会人なのに17時に帰るって早いですよね。

 

そんな私ですが、「彼氏とデートする時、疲れずにデートを楽しめる場所」というのがあります。

 

ぷーこ
ぷーこ
ここなら安心してデートを楽しめる、という場所です。

 

 

それはどのような場所か?

 

HSPの私が経験した「疲れず楽しめるデートの場所」、そして反対に「ここにデートに行くと疲れるという場所」についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

HSP彼女が疲れず楽しめるデートができる場所って?

HSPの彼女って、とにかく疲れやすいですよね。

 

 

ちょっと歩いただけで疲れたり、ちょっと騒いだだけでグッタリしたり。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
なんでそんなに疲れるの?と思うかもしれません。

 

 

でもHSPだと、本当にちょっと外出するだけで疲れてしまうんですよね。

 

 

なぜなら、少し景色を眺めるだけでも、いろいろな情報が入ってきて、頭の中がグチャグチャになるんです。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
そしてそこから、いろいろな想像が膨らみます。

 

 

だから、彼氏とデートに行くにしても、静かで落ち着いて座れる場所がいいです。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
HSPの私が、彼氏とデートに行くのが好きな場所は次のとおりです。

 

 

人が少ないカフェでゆっくりおしゃべり

あまり人が多くないカフェで、ゆっくり彼氏とおしゃべりするのが好きです。

 

人が多くてザワザワしているお店は苦手ですが、ゆったりできるお店だと心が落ち着くんですよね。

 

それに、ずっと座っていられるので、歩いている時より疲れません。

 

ぷーこ
ぷーこ
もともとカフェが好き、というのもあります。

 

映画を見に行く

また、デートで映画を見に行くのも好きです。

 

映画館は人が多いことがありますが、映画が始まると静かになりますよね。

 

それに、ずっと座って映画に集中ができるので、他の場所に行くより疲れにくいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
HSPは感受性が豊かなので、映画に入り込んで楽しめたりします。

 

彼氏の家で遊ぶ

また、彼氏の家に遊びに行くのも好きです。

 

彼氏の家だと、ダラダラしたり、くつろいだりすることができますよね。

 

だから、外へ出掛けるより疲れません。

 

ぷーこ
ぷーこ
彼氏の家は少し緊張しますが、それでも外出するよりは疲れません。

 

近場でご飯を食べる

また、近場のお店でご飯を食べるのも好きです。

 

「家から近いところ」っていうだけで、なんとなく落ち着くんですよね。

 

それに、移動に時間が掛からないので、遠出するより疲れにくいです。

 

ぷーこ
ぷーこ
ずっと座っていられるのもいいです。

 

 

HSPの彼女が苦手な場所は?

さっきからずっと言っていますが、HSPはとても疲れやすいです。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
想像以上に疲れやすいと思います。

 

 

だから、「デートで行く場合に苦手な場所」というのがあります。

 

 

それは、

 

  • 人が多く騒がしいところ
  • 遠くの場所
  • キャンプや海などアウトドア
  • 彼氏の知り合いがいる場所

 

 

とにかく、「刺激が多い場所」や「体力がいる場所」は苦手です。

 

 

HSPは五感が敏感なので、人が多かったり、大きな音が流れていたり、キラキラするライトがあったりすると、それだけでしんどいんですよね。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
想像するだけでグッタリします。

 

 

だから、HSPの彼女とデートに行く場合は、そのような場所は避けた方がいいです。

 

 

また、HSP彼女は、ただでさえ疲れやすいです。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
体力的にもそうですが、気疲れもしやすいです。

 

 

だから、キャンプや海など体力がいる場所は、長期休みに行くようにして、普段の休日は避けた方が無難です。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
土日の休みで海やキャンプに行くと、次の週の仕事でグッタリしてしまいます。

 

 

さらに、彼氏の知り合いがいる場所も、デートでは避けた方がいいです。

 

 

例えば、彼氏の友達が働いているお店や、彼氏の知り合いがよく来るお店など。

 

 

なぜなら、HSPの彼女は、「彼氏の知り合いがいる」と思うと、いつも以上に緊張してしまうんです。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
彼氏の知り合いがいると思うと、かなり緊張して気疲れします。

 

 

だから、HSPの彼女とデートする時は、彼氏の知り合いがいるお店は避けた方がいいですよ。

 

 

スポンサーリンク

HSPの彼女はとにかく疲れやすい

さきほどから「HSPは疲れやすい」と言い続けていますが、HSPがどれくらい疲れやすいかについて、もっとお話したいと思います。

 

 

HSPの私が、自分が人より疲れやすいと感じたのは、高校生の時です。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
まわりの友達と比べて、自分は疲れやすいとはっきりと自覚しました。

 

 

それはどのような時に自覚したのかというと、

 

 

  • 友達と電車で遊びに行く時、目的地に着く前に自分だけ疲れている
  • 人混みを歩いていると、2時間に1回は休憩したくなる
  • 盛り上がってしゃべっていると、1時間後には息苦しくて疲れる
  • 修学旅行で自分だけ寝るのが早い
  • 1週間に1回は何もしない日がないと、次の週が頑張れない

 

 

このような感じで、自分は疲れやすいと自覚しました。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
ただ私は、中学生と高校生の時は運動部だったので、体力がなかったわけではありません。

 

 

また、大人になった今も、

 

 

  • 夜は10時には寝たい
  • 忙しい日の次の日はグッタリして動けない
  • お風呂に入るのがしんどい
  • 2時間買い物に行くと疲れる

 

 

などなど、疲れやすさは変わっていません。

 

 

非HSPの人からすると、なんでそんなに疲れるの?と思いますよね。

 

 

でもHSPは、小さなことでも深く考えてしまうので、疲れやすいんです。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
いろいろと考えすぎて疲れるんだと思います。

 

 

だから、HSPの彼女とデートに行く時は、静かで落ち着いた場所に行くのがいいと思います。

 

 

その方が彼女は疲れないですし、気持ち的にも楽で安心できるはずです。

 

 

ぷーこ
ぷーこ
デートを楽しめると思います。

 

 

非HSPの人からすると、そんなデートは物足りないかもしれません。

 

 

でもきっと、その方がHSPの彼女の笑顔は多く見れるんじゃないかと思います。

 

 

それに、HSPである自分のことを理解してくれたら、彼氏のことをもっと好きになると思うんですよね。

 

 

だから、そんなHSPの彼女のことを理解し、大切にしてもらえたら嬉しいです。

 

HSPの彼女が疲れずにデートができる場所ってどこ?避けた方がいい所は?―おわりに―

私はこのように疲れやすいので、高校生になったばかりの頃、「こんな大変な毎日は送れない」と絶望したことがあります。

 

朝起きて電車に乗って学校へ行き、授業を受けた後は部活をして、家に帰って宿題をする。

 

こんな毎日がしんど過ぎて、学校の休み時間はよく寝ていました。

 

部活を引退した時は、「やっと少しはゆっくりできる」と思ったくらいです。

 

非HSPの人は、どのような感じなのか。聞いてみたいです。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

プロフィール

こんにちは、ぷーこです。
HSP(Highly sensitive person、とても繊細な人)という気質で、生きづらさを感じながらも、何とか生き延びています。HSPだと、学生時代、仕事、結婚・出産、PTA役員、ママ友など、いろいろと大変なことがありますよね。
ママ友などまわりの人には聞けない「HSPならではの生きづらさ」について、HSPの視点で発信しています。
夫(HSP)と娘(小学生・HSC)の3人家族です。
フルタイム共働きを経て、今は退職して子どもの不登校と向き合っています。

詳しいプロフィールはこちら

  最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
ブログランキングに参加中!

★ 応援していただけたら嬉しいです!


HSPランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村